スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

秋といったらやっぱり読書? 

本久々の更新です。PCを買い替えたので、今までとは勝手が違って、ちと打ちづらい…。

さて、秋も深まってきました。

師走になってしまうと、何やかやと出かける用事や家に居ても掃除などやらなければいけないことが増えて、本をじっくり読む余裕がなくなりそうなので、せめてこの霜月くらいは、読みかけの本を読み切ってしまいたいと思っています。

ところが、こういう時に限って、買いたい本が目に飛び込んでくるのです。

私がよく利用している本のネットショップ
bk1(ビーケーワン)から、お知らせが届いていました。

「創業125年」と「国民読書年」を記念して、
河出書房の一部商品を、bk1で20%引きで謝恩販売する、というのです。

wikipediaで調べてみると、河出書房、正式社名:河出書房新社は、創業が1886年。ですから、来年2011年で創業125年を迎えるんですね。こんなに歴史のある出版社だとは知りませんでした。

さて、20%引きで購入できる本のリストですが、比較的値の張る澁澤龍彦全集や
ブレヒト他の著作集、文芸史や風俗史、宗教関係、アート関係などのほか、
手の届きやすい文庫版の須賀敦子全集、村上春樹の翻訳絵本、児童書などもありますよ。

その中で、私が特に興味を持ったのは、
魔術的芸術」。
ただし、値段が23,520円。目が飛び出るようなお値段。2割引きでも 18,816円ですから、ちょっと高すぎますね。もっと安値で購入できないかと
amazonで検索したところ、普及版なら
3,990 円で購入できるんですね。普及版は、bk1でも当然扱っていますが、2割引きにはなりません。

でも、bk1のいいところは、一度購入すると、
時々「3,000円以上購入で300円引き」のギフト券を送ってくることです。次回購入時にギフト券のナンバーを入力して使います。また、購入ごとにポイントがついて、1ポイントから使えますので、新品の本を3,000円以上購入する際に、私はいつも利用していますよ。
一度お試しを。
 
 ・参照bk1(ビーケーワン)
    河出書房新社公式サイト
FC2 Blog Ranking

本に関すること本・雑誌

コメント

さっそく

「おきにいり」しました。
300円は大きいですね。
先週久しぶりに神保町の古本まつりに行ってきました。
思いもかけない本との出会いはやっぱりいいなと思いました。
ネットだと、探している本をいち早く手に入れられるメリットはありますが視野が狭い。
河出書房、そんなに歴史があるとは!ビックリしました。

碧さん

私は単行本を買う比率が高く、2冊買うと軽く3,000円を超えるので、こちらをよく利用します。恐らく碧さんもそうでしょう。amazonでの買い物は、古本や家電、化粧品ばかり。

本屋での、本との思いがけない出合いほど心が弾み楽しいことはありませんよね。昨今はいつのまにか本屋がシャッターを下ろしていたり、店舗を縮小していたりと、なんだか寂しいご時世です。といいつつ私もネットで買ってしまうことが多いのですが…。

東急百貨店本店に、かなり大きな丸善&ジュンク堂書店がオープンし、早く行きたい行きたいと思いながらもまだ行けずにいます。文具の方も興味津々です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/671-1d0d40ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。