スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

7月、南仏を映画で愉しむ 

以前の記事 すぎ去りし日のシシーで、ロミー・シュナイダー主演の、皇妃エリザベートを主人公にした映画三部作をご紹介しましたが、これらの作品は、ヨーロッパのクリスマスシーズンに度々放映される定番映画だと聞きます。
ならば、7月下旬にNHK-BSで放映予定のあの映画は、もしかしたら夏の定番映画なのではないでしょうか。特にフランスでは。

作家マルセル・パニョル(Marcel Pagnol)が少年時代の思い出を綴った小説、
父の大手柄」と

母のお屋敷
及び「秘めごとの季節

を見事に映像化したプロヴァンス物語の二部作
マルセルの夏』と、『マルセルのお城』です。製作は1990年、監督はイヴ・ロベール(Yves Robert)。

映画の原題は小説同様にLa Gloire de mon père(直訳すると、父の手柄、もしくは、父の栄光)と
Le Château de ma mère(直訳すると、母の大邸宅、もしくは、母の城)。小説のタイトルは、原作に忠実に訳されていますが、映画の方は、マルセル(僕)の~となっています。
主人公がマルセルなので日本語のタイトルをつける際に、わかりやすく主人公を前面に出した、というだけなら特に問題はないのですが、2作目の方、母のお屋敷がマルセル(僕)のお城になってしまったら、
Le Château de ma mere → Le Château de moi となり、まったく別の話になってしまいそうに感じますよね。私が初めてこの映画を観た際には、タイトルが指し示す城(お屋敷)の登場前に城跡や他のお屋敷も登場するのでちょっと混乱をきたしました。
母のお屋敷は、別の所有者のお屋敷(城)として登場しますので、ストーリー展開をばらさぬ為といった日本の配給会社の配慮などもあって、『マルセルのお城』に落ち着いたのでしょうか? 

ともあれ、南仏を舞台にした郷愁を誘う良き時代の家族の楽しい思い出を描いたこの2作品、お奨めです。タイトルにあまり気を取られることなく、楽しんでご覧ください。

[追記]11月にも再放映されます。
マルセルの夏
NHK-BSプレミアム
11月21日(月)午後1:00~2:55

マルセルのお城
NHK-BSプレミアム
11月22日(火)午後1:00~2:40


この映画のストーリー展開やほほえましいエピソードの数々、キャスティングや映像美もさることながら、
ウラディミール・コスマ(Vladimir Cosma)作曲の『マルセルのお城』のテーマ曲
Le Château de ma mère - Cosma: Les plus grands succès de Vladimir Cosma (Volume 1)
これがまたいいのです。
今回調べてみてわかったのですが、ウラディミール・コスマは、ソフィー・マルソー(Sophie Marceau)のデビュー作
「ラ・ブーム」の主題歌「Reality」やジャン=ジャック・ベネックス監督(Jean-Jacques Beineix)の映画「ディーバ」の「Promenade sentimentale」も手掛けているんですね。

アルバム「Les Plus Grands Succs De Vladimir」の
11曲目に「Le Château de ma mère(マルセルのお城)」、
2曲目に「Reality(ラ・ブーム)」、
4曲目に「Promenade sentimentale(ディーバが入っています。
<La Gloire de mon père(マルセルの夏)も1曲目にありますが、私好みではないですね。>

試聴できます。
 ・こちらLes Plus Grands Succs De Vladimir(amazon france)

 ・参照NHK-BS 映画カレンダー
    マルセルの夏(VHS)
    マルセルのお城(VHS)
    DVDマルセル スペシャルエディション(マルセルの夏&マルセルのお城)

 ・ソフィー・マルソー関連記事あのCMがやっと!
FC2 Blog Ranking

無料映画映画

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/681-bd9a8052

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。