スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

バッグの中にサクランボ 

こちらは、サクランボの王様
山形の佐藤錦の画像ですが、このようなサクランボが店頭に並ぶまでには、少なくともあと一ヶ月は待たないといけないようです。
JAのネットショップで「さくらんぼ」を検索してみたところ、佐藤錦の出荷は早くて6月17日頃、だいたい24日頃~となっていますね。

これほど立派なものではありませんが、最近、サクランボを食べましたよ。
庭の桜の木に生ったからと、小粒のサクランボをたくさん頂いたんです。
甘酸っぱいあの美味しさといったら!
いくつでも食べられちゃいますね。

皮が非常に薄くて繊細で、ビニール袋の下のほうに入っていたサクランボは、上の重みで部分的に皮の色が痛んだ風に変色してしまっていて、可愛そうでした。
出荷されるサクランボの品種は、恐らくもう少し皮が丈夫なんだろうと思いますが、こういう果物は、収穫するにも箱詰めするにも、細心の注意が必要そうですね。考えただけでも大変そう(値が張っても、仕方ないですね)。しかも、天候の心配やら、盗難防止対策やらで、栽培農家の方たちにとっては、これからが正念場。


ところで、先日、輸入食品のお店で、キャンディーを物色していたら、
日本で売られているとは思っていなかったのど飴を見つけて感激。迷わず二箱買いました。

そのアメとは、こちら。<画像クリックで拡大>
エムユーカリドクターソルダン社のエムユーカリ(DR.C. SOLDAN'S Em-eukal)キャンディシリーズの一つ、
キンダー エムユーカリ キャンディ(サクランボ味)<楽天市場より>です。
子供用、ノンシュガー、サクランボ味のドイツのキャンディーです。

昨年の12月、ドイツで売られているEm-eukal(エムユーカリ)というのど飴が美味しいらしいという情報を得た私が、友人に「送って~!」とおねだりしたところ、これが届いたんです。

食べてみると、予想以上。
非常に美味しい!

続けて何個もなめたくなってしまうけれど、一箱しかなかったので、大事に大事になめて、一ヶ月くらいは持たせたか?
輸入「のど飴」というと、かつてリコラに凝ったことがあり、
特にブラックカラントがお気に入りでしたが、なめ過ぎると口の中が痛くなり、味にも飽きて、最近では全く口にしなくなっていました。そのリコラの隣の隣あたりに、まさかこのエムユーカリが並んでいようとは!

以前の記事 昔なつかし和み味に書いたように、今でもバッグに必ず飴を入れて持ち歩いています。これからは、このキャンディーが定番になりそうです。

甘草や紅茶エキスが入ったこのサクランボ味の他に、
ユーカリオイルの入ったスタンダードなクラシックキャンディ
レモンクールミントといった種類もあるようなので、追々試してみたいと思います。
FC2 Blog Ranking

フルーツグルメ

コメント

さくらんぼ味ののど飴、美味しそうですね。

私はつわりを抑えるために飴を舐めていたことがありますが、お菓子の飴は何個も続けて舐めると甘すぎて、その点、のど飴はよくできているなぁと感じました。

ドイツの飴でも楽天で買えるんですね。便利ですねぇ。

創さん

最近舐めるのは、もっぱらのど飴です。甘くても爽やかで、いくつもいっちゃいます。
ただ、同じものばかり舐めていると飽きが来るのが玉にキズ。
その点、フリスクはなぜか飽きないんですよね。不思議なことに。

いえてる

フリスクは飽きませんね。なんでだろ?
オーストラリア土産で、ズバリ、ユーカリ飴をもらいましたがう~ん。
フレーバーがあるといいかも。
パッケージもかわいいですね。

碧さん

ユーカリの飴って、クセがあるんですか。確かにユーカリオイルには、独特の香りがありますものね。私はオーストラリア土産でオイルをいただき、フットバス用に使っていたこともありましたが、香りが苦手でした。

フリスク以外のタブレット、過去に何度か試したこともありましたが、味に飽きて、水分吸って軟らかくなりやすく、今はタブレットはフリスク・オンリー。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/649-f20c2038

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。