スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

旅先のoh my God!~ギリシャ<その3> 

ph01[1].jpgクレタ島のクノッソス宮殿遺跡。イギリス人のエヴァンズにより1900年以降発掘され、ギリシア神話の半牛半人の怪物ミノタウロス伝説、ラビリントス<迷宮>の舞台である。女王の間に描かれたイルカの壁画city05_fg02_001[1].jpgや、黒味ががかった赤色が印象的な玉座の間など、「遺跡」というには、鮮やか過ぎ、美しすぎる宮殿跡です。それもそのはず、イルカの壁画をはじめ、いくつもある壁画の多くは、オリジナルを博物館で保管し、レプリカがかけられているのです。これは、見学者にとって大変うれしいことで、以前ナポリのポンペイ遺跡に行った時、だだっ広い敷地内を、半ば熱射病になりながら歩きまわったのに、建物はかなりの破壊のされかたで、壁画もほとんど見ることができず、ひたすら疲れただけという体験をしているだけに、クノッソスの程よい広さと数々の美しい壁画のレプリカは、行く価値のあるものだった

昨晩偶然であった日本人女性と一緒に見て周り、バスでイラクリオンに戻り、地元の人たちが行くような食堂に入った。

食事の途中、何時かなと食堂内の時計に目をやる。えっ?もう3時。自分の腕時計を見てみると2時ではないか。

「ここの時計狂ってるみたい。まだ2時なのに3時になってるよ!」私が彼女に告げると、「えっ?3時で合ってるよ。」

一瞬目の前が真っ白になりそうだった。私はギリシャに到着以降、時間を1時間間違ったまま飛行機に乗り、今まで過ごしていたことを、そのとき初めて知ったのだ。日本とイタリアの時差が7時間。は合っていた。ギリシャもそうだと思っていたのだが、ギリシャとイタリアは時差が1時間あって、時計の針を1時間進めなければならなかったのだ。

それで納得。アテネ国際空港に着いたとき、思ったより到着が早いと思ったはずだ。国内線に乗るためチェックインをした時、すでに出発予定時刻を過ぎていたのだ。どうりで、搭乗をせかされたはずだ。

彼女に会わなければ、クレタ島を離れるときも、1時間間違えたまま空港に行き、飛行機に乗り遅れていたかもしれない

なんてこと! 

  チュニジア編
FC2 Blog Ranking

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/92-0064ac2d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。