調剤薬局の詐欺まがい行為にご注意を!~その2 

調剤薬局の詐欺まがい行為にご注意を!~その1 の続きです。

しばらく通っていた調剤薬局。先月、いつものように病院での診察後、処方箋をその薬局の受け付けに出したのですが、薬が在庫切れなのでしょうか、薬剤師の方がいろいろな棚を開け閉めして薬を探しているようでした。

その後、私へ次のような説明をしました。

○○という薬は、製造休止となり、今ある在庫分しか確保できません。なくなり次第、先行薬(先発薬)に変えてくださいと、病院から指示が来ています。現在あるのは××日分で、△日分足りません。どうしますか?

私には初耳でした。病院からはそのような説明を一切受けていませんでした。今までジェネリック薬でしたので、先行薬に変更するとなると、当然薬代が上がります。そこで、
足りない△日分を他のジェネリックにしてください。と頼みました。

すると薬剤師は言います。
ジェネリックの場合、基本となる成分は同一でも、製薬会社により、他の成分の配合や内容が異なるため、効き方も変わります。病院が指定した薬でないとダメなんですよね。
それでも私がジェネリックをと頼むと、
そういうことは、病院に直接話して決めてください。
と言われました。ただし、処方箋に書かれた日数分の薬がお出しできず、足りない△日分を他の薬で補うという処方をしてよいかどうかは、こちらから病院に確認してみます。
それならジェネリックの件も
その件は直接確認してください。けんもほろろです。

薬剤師が病院に電話をかけ、そこでの話の中で、病院側が言い出してくれたのか、それとも、薬剤師に多少の親切心が働いたのか、どちらなのかは不明ですが、どうやら別の あるジェネリック薬でも大丈夫という話になったようです。

そのジェネリック薬は、薬局には置いておらず、これから注文して、入荷次第、家に郵送してくださることになりました。

先行薬の在庫はあるのに、新たに別のジェネリックを取り寄せるのが嫌だったのでしょうか?
それとも、患者(私)の体のことを気遣い、別のジェネリックへの変更に、これほど難色を示したのでしょうか?
わかりません。でも、とにかく薬のことが一件落着して、晴れやかな気分で薬局を後にしました。

ところが…


  つづく
FC2 Blog Ranking

日記日記

コメント

なんと…

言葉を失いますね。
薬が必要と言うことは、大なり小なり体がしんどいわけです。
そういう人に対して、無慈悲な暴言(デス!)
そして、オルサさんだからなさった事ですが、薬局を訪ね歩くのは何と骨の折れる事か!
言われるままに、薬を処方されている人がほとんどでしょう。
私の住んでいるところは、「高齢者モデル地区」のためか、とても親身になってくれる薬局が多いです。
続きがあることに、早くも憤慨しております。

碧さん②

今まで、薬局で支払う代金に、さほど注意を払ってこなかったのですが、気にしだすと細かい点までチェックしないではいられなくなります。

薬局で不快な思いをした経験、今までは全くなかったんですよ。今回ダブルで来ましたから、この病院の周辺、嫌な薬局の集中エリアなのか?(笑)と、本気で思ってしまいそう。ちなみに、私が住んでいる区ではありません。

続きは後日また。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/685-8af9e1c9