五輪の次は世界選手権 

バンクーバー五輪が終了したばかりで、まだその熱気冷めやらぬ感がありますが、フュギュアスケート中毒の私は、早くも次なる試合に関心を寄せ始めています。

3月23日(火)~28日(日)の期間、イタリア・トリノで開催される
世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships)
いわゆる世界選手権です。

1年に一度、そのシーズン最後に、世界王者を決める大会。
昨年の上位3人を見てみると、

男子は
1位:エヴァン・ライサチェク
2位:パトリック・チャン
3位:ブライアン・ジュベール

女子は
1位:キム・ヨナ 
2位:ジョアニー・ロシェット
3位:安藤美姫

男子に関しては、今年出場を予定していたエヴァン・ライサチェクが、欠場を発表したと新聞に載っていました。
日本の参加選手は、オリンピック出場選手中、鈴木明子選手は出ず、中野友加里選手が出場します。
 (追記:YOMIURI ONLINEによりますと、出場を予定していた中野友加里選手が引退を表明し、世界選手権を辞退し、代わりに鈴木明子選手が出場することになりました。)

 ・参照日本の出場選手(JSF)

テレビ放送は、フジテレビ系列。

大会公式サイト上のスケジュールによると、
男子シングルは、24日~25日 女子シングルが26日~27日となっていますが、日本での放送は一日遅れるのではないかと思われます。

今回は、シングルだけではなく、オリンピックでメダルを逃した
川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ ペアに注目ですね。昨年は世界選手権で3位に入ってますので、
今年こそはトップを目指して欲しいです。できれば、4回転のスロージャンプをしっかり決めて、頂点へ。なんて筋書きを期待しています。
 ・参照世界フィギュアスケート選手権(Wikipedia)
 ・関連記事エキシビションで最も魅せられたのは
       2010フィギュア世界選手権 放送予定
フィギュアスケート ソチ五輪目指して~
FC2 Blog Ranking

フィギュアスケートスポーツ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/635-a4126cfc