スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

今年のクリスマスは… 

xmas tree 更新をさぼっていたら、今年の霜月もあとわずか。すっかりクリスマスシーズンに突入してしまいました。既に、送るべき人にはカードやプレゼントを発送済み。
いつもどうしようかと頭を悩ませるクリスマスケーキ。例年通り、今年も予約はせず、クリスマス直前の金曜日に行った時点でまだお店に残っていたら、デメルのザッハトルテあたりを。ダメならトップスのチョコレートケーキあたりを購入しようかと思います。

デメルのザッハトルテといえば、頻繁に食べていた当時:数年前の物に比べ、今は一人分用のザッハトルテがあまりにも小さくて買う気が失せます。だから、ホールタイプを。


クリスマスのイルミネーションやデコレーション、華やいだ雰囲気は大好きで、毎年大いに愉しんでいますが、ちょっとでもこの時期に悩み事があったり、ステレスを貯めている場合、クリスマスへの渇望感が強まります

今年は少しその傾向があるのか、ある日、何を買うでもなく、アマゾンで「クリスマス」と検索。
検索結果の中に、UK雑誌『Country Living December 2017 (単号)』を発見!
買ってみようと思ったのですが、よく見ると2,000円に達しないから、プライム会員でない私の場合、送料がかかります。
送料込みで、もっと安く購入できるショップが他にないかと探して見つけたのが

洋雑誌のマガジンマート(mag-mart)という、洋雑誌専門ネットショップ
同じ雑誌も扱ってました。商品単価も安い。

さらにいろいろ見ていく中で、UK雑誌『Victria』を発見。この雑誌、以前 紀伊國屋書店の海外雑誌コーナーに並んでいて、2度ばかり買ったことがあります。ところが、いつの間にか取り扱わなくなったようで、最近は売り場で見かけません。
英国ヴィクトリア女王時代のクラシックなヴィンテージ感のある乙女チックなインテリアやお庭、食器などを扱った雑誌です。

こちらの2017年9月号は、エリザベス2世 在位65年を記念して、祝賀に合ったお茶会のテーブルセッティングや、作家ジェーン・オースティンゆかりの場所紹介などあり、購入決定。

数日で雑誌が届き、もう夢心地。
2冊比べてみると、やはり『Victria』の方が、私好みで情報量も多く、素敵な写真満載で満足度が高いです。
FC2 Blog Ranking

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/781-1765c7e7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。