体調管理 水のおかげ? 

数日前の新聞に、「インフルエンザで医療機関を受診する感染者が減少」と載っていました。
このままいけば、自分を含めた家族全員 今年もインフルエンザに感染することなく春を迎えられそうです。もちろん、油断は禁物ですが。

高齢の両親は予防注射を打っていて、それが功を奏したということもあるのでしょうが、私は毎年、注射を打たずに、ひたすら
 マスク・手洗い・ウェットティッシュで頻繁に手を消毒・うがい・ビタミンC摂取などで身を守っています。
それに加え、今年は水分摂取を心がけています
体内の水分が足りていれば、線毛の働きが活発になり、呼吸器官に入ったウィルスをきちんと排出してくれる、と知ったからです。

そのおかげでしょうか、例年この時期、風邪で咳が止まらなくなるのですが、今年はのどの痛み・鼻水だけで済んでいます。

体内の水分量だけではなく、部屋の湿度も、乾燥していると、風邪をひきやすいと聞きますが、
湿度が高ければ、くしゃみや咳によって室内に放たれたウィルスが、水分子に行く手を遮られ、人にたどり着く前に死滅する確率が高くなり、感染しにくくなるとか。

水分って、私たちを守ってくれているんですね。感謝、感謝!
FC2 Blog Ranking

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/747-8b9e5ab1