スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

駆け込み、引き返し、もろもろ思案中~その2 

前回の駆け込み、引き返し、もろもろ思案中~その1で、駆け込みリフォームで、塗り壁の廊下とトイレ この2か所を別々の業者に発注することに決めた、というところまで書きました。

それぞれ詳しく説明しましょう。

現在のトイレは、数十年前の改築で、新たに造った洋式トイレですが、お恥ずかしいことに、床に貼ってあるクッションフロア(CF)の端の一部が剥がれ始めているのがそのままになっており、さらにクッションフロアの、便器との境目部分に黄ばみが生じ始めていて何とも見苦しい。何せ、クッションフロアが白を基調にした色なので、情けない話、その変色が嫌でも目に付くのです。

そこで、クッションフロアの張り替えをすることにしたのですが、数社に見積もりを依頼すると、会社ごとに大まかに2種類のリフォーム方法を提案されました。

1)綺麗に張り替えるため、現在ある便器を脱着(一度外して、クッションフロアを張り替えて、再び取り付け)する。
2)古い便器を取り外すとなると、ネジを外す際などに便器が痛む可能性があり、危険。外すのなら便器も新調した方が良い。また、便器を取り外さないのなら、クッションフロアに切り込みを入れ、便器の淵の形に合わせてカットし、新しいものを貼っていく。

さて、どうするか?

便器の新調はそもそも考えておらず、今のところ水漏れや床の沈みなどの問題は起きていないため、便器はいじらずそのままにしておいた方が良さそうです。といって、クッションフロアの張り替えをする場合、便器の後ろ側に切れ込みが残り、その部分とさらに便器の淵の部分に仮にコーキング(隙間の充填)するにしても、水気が床の下の部分に染み出してしまうのではないかと心配です。

そこで、クッションフロアの張り替えを業者に頼まず、DIYで可能な限り改善することに決めました。

便器との境目部分の黄ばみ(原因は尿)は可能な限り汚れを取った後に、その周辺部にだけ上から何かを貼り、剥がれている端の部分は、強力両面テープで貼りなおす。

何かいいものはないかと探してみると、ちょっと見てくれがいまいちですが、便利なものが見つかりました。
便器すきまテープ(amazon)

楽天市場で「便器すきまテープを検索してみると、色とりどり。柄入りもあるんです。

一方、両面テープは、スーパーに売っていた

3M スコッチ はがせる両面テープ 強力薄手で手を打ちました。

応急処置のようなものですが、これで少なくとも「黄ばみ」及び「剥がれ」が解決。

 つづく

FC2 Blog Ranking

日記日記

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

ag・・・・(仮称:銀)さん

再びのご訪問、及びコメント、ありがとうございます。
久々に作品、読ませていただきました。

実は、私のこのブログ、一見 3年前と代わり映えしない自由気ままな内容ではありますが、あの日を境に、少し話題の選択や言葉選びに慎重になってきています。

本人にその気がなくても、たまたまご覧いただいた方が、嫌なことを思い出したり、暗い気持ちになるなんてことが起きないよう、極力努力をしているつもりです。

そういうわけで、諸々汲み取っていただけると嬉しいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/733-f86075ea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。