幻のモーターサイクル・ダイアリーズ~4 

バイク屋で、割引率の高かった「HONDA DUO」を買った。バイクの運転に不安があることを店のおじさんに告げると、ほかに客がいなかったので店の前のかなり広めの歩道で、おじさんが運転法を指南。いざバイクに乗ってみると、
「このバイク、運転試験場の実技訓練で乗ったバイクより大きいぞ!」いや~な予感がしたけれど、まあいいか。

何回か練習していくうちに、まともになってきた手ごたえ。おじさんにお礼をいい、徒歩なら10分くらいの距離を、妹と2人、バイクを押して家にもどった。

かなり重いバイクを手で押して歩くのは、正直しんどかった。それでもなんとか、家の階段前まで来た。kaidann.jpgdio_index_mian[1].jpg我が家は大通り沿いなのだが、道路から自宅の階段が何十段かある。バイクの車輪を階段の一番下の段に乗り上げさせようとするができない。「仕方ない。エンジンをかけるか。」エンジンをかけて段を上ろうとするが、すさまじいエンジン音が鳴るだけで、ぜんぜん前進しない。近所迷惑だなと思いつつも、エンジンをふかし続けた。帰宅していた父親に手伝ってもらって、やっとのことで階段を上りきった。あ~あ!しんど!

バイクを使う度に、こんなことをしなければならないのか?
FC2 Blog Ranking

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/77-ff408484