春風が運んできた音楽~その1 

花と蝶春になると、俄然 音楽が聴きたくなるのです。

そして不思議なことに、春になると、音楽に関する思わぬプレゼント(幸運)を手にするのです。


2006年4月には、
以前から見たいと思っていたフランスの大ヒットミュージカル「ノートルダム・ド・パリ(Notre-Dame de Paris)」の特番が、期せずしてCSデジタルの無料チャンネルの一つ「AQステーション(現インターローカルTV)」で放送されました。
 ・参照好きな曲 好きな歌手~その2

2008年の4月には、
ソフィー・マルソー (Sophie Marceau)が出演していたソシエのCMに流れていた服部隆之さん作曲の「美しき人(La Bellefemme)」という曲をもう一度聴きたい、出来れば映像も見たいという願いが叶い、
「コマーシャル・コミュ」という名のサイト上で視聴できました。
 ・参照あのCMがやっと!

2006、2008と1年おきに幸運が訪れていますが、では今年2010年は、というと。

今までとは違う形で、予測不能な、恐ろしくなるほどの偶然がもたらした、ある出来事がありました。



何度も、このブログに登場しているベルリン在住のイタリア人の友人Ludag。
彼が、一つのCDを送ってきてくれました。

彼が友人と共に活動しているデザイングループ:Furoshiki Designが、ある音楽家たちの公式サイトのウェブデザインを手がけたそうで、記念にその音楽CDを私に贈ってくれたのです。

その音楽家たち、演奏グループとは、
L'Arpeggiata(ラルペッジャータ)。

当初、その名前を見ても、ラップのかかったCDジャケットの表側を見ても、どこの国のどんなジャンルのどんなグループなのか、てんでわかりませんでした。しかし、裏側には、ポケットに手を突っ込んで立っている女性が写っています。その顔、どこかで見たことがあるような…。見覚えがあるのです。でも、どこで見たのだろう?

ラップを取り、ブックレットを開いて、先ほどの女性が手にしている
テオルボという古楽器を見て、やっと気がつきました。

私が以前の記事 天から降りそそぐ木漏れ日のような~に書いた、温かく優しい歌声の持ち主 
カウンターテナーのフィリップ・ジャルスキー(Philippe Jaroussky)のコンサートで、17世紀の音楽を演奏をしていた人だ!
 
そうなのです。L'Arpeggiataは、テオルボ演奏者 クリスティナ・プルアル(クリスティーナ・プルハル)<Christina Pluhar>率いる古楽器アンサンブルの名前でした。

ならば、このCD制作にフィリップ・ジャルスキーも参加しているのでは?

ビンゴ!

ソプラノ歌手 ヌリア・リアル(Nuria Rial)らと共に名前が載っていました。全16曲中、ジャルスキーの独唱が3曲、リアルとのディエットが2曲、3名以上の中で歌っているのが3曲。ジャルスキーのファン、しかも知識は乏しくともバロック音楽に大変興味がある私にとっては、大変魅力的なアルバムです。

で、そのCDがこちら。
Teatro dAmoreMonteverdi: Teatro d'Amore
アルバムタイトルがわかりづらいですが、冒頭のMonteverdiとは、16世紀から17世紀、イタリアで活躍した作曲家
クラウディオ・モンテヴェルディ(Claudio Monteverdi)のことで、つまりモンテヴェルディの作品集で、アルバムのタイトルが「Teatro d'Amore」、つまり愛の劇場です。

YouTubeで探してみたところ、このアルバムの6曲目「Si dolce è 'l tormento」を演奏するL'Arpeggiataと独唱のジャルスキーが見られる動画を発見。しばしお楽しみください。話はまだ続きますよ。
 ・YouTubeSi dolce è 'l tormento

ジャルスキーの甘くせつないような歌声、如何でしたか?

さて、L'Arpeggiataとその公式サイトについて、話を進めます。
日本の音楽事務所サモンプロモーションのアーティスト紹介によると、L'Arpeggiataは2000年に結成され、今日を代表するヨーロッパのソリスト達で構成され、著名なバロック歌手や古典音楽とのコラボレーションも数々行っているそうです。今まで発表したCDはどれも高い評価を得、ヨーロッパ各国でディスク大賞などを獲得し、また、世界各国の音楽祭にも出演しているそうです。
ジャルスキーと共に、来日公演も行っています。

    
   つづく
FC2 Blog Ranking

日記日記

銅は金と同じにあらず 

大ちゃん、やりましたー!!
takahashi金
<画像クリックで拡大>


高橋大輔選手、イタリア・トリノで開催中の世界フィギュアスケート選手権(世界選手権)において、
男子シングルでは日本人初となる金メダルを獲得しましたね。
この快挙!もう、スゴイとか、やったー、エライというようなシンプルな言葉しか出てきません。
本当にこの選手は、やってくれるじゃないですか。まさに超人。そして、日本の誇りです。

