地デジアンテナ 無料お試し 

2011年7月24日の地上デジタル放送 完全移行まで、1年を切りましたね。
新聞やテレビでも、改めて地デジへの切り替えを呼びかけていますが、皆さんはもう地デジ対策お済ですか?

実を言うと、我が家では、まだ完全には済んでいないんです。
というのも、テレビは1階の居間に1台、2階の私の部屋に1台あり、
2階の方はまだ手をつけていなかったんです

2階のテレビはアナログテレビですが、地デジチューナー内蔵のDVD機をつないでいるので、UHFアンテナにつなげさえすればすぐにでも見れるようになるわけですが、TVK(テレビ神奈川)を観るためにすでにあるUHFアンテナとテレビとをつなぐケーブル、1階には来ているのに、2階へは分岐されておらず、つながっていないのです。

さらに、NHK、民放とも全て綺麗に映っている1階の地デジテレビ、アナログでは見えていたTVK(テレビ神奈川)が、デジタルでは受信できない。TVKのアナログ中継局がいくつもあるのに対し、デジタルの中継局が少なく、しかも中継局の方角がアナログのそれとは微妙に異なり、UHFアンテナの角度を変えないと映らないようなのです。

だからといって、UHFアンテナの角度を変えてしまったら、恐らく今見えているNHKや民放が見えなくなることでしょう。なら、TVK用にアンテナを加え、さらに2階へ分岐して…そんな工事をしたら、ウン万円かかりそうです。アンテナ設置トラブルを時々耳にします。法外な料金を請求されたとかなんとか。
なら、ほとんど視聴しないTVKを捨てて、2階用に安価な室内アンテナ(屋外でも使用可)を購入するのが妥当かな?

そう考え始めたのが昨年。
しかし、いざ室内アンテナを購入する段になんて、「どのアンテナがベストなのか?」という問題が浮上。

amazonで「地上デジタル 室内アンテナ」で検索すると、
こんなにもアンテナってあるんですね。
uapa.jpg他のものに比べ、価格がリーズナブルで、しかもamazon価格(送料無料)が、
YAHOOショップ楽天市場よりも安い
YAGI(八木アンテナ)のUWPAが一番よさそうに見えますが、レビューを読んでみると、全ての局がばっちり映って完璧だと賞賛する声がある一方、家の立地条件や設置場所によっては、満足のいく受信ができない場合もあるようです。なら、もう少し奮発して、感度のいいアンテナにするべきか?または、
ブロックノイズを解消するブースタ内蔵アンテナにした方がいいのかな?
アンテナケーブルも、アンテナを戸外に設置する場合を考えて、長めの物を注文するべき?
すごく悩むけど、駄目もとでアンテナとケーブルを先ずとにかく買って、設置してみなければわからないよねぇ。
どれを選ぶにしても、何だか不安。

迷いに迷って、どれにするか決めかね、気がついたらもう2010年の7月になっていました。

今度こそ決めようと、再度いろいろ調べていく中で、
総務省のテレビ受信者支援センター デジサポで、
地デジアンテナとチューナーを1週間無料貸し出ししているという情報を掴みました。

デジサポのホームページの下の方にある一覧から「地デジアンテナキット無料貸出」をクリックし、自分の住んでいる都道府県をクリックすると、無料貸出のページが出てきます。
専用申込書に必要事項を書き込み、身元を証明するもの(免許証など)のコピーを添付し、FAXまたは郵送で送ります。すると確認の電話が来て、その後アンテナ、チューナー、ケーブル類を送ってくれるのです。送料は支援センターが負担してくれます。 
また、前述の公式サイトから、自分が住む地域の受信状況を調べることも可能です。

