スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

マイベスト Xマスプレゼント for myself 

プレゼント2個この季節、財布のひもが緩みっぱなし。いつもなら買わずに我慢するようなものも、買う時に慎重になるものも、
「これは自分へのご褒美」だとか
「これは自分へのクリスマスプレゼント」という言い訳の下、あれもこれもと購入してしまいがち。

とはいえ、そこは堅実派(ケチンボ)の私、
過去の「買っても結局ほとんど着なかったコート」とか
「1、2度聴いたが飽きたCD」など、買ったことを後悔するような品物のことを時々思い出しては、次はそういう失敗をしないようにと肝に銘じていますし、そもそも最近は高級品には手を出しません。せいぜい数千円のものをチョコチョコと。

そのチョコチョコの中で、今年一番「買ってよかった」自分へのプレゼントは、
ジョシュア・ベル(Joshua Bell)のコラボレーション・アルバム
アット・ホーム・ウィズ・フレンズ」(リンク先のamazonで試聴できます)。
実際には、値段の安い海外版「At Home with Friends」を、
その時点ではもっと安かったタワーレコードにて購入。
ボーナストラック(17曲目)が、『White Christmas』っていうのも、時節に合っていますよね。

ジョシュア・ベル、過去の記事でも触れましたが、彼のヴァイオリンの調べのなんと美しいことか!

このアルバム(2009年製作)は、気のおけない友人たちが家に集い、リラックスした和やかな雰囲気の中で演奏を楽しむ…
そんなアット・ホームな、しかし上質な音楽会をコンセプトにしています。
共演は、ジョシュア・ベルの友人ミュージシャンや、親交のあるさまざまなジャンルのミュージシャンたち。ヴォーカルではスティングやジョシュ・グローバン、トランペッターのクリス・ボッティ etc.

そしてさらに大変面白い共演もあります。あのロシアが生んだ偉大な作曲家にして卓越したピアノの演奏者としても知られるラフマニノフが1928年に演奏した音源を、コンピュータ・ソフト「Zenph」によって当時の音色を蘇えらせ、ジョシュアがその音にヴァイオリンを合わせたという作品もあるんです。

全17の演奏曲は、クラシックはもちろんのこと、タンゴあり、ジャスあり、ビートルズナンバーありと実に贅沢なセレクション。一曲とて、退屈な演奏はありません。
特に「ニューシネマパラダイス」は、心の琴線に触れる名演奏で、初めて聴いた私は感情が大きく揺さぶられ、イタリアの懐かしい思い出が蘇り、涙が溢れ出て、なかなか止まらずに困りました。試聴では、ボーカルのジョシュ・グローバン登場前に終わってしまうので非常に残念です。

やっぱり、ジョシュア・ベルが だ~い好き!
このCD買ってよかった~!
 ・参照ジョシュア・ベル関連品(amazon)
FC2 Blog Ranking

音楽のある生活音楽

コメント

公式サイトで演奏を聴いてきました。美しい旋律ですね。

私は過去の買い物の失敗をノートに書き出したことがあります。どうやら旅先での失敗が多いようで、それ以来、「旅のお土産は食べ物!」と自分に言い聞かせています。

CDを買うこともなくなった私には、気に入ったCDを手元に置けるっていいなぁと思います。プチ贅沢ですね^^

創さん

>過去の買い物の失敗をノートに書き出したことがあります

私、化粧品に関してはコレやってます。合わない成分だとか質感などを忘れないために。
乾燥対策でこのシーズンは毎年、最低でも一つは新しい化粧品を試すのですが、なかなか合うものがなくて、数年前から使い始めたこのノートもそろそろいっぱいになりそうです。

>お土産は食べ物

賛成!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/693-56e7be5a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。