スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

最長記録! 

夏休みといえば、絵日記。子供の頃、何日分も貯めてしまい、あとでその日のお天気がわからなくて苦い経験をしたけれど、いまや親切にも、新聞で過去の天気の記録を載せてくれていたり、インターネットで調べることもできるので、今時の子供はこんなことで悩むこともないのだろう。

幼稚園や小学校に提出する絵日記ではなく、私がプライベートで初めて日記をつけたのは6歳のとき。幼稚園の年長組のときでした。休日に当時横浜一の繁華街、伊勢佐木町に両親と出かけました。歩行者天国の大通りにはワゴンでいろいろな物が売られていて、その中に、赤いベルベットの表紙に真ん中にはカメオもどきが付いた、いまの私が見ても、シック高級感あふれる日記帳があったのです。

自分で「これが欲しい」といったのか?親が気に入って買ったのか?詳細を全く覚えていないのですが、とにかく、この日記帳を私自身も大変気に入り、その日から日記をつけることになったのです

この素敵な日記帳に字を書けるのがうれしくて、何日間かは日記をつけるのが楽しかったです。でもだんだん毎日つけるのが面倒くさくなって、日記に書くだけの特別の何かが起こらなかった日は、「今日はピアノのレッスンに行きました。」「今日は、妹とけんかをしました。」こんな一行を書くのが精一杯で、書く喜びを次第に感じなくなっていきました

しばらく日記から遠ざかっていると、母が書けとうるさく言うので、仕方なく一行日記を書く。つまらない。面倒くさい。その悪循環で、だんだん日記自体が、私にとって「嫌なもの」「面倒なもの」になってしまったのです。

数年後、結局私は日記を放り出しました。

中学生以降現在でも、たまに急に日記が書きたくなって、あるいは、心の中にあるやるせない気持ちを吐き出したくて、雑記帳に文字をしたためることはあります。でも毎日つけているわけではありません

そんな私が5月にブログを始めて今日まで、ほぼ毎日ブログを更新しているんです。これは私にとって、日記の最長記録!
FC2 Blog Ranking

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/81-cea8b75e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。