スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

インコンビニエンス・ストア 

デジタルカメラ全盛のこの時代、私は、未だにアナログカメラを使用しています。フィルムを入れて、パチリ!

デジタルカメラで映した画像は確かに美しいし、二次利用に便利だけれど、プリントアウトした写真を見ると、輪郭がはっきりしすぎて、時々、貼り絵のように見えてしまう。
デジタルカメラに、現在使用中のアナログカメラと同様の画質を望んでも、データとしての画像と、現像による画像、メカニズムが違うのだから、それは難しい。

それで、未だにデジカメを買わずにいるのです。

十数年来、近くのコンビニで同時プリントや焼き増しをお願いしています。使用しているのがフジフィルムなので、現像もフジプリントで、大変綺麗に仕上がるのです。