コレクター 

000927_it.jpg
20050718163702.jpg
20050718163741.jpg
20050718164033.jpg


20050718164156.jpg

あれは、2002年の日韓ワールドカップを翌年に控えた2001年。Jリーグのサッカーくじが解禁となり、新たなサッカー関連ショップがちらほら目に付くようになっていた。会社の同僚が、会社から少し離れた場所に、おもしろそうな店がオープンし、そこでサッカーくじを買ってきたと教えてくれた。サッカーに目が無い私は、さっそく行ってみた。

その店では、プレーヤーのフィギュアや、チームマフラーなどと共に、イタリア セリアAのPANINI社製カルチョカード(トレーディングカード)も売られていた。一袋500円くらいで、5~6枚のカードが入っているあのカードだ。その存在は知っていたが、今まで買ってみたことはなかった。その袋の中に、いったい誰のカードが入っているのかわからない運試しに、一袋買って見みることにした

なっなんと袋から出てきたカードは、当時ローマに所属していたヒデ、そして、日本女性キラーのピッポ(フィリッポ・インザーギ)、雑誌の記事を見てそのルックスから興味を持っていたポルトガル人 ヌーノ・ゴメス

それはまさにビギナーズラックだった

それ以来、サッカーカードを求めて、度々専門店を訪れ、新たな店も開拓しながら、ワールドカップのプレーヤーズカード、イングランド・プレミアリーグのカードなども買い求めていった。カードが貯まってくると、そのコレクションを時々一人で眺めて満足するそういえば、子供の頃は千代紙集めてたな~!

サッカーカードの場合、特定の選手のカードを単品で買うこともできるけれど、袋単位で買う場合、買う時点で中身がわからず、「もしかしたら、お気に入りの選手のカードが入っているかも?」と期待しながら、自分の運にまかせて、店に置かれた袋の中から「これだ!」と思えるものを買うという、スリリングな感じが楽しめる。わずか500円くらいでできるギャンブルだ。

20050718164211.jpgここしばらく買い控えていたけれど、来年のドイツ・ワールドカップが近づいてくれば、おそらくまた店通いが始まるだろう。

そして、俊輔が次に、白と緑の横縞を着ることになるのか、大どんでん返しがあるのか?移籍先のユニホーム姿のカードを、是非ゲットしたいなぁ!

本人が希望しているように、スペインへの移籍が決まれば万々歳だけど、セルティックだって、チャンピオンズリーグに出られるのだから、移籍によるメリットはあると思うけど…
FC2 Blog Ranking

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

文中の千代紙を集めていたくだりは笑えた。自分にも身に覚えがあったから。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/79-cd2eebe3