名曲を聴いて悼む 

フランスの映画音楽大家 フランシス・レイ (Francis Lai)氏 逝去の報を耳にしてから、早くも1ケ月近くたってしまった。
やっと今日になって、iTunes で過去の名曲を聴き漁り、数曲ダウンロードした。

映画『あの愛をふたたび(Un homme qui me plaît)』の「Concerto pour la fin d’un amour」、
『パリのめぐり逢い(Vivre Pour Vivre)』

この辺りは、曲名を知らずとも、聴けばすぐに、あの曲だ!とお分かりの方が多いだろう。
さらに、初めて聴いたものの、素敵な…

『"猫"警部事件簿(Le Chat Et La Souris)』の「Le Chat, La Peur, La Souris Et L'amour」、
『夢追い(A Nous Deux)』の2曲も。

フランス映画、フランス音楽といえば、今年の10月にはアズナヴール氏も鬼籍に入られた。

日本国内の芸能界でも、一時代を作ったかつてのスターや名優たちの訃報に、何度も驚き、何度も悲しみの感情を覚えた。

身内の弔事もあった今年、2018年も、残りあと1ケ月。
悲しい驚きがないまま、穏やかに過ぎていってほしいです。
FC2 Blog Ranking

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/788-3f9a1be8