シーズン初め、「これじゃあ、五輪に間に合いそうに無いな」と思ったんですよ、正直な所。ジャンプに力強さが無くて、スピンやステップにも精彩を欠き、全体的にムラだらけ。大怪我からそのレベルまで仕上げるのには、並たいていではない努力と忍耐を重ねて来ているのだろうけれど、世界選手権で銀メダルを獲ったかつての演技を覚えている私としては、別人のような演技に、失望を覚えたのです。

ところが高橋選手、五輪に間に合ったじゃないですか。しかも銅メダルを獲得。

そして、今回の世界選手権。第100回大会。
五輪の金、銀メダリストが出場しないとはいえ、五輪で苦杯を喫したフランスのブライアン・ジュベールに、自国開催でありながらメダルを逃したカナダのパトリック・チャン、さらに全米チャンピオンでありながら、3人出場した米国選手中、唯一振るわなかったジェレミー・アボットら、五輪の雪辱を果たしたいと思っているであろう面々。

その中で、他の日本選手が自滅していった中で、文句なしの演技を披露してくれました。

YAHOOニュースによると、
フリー演技の得点:168.40は、バンクーバー五輪で4回転を飛び敗れた銀メダリスト プルシェンコ選手の166.51、さらに4回転を回避し金メダリストを獲得したライサチェク選手の167.37をも上回り、総合点:257.70も併せ、今季の最高得点だそうです。世界大会史上初の4回転フリップは、ちょっと残念でしたね。両足着氷で、回転不足でした。4回転フリップの成功は、今後の楽しみに取っておきましょうか。

さて、冒頭の写真ですが、イタリアの新聞「La Stampa(ラ・スタンパ)」のネット版から拝借しました。La Stampaは世界選手権が開催されているトリノが本拠地ですので、地元で関心の高い世界選手権をきっちりと取材しているのでしょう。男子シングル優勝者の特集記事がネット版に載っていました。写真もふんだんに使われています。
 ・こちらLa Stampa記事

日本男子としては初めての金メダル獲得であること、使用曲がニノ・ロータ作曲の「道」であることなどが紹介されており、さらに、高橋選手が3年前の世界選手権で銀メダルを獲得するも、その後の膝の大怪我により、一時は選手生命の危機に瀕していたことにも触れています。再起をかけた1年間の軌跡は日本のテレビで紹介され、逆境をバネにして見事に復活を果たし、シーズン最後に手にした優勝だと伝えています。そして、優勝しても尚、インタビューの中で「完璧な演技ではなかった。オリンピックのメンバーが全部そろっていたわけではないので、100%の満足とはいえない。」と語ったことも、もちろん載っていましたよ。

次は女子ですね。La Stampaの記事の中でMao-chanと表記されていた浅田真央ちゃん、今度こそ完璧な演技を!
FC2 Blog Ranking

フィギュアスケートスポーツ

幻のひな人形選び 

最近目にするCMの中で、気になるものの一つが、リヤドロひな人形。大人顔で、しかも青味がかった顔の色が私好みではなく、むしろ五月人形の方が可愛らしくて好きですが、ひな人形はいったいいくらなんだろう?相当高そうだなと、見る度思うんです。
金払いのいい(最近は財布の紐がだいぶ堅くなりましたが)ブランド好きの日本人をターゲットにしたこの商品、セットで買うと53万250円もするんですね。セットと言ってもお内裏様とお雛様だけで三人官女以下、お供の者はおりません。
 ・こちらリヤドロ公式サイト

リヤドロ好きの方々には、垂涎ものでしょうが、そうでない私のような人間には、「やっぱり高いんだねぇ」で終わり。

ところが、ひな人形を買う予定もつもりもないのに、欲しくなってしまうひな人形があるんです。

リカちゃん単品「リカちゃんのひな人形」です。58,800円。
お内裏様とのセットもあるようですが、amazonでは売り切れとなってますね。
 ・こちらリカちゃんのひな人形(amazon)

Yahooショップにはお内裏様とお雛様のセットがありました。


一番安い24万5千円のセットから

最高額29万4千円のものまで。
もう少し安い価格帯のものは売り切れています。一年中飾っておきたくなるような可愛らしい人形ですが、これも随分と高いんですね。
 
 ・参照リカちゃんひな人形(YAHOOショップ)
     リカちゃんひな人形(楽天市場)

では、もし仮に、自分の娘のためにひな人形を買うとしたら、どんなひな人形を選ぶのか?
先ほど「欲しくなってしまう」といいましたが、リカちゃんひな人形は決して選ばないと思います。

やっぱりオーソドックスな人形がいいですね。
 ・関連記事純金製ひな人形(幸せテディベアのモノローグ)
FC2 Blog Ranking

雑記日記