好きだったのにタイトルさえ 


私が好きだった歌手が亡くなられました。しばたはつみ さん。死因は急性心筋梗塞。57歳という若さでした。

一時期、日本の歌手の中で彼女の歌声が一番好きでした。

でも、持ち歌で唯一聞き覚えがあるのが

♪恋はゲームじゃなく、生きることね~

というサビの部分が最高の歌…

あぁ、タイトル知らなかった。
今回やっとわかりました。

マイ・ラグジュアリー・ナイト

テレビで何度も彼女の歌う姿を見たはずなのに、当然字幕でタイトルを見ていたはずなのに、子供だったので、覚えられなかったのか?

YouTubeで聞いてみると、冒頭の部分なんて、メロディーを全く覚えていなかったことがわかりました。
ついでに見つけた他の曲、全て自分好みではないし。それでも彼女の歌が好きだというのには、理由があります。

かつて歌番組の中で米国のスタンダード・ナンバーを英語で歌う彼女の声を聞いたとき、鳥肌がたつほど感動したのです出演している他の歌手の歌なんて聴きたくない、と思うほどに

しばたはつみさんのオフィシャルサイトのプロフィールに載っていた

「20才の時、単身渡米し2年間アメリカ・ショービジネス界の舞台に立った」

「フランク・シナトラやサミー・ディビスJr.の来日公演ではオープニングアクトを務め、
特にサミー・ディビスJr.にはサントリーウイスキーのコマーシャルでの共演まで指名された」

という経歴からもわかるように、本格的実力派歌手だったんですよ。
ただ、日本の歌謡界では、思うような成功を修められなかった。それが非常に残念です。


彼女を偲んで、その歌声に酔いしれましょう。
 ・YouTubeマイ・ラグジュアリー・ナイト
      My sweet little eyes
      Work song(音質悪いですが、好きです)

 ・参照ベスト・セレクション(amazon)※試聴可
    CDリスト(amazon)
FC2 Blog Ranking

日記日記

コメント

びっくり

しばたさんが亡くなられたこと、全く知らなかったので、びっくりしました。今聞いても彼女の歌声はすばらしいですね。私も(オルサさんも勿論そうでしょうが)しばたはつみ世代ではないので、曲等、記憶は曖昧でしたが、こうして歌声を聴くと、改めてその実力に酔いしれます。
まだとてもお若いのに…。ご冥福を祈るばかりです。

mitraさん

ここ数年、70年代や80年代のヒット曲を当時の映像で綴る特番をよく見るのですが、しばたはつみさんは登場せず、いつも残念に思っていました。ですから、何年もテレビでは全くそのお姿を見ることがなく、常々、「いつか出てきてほしいな」と思っていたんです。

まさか、こんな形でマスコミに取り上げられるようになるとは。とても残念です。本当に、まだまだ若いのに。
追悼番組を期待しますが、多分…

私は新聞で訃報を知りましたが、「OH!モーレツ」や「レナウン娘」が懐かしく思い出されました。(私はいったい…)
亡くなり方が、祖父と同じだったので、私と同じ状況に遭遇したお父様の気持ちが手に取るように分かり、非常にショックを受けました。
願わくば、今年は彼女の歌声が茶の間に返って来ますように!
懐かしの番組で、私も流れないなあと思っていました。

碧さん

しばたはつみさん、浴槽で倒れているのを、お父様が発見されたのですね。詳細を全く知りませんでした。乳がんを患っていたというのは聞いていましたが、抗がん剤の副作用で血圧が上がり…ということも、今回調べてみて初めて知りました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100330-00000049-spn-ent

碧さんも、お爺様が亡くなられた時に、しばたはつみさんのお父様と同様の経験をされていましたか。お辛かったでしょう。幸いにも私はそういう経験をしたことがなく、何時いかなることが起きても、気丈でいられそうな気がしますが、実際にはどうなるか?

「OH!モーレツ」や「レナウン娘」が懐かしいだなんて、碧さん、いったいあなたは…

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/642-b6d1a27b