申込書の郵送後に電話を頂き、アンテナキットが送られてきました。

さっそく試してみました。

先ずは、アンテナを2階の窓際へ。するといい感じ。しかし、すこし窓から離すと映らない。
場所を移動させて、高めの位置に置いてみると、TVK以外は綺麗に映ります。
と思ったら、ノイズが出て、映らなくなり…。
なんてことを数回繰り返し、勉強机の一番高い所、本の上に置いてみると、TVKが映り、他の局も綺麗、綺麗。
幸いなことに、ベランダに出さずとも受信してくれることがわかりました。OKです。
意外とすんなり置き場所が決まってしまい、肩すかしを食らった様。

今度は1階へ。UHFアンテナに繋がっているケーブルを一旦はずし、このアンテナに繋いで窓際に置いてみたところ、TVKと教育テレビしか映りません。全ての局を見ることはできない、ということは、どうしてもTVKを観たい時だけ、このアンテナに繋いであげればいいんですよね。
今回借りたアンテナは、上述のUWPA。非常に軽量で、持ち運びには便利です。

とりあえず、amazonでUWPAと3mのケーブルを1つずつ買うことにしました。
ネジ固定式アンテナケーブル 680円をたしても、アンテナとケーブルのトータルたったの
4,150円
ただケーブルは、もしかしたら、1階で使っているノイズカットケーブルの方が金額が張る分、性能がいいかもしれません(現段階では、違いがよくわかりません)。場合によっては、買い換えることになるかも。

いずれにせよ、商品が到着して接続すれば、地デジ対策完了です。

[追記]商品が届き、設置も終わりました。心配していたケーブル(白色)の性能ですが、全く問題ありませんでした。但し、3mは少し長すぎ、もともとDVD機とテレビを繋ぐのに使っていた短めのケーブル(黒色)でもぎりぎりとどいたので、そのケーブルを使い、今回購入した方は、1階でTVKを観る時に使おうと思います。あと、ケーブルの色は、白より黒の方が目立たずにいいなと思いました。

 ・参照地上デジタル放送に便乗した悪質商法にあわないために(国民生活センター)
FC2 Blog Ranking

日記日記

コメント

まだ

我が家はまだです。
そう、こういう情報をお待ちしておりました。
やっぱり、知っている人の話は、判り易いものです。
役所からの広報など読んでもまだイマイチ。
amazonは最近リーズナブルですよね。いろんなものが。

碧さん

少しでもお役に立てれば嬉しいです。是非、お試しください。

送られてきたアンテナキットの箱に入っていた「地デジ受信ガイド」というパンフには、地デジの準備にかかる費用の目安も載っていました。
チューナーは約5千円~
UHFアンテナが約5千円~
設備工事費が約3万円~だそうです。

また、アナログ放送の送信終了は、7月24日の正午だそうです。

ありがとうございます

チューナーは約5千円~
に落ち着きそうですが、まだまだ1年あると、たかをくくっている我が家であります。
あっという間に1年たちそうですが。

碧さん

まだ日にちがある分、きっかけがないと、なかなか地デジ化できないものですよね。

台風の季節や肌寒い季節になってから、アンテナをベランダに自分で取り付けるようなことになったら大変だと、夏の間に何とかしようと決めていました。また、まだまだ大丈夫でしょうが、欲しい製品の在庫がなくなって…というのも困るので。

最近、NHKで地デジ化したら、いろいろなトラブルがあるので、早目の対応を…と呼びかけている番組を見ましたが、一戸建はアンテナの位置とか大変そうですね。

総務省で貸してもらえるのは安心ですね。無事に設置なさったようでよかったです。

創さん

マンションなどにお住まいだと、そうか、アンテナの心配なくていいですね。ただ、古いアパートにお住まいで、家主が対応してくれないため個人でアンテナを購入して…なんていう場合もあるようです。

お年を召した方の一人暮らしだと、きちんとした情報が届かずに、トラブルに巻き込まれる場合もあるかもしれませんね。悪徳業者の標的になりやすいですからね。もし、私の両親が2人だけで住んでいたら、被害者になってるかも。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/659-54ae7f12