スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

調剤薬局の詐欺まがい行為にご注意を!~その4 

前回から少し間が空いてしまいましたが、
調剤薬局の詐欺まがい行為にご注意を!~その1
調剤薬局の詐欺まがい行為にご注意を!~その2
調剤薬局の詐欺まがい行為にご注意を!~その3の続きです。

薬効が同じ別の薬が増えたことによる新たな「内服薬調剤料」の発生。
これが、薬事法上、妥当な請求なのか?
患者にとって不利益となる このようなことが、許されていいのだろうか?

しかし、そもそもこういった案件を、どこに相談し、どこに訴え出ればいいのだろうか?
薬事法を熟知し、場合によってはこの薬局に患者への払い戻し勧告を行えるだけの効力を持つ機関…

少なくとも、それが薬剤師会でないことは明らかです。言い方は悪いですが、一つ穴のむじなですから。

薬事法に関することならば、やはり「厚労省」???と、一瞬頭をかすめましたが、一国民の数百円の件で、職員を煩わすのはさすがに気が引けて(国民の健康や生命にかかわる、重大なやるべきことが山積してるでしょうから)、他の機関をネットで探してみました。

結局、電話で相談した先は、県の保健福祉局の医療保険課でした。

先日取り寄せた2枚の明細書をFAXし、経緯を説明し、
薬事法上、不正請求ではないのか?
支払時、明細書を貰っていないし、内服薬調剤料が加算されることも聞いていないが、薬剤師に説明責任があったのではないか?
この2点を尋ねたのです。すると、担当者が「調べてみます。少し時間をください。」とおっしゃって、電話で回答を下さることになりました。


暫くして、電話がありました。

担当者曰く、厚労省の規定では、同一の薬効薬剤の場合、調剤料が発生しない。ただし、例外規定があり、この場合がそれに当たるかどうかは、薬局に直接聞かないとわからない。

とのことでした。そして、私から直接、薬局に聞いてみてください。と言われました。

そこで、早速電話。
すると、スムーズでした。すぐに、「次回、払い戻しいたします。すみませんでした。」となりました。


これで一件落着。

ところが、後日、薬局に出向いた際、胸の中にもやもやが残りました。
というのも、今回余分に払った分が戻ってくるだけではなく、自己負担は3割なので、7割分を負担する保険組合にとっても、無駄な出費が抑えられてよかった、と思っていたのですが、薬局の説明では、私には払い戻すが、保険組合には請求するというのです。2種類の薬を同時に飲むのでなく、××日間 薬を飲んだ後に、△日は別の薬を飲むという説明をしたので、調剤料が発生したからだという。

これは明らかにおかしい。在庫が足りないので、なくなったら別の薬になるのは私は最初から承知していたのだし、その別の薬を先発薬ではなく、ジェネリックのその薬に決めたのも私なのだ。

隙を見せると、調剤薬局はこんな風に、平気な顔で不当な請求をしてくるものなのだ、ということを今回十分に思い知らされました。
私たちは薬を買いに薬局に行くのですが、薬局側は、薬、および知識を患者にくれてやる、というスタンスなんでしょうか?

ですから患者は、待ってる人がたくさんいるからなんて、会計をそそくさと済ませずに、明細書をじっくり観て、疑問点はすぐに質問して、納得してから、支払うべきなのかもしれません。
FC2 Blog Ranking

日記日記

コメント

まったく

弱みに付け込んで…
その一言に尽きます。今読売新聞で、新最中に薬がなくて困った話の連載をしています。
チラージンもでてきました。

病のある人が、治すことに専念できるようになることを、切に願います。
とはいえ、何とかしないといけない問題ですね。
さて…

碧さん

読売新聞では、ジェネリックの連載をしてますね。私も読んでいます。そのシリーズ第一回の中で
「08年からは、医師が『変更不可』と指示した場合以外は(ジェネリックに)変更できる制度に、さらに規制緩和が進んでいる。」
と書いてありました。
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=46218
ですから、薬剤師が私に「ジェネリックでいいかどうかの判断は、こちらではできないので、自分で医師に確認してください」と言った点一つを取っても、この制度上、おかしな発言だったことがわかります。

何はともあれ、賢い患者、賢い消費者でいなければ、損をするばかりの世の中です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/687-7c160263

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。