スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

音楽再発見 

「必要は発明の母」なんて言いますが、「必要は再発見の母」でもあるなと、つくづく思います。

中学生の姪っ子の誕生日まで、まだ日にちがだいぶあるのですが、面白そうな本を見つけ、「これを誕生プレゼントにしよう」と早くも購入。しかし、本だけでは何だか寂しい。しかもその本の内容が、勉強の延長線上にあるような少し硬めのものなので、もうちょっと遊び心が欲しいなと考え、
オリジナルCD制作を思いつきました。CD制作なんていうと大げさですが、選曲して、順番考えて、CDに曲を書き込んで、CDジャケットや曲目リストを作り、プリントアウトするってことですよ。

現在私が所有するCDやダウンロードした曲、数はそこそこあるものの、ティーンエイジャーが
「いいな」
「これ好きだな」
と思ってくれそうな曲選び…、やはり演奏よりも歌をメインにしたい。ところが、日本語の歌のCDは大貫妙子くらいしか持っておらず、英語のCDも最近ほとんど購入していない。となると必然的に
オリジナルCDのコンセプトは、Let's listen to the world music!  に。
なるべく癖のない声、セクシーすぎない、退廃的でない声や曲を選んでいたら、結局、このブログで以前紹介したことのある面々たちとなりました。

エンニオ・モリコーネ(Ennio Morricone)<リンク先は過去の記事>
サラ・ブライトマン(Sarah Brightman)やララ・ファビアン(Lara Fabian)
ラシッド・タハ(Rachid Taha)

あと、
フィリップ・ジャルスキー(Philippe Jaroussky)
花より男子サントラなど。

歌の言語は、英語、イタリア語、フランス語、韓国語、アラビア語。
こう並べると、あとせめてスペイン語の歌は加えておきたいところ。

一時期、スパニッシュポップやフラメンコ音楽、ラテンポップ、サルサなどに凝っていたことがあるので、CDの数はそこそこあるものの、一般的な中学生が好みそうな曲が、意外とないのです。本人に聴かせてみないと実際にはわかりませんが、自分が中学生だった頃を想像しながら改めて曲を聴くと、甘すぎたり、声が嗄れすぎていたり、クセがありすぎます。

誰かいい歌い手はいないかな?
iTunesの検索で、思いつく歌手名を入力してみたものの、今一つ。

そういえば!と思いだしたのが、かつてスカパーで観ていたTVE(スペイン国営テレビ放送局)の
歌番組「Música sí(後にMúsica uno)」、気にいった曲だけをVHSに録画していて、その後映像をDVDにダビングしてあったのを思い出しました。

歌手名のリストを観て、当時気に入っていたのに、すっかりその存在を忘れていた
若いイケメン歌手(自ら作曲も手がける)を思い出しました。

マヌエル・カラスコ(Manuel Carrasco)
 ・参照Google画像

日本では知名度が低く、というより、検索してもなかなかひっかっかってこないほど無名ですが、
Wikipedia 英語版に掲載されていますし、

現在、日本のamazonで
アルバム「Inercia」が購入可能で、
デビューアルバム「Quiereme」は、かつてタワーレコードでも販売していたようです。
私がスカパーで観たのは、2003年のデビュー直後、アルバムの最初の歌「Que Corra el Aire」を歌っている姿でした。

当時は20歳を少し越えた年齢で、髭は生やしておらず、イケメン系ではあるけれど、弟や年下の従弟のように可愛らしく、純朴そうで、そこに親近感を覚えていました。
30歳を過ぎた今、成長してずいぶんと印象が変わりました。
 ・参照Manuel Carrasco公式サイト

公式サイトにあった最新アルバム『Habla』のCDは、日本で購入するのは難しそうですが、
iTunesでは全アルバムの曲をダウンロードできそうです。

全曲試聴し、特に気に入った「Y Ahora」(アルバム『Tercera Parada』より)や
Espera Un Momento」(アルバム『Habla』より)など5曲ダウンロードし、
「Y Ahora」をオリジナルCDに入れることにしました。
 ・参照「Y Ahora」のMusic video(公式サイトより) 

デビュー当時に比べ、ルックスだけではなく、歌もうまくなってますね!

姪へのプレゼントCDを作らなければ、Manuel Carrascoを再発見することもなかったでしょう。
やっぱり「必要は再発見の母」です。


FC2 Blog Ranking

音楽のある生活音楽

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/697-70528e9e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。