スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

幻のモーターサイクル・ダイアリーズ~5 

sanrio_1855_5114929.gif手に余る大き目のバイク階段という難題。バイクに関しての知識も十分でないのに、たった3回バイクに乗せてもらっただけで、免許を取ってバイクまで買ってしまった私は、あまりにも無謀だったかな?

階段の上にある家の庭で、しばらくバイクに乗る練習をしたものの路上を走る勇気は次第にしぼんでゆき、しかも階段があるため、バイクを下に下ろしてまた上げることを考えると、気力もうせてきた。バイクを階段下のわずかなスペースに置くことも考えたが、盗難が怖かったし、道路を走る車が突っ込んできたらアウト!

いつの間にか、庭でバイクに乗ることもしなくなってしまった。もう駄目だ。

私は遂に、バイクを売ることにした。
もう乗らないから。

今年の1月、何年かぶりに、友人のバイクに乗せてもらった。友人の後ろに。風をきって、夏にあんなに気持ちよかったバイクも、真冬は風が冷たかった(あたりまえだけど)。きっと、バイクの運転を夢見て、北海道へのツーリングや砂漠を走る日を想像して楽しんでいたころであれば、この頬を打つ冷たい風も、エキサイティングに感じていただろう

夢が覚め、現実に戻ってきてしまった私は、もうバイクを見て心踊ることも無くなった。
FC2 Blog Ranking

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

残念だけど…

その後、免許の更新をしなかった私。多分日本ではこれからもバイクを運転する日は来ないだろう。残念だけど。

でも、イタリアでは、原付に乗るための免許が無いとか。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/78-9dcf968d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。