オリンピック開会式、歌の曲名 


カナダ バンクーバーの冬季五輪、遂に始まりましたね。開会式、ご覧になりました?

私は9時前からテレビの前に陣取り、各局のオリンピック関連番組、そして11時からは開会式、それが終わるまでの実に5時間以上を、テレビの前で過ごしました。
土曜日とはいえ、天気の悪かった今日、同じように過ごされた方、多かったのでは?

リアルさと美しさに驚かされた海のシーンや、カエデの葉が舞い降りてくる詩的なシーン、先住民の文化を見事に表現したトーテムポールなど、印象に残る場面がいくつもありました。その中で特に心躍らせたのは、あの歌手の登場でした。

ブライアン・アダムス(Bryan Adams)や、オペラ歌手 ミーシャ・ブルガーゴーズマン(Measha Brueggergosman)も良かったですが、全く期待していなかったのに登場してくれた
ガルー(Garou)
もう驚くやら、嬉しいやら…。

日本では、あまり知られていない歌手ですが、
フランスでかつて大ヒットしたミュージカル「Notre Dame De Paris(ノートルダム・ド・パリ)」(初演:1998年)で、哀しきせむし男 カジモドを好演し、人気を博した実力派歌手です。
日本語のWikipediaにも載ってました。
 ・こちらガルー

YouTubeで、「ノートルダム・ド・パリ」の舞台の様子を部分的に見られますので
 ・こちらもどうぞMa maison c'est ta maison

ガルーが披露したのは一曲だけなので、物足りなかった~。でも、開会式を丸々録画してあるので、後日もう一度観たいと思っています。あ、そうそう、夕方に日テレで放送していた開会式ダイジェストでは、ガルーの登場シーン、見事にカットされてましたね。

さて、歌った曲は、上記のWikipedia「ガルー」にすでに掲載されているので、
「Un peu plus haut, Un peu plus loin」だということがすぐにわかります。
なら、ブライアン・アダムスが歌った曲は? 一緒に歌っていた女性は?

一つずつ調べていくのって面倒ですよね。

でもご心配なく。

開会式で誰が何を歌って、誰が挨拶して…etc. 全部いっぺんにわかります。
 ・こちら2010 Winter Olympics opening ceremony(Wikipedia)

便利じゃないですか?
Garou - Notre Dame de Paris

 ・おまけJOCオフィシャルグッズ ショップ
FC2 Blog Ranking

お気に入り&好きな音楽音楽

コメント

THE GREAT ONE

自分はやっぱりグレツキーの登場がハイライトでした。おもにロサンゼルス・キングス所属時代ですけど、スーパープレーで何度も胸が熱くなったのを思い出しました。バンクーバーはNHLのチームもありますし、自国開催でホッケー(チームカナダ)の熱狂ぶりは過去最高レベルときいてます。しっかり日程チェックしたいと思います。

開会式

5時間もしっかり鑑賞されたんですね。いいなぁ。
私は再放送で聖火のところだけ何とか見れました^^;

でも、今日は女子モーグルをしっかり見ましたよ。これからが楽しみですね。

デンドンさん

聖火の最終ランナーですよね。NHKの実況では、最後のランナーに、すごい人が登場するので、手元の資料には載っていますが、誰になるのか伏せておきますね、と思わせぶりな口調でしたが、カナダ人で私が思いつく有名人がいなかったので、あまり期待をせずにその時を待っていて、グレツキー本人登場するも、アイスホッケーに疎い私は、「う~ん、有名なんだ」で終わってしまいました。せっかくヒーローが登場したというのに。

生でアイスホッケーを観て以来、「アイスホッケー命」になってしまったと言っていた女友達に叱られそうです(笑)。

そういえば、私が大好きなドナルド・サザーランドが、旗手の一人として登場して、感激しました。

創さん

上村愛子選手、もう一息でメダル獲得できたのですが、残念でしたね。それにしても、五輪初出場の時に7位、次が6位、トリノが5位、そして今回が4位。こんなことってあるんですね。神が与えた試練?できれば、4年後も目指して欲しいです。言うは、やすしですけど。

フォギュアスケートのペアが始まって、それが終わると男子シングルですよね。他にもスピードスケートも観たいなとか、前回の五輪よりも観たい競技、期待している選手が明確です。
DVDレコーダーが昨年壊れて買い換えたので、録画予約はバッチリです。

もう後半戦!

オルサさん、大変ご無沙汰しておりました!
五輪ももう後半に入りましたね。寝不足の続く毎日ですが、しっかり観ています。(今夜もカーリングでハラハラ致します・笑)

私も開会式で「ドナルド・サザーランドってカナダ人だったんだ!」と初めて知りました。
聖火台が一本上がらないなど、カナダの微笑ましい面も見えますが、競技中のハプニングはしっかりして欲しいものです。この日のために4年を費やしてきた選手のために。
さあ!後半戦も楽しむぞー!

ケトルさん

深夜に放送されている競技も、リアルタイムでご覧になってるんですね。あと少しで五輪も終わり。残り少なくなった夏休みみたいに、「もっと続いてくれ~」って思っちゃいます。

競技中のハプニング、スピードスケートで整氷機のトラブル他があったと聞きましたが、とても残念です。あと、開催前日の公式練習で亡くなられた方がいて、競技は危険と隣りあわせだということを改めて感じました。

試合が残っている日本選手たち、ベストを尽くして欲しいです。できれば、もっとメダルを!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/632-b2a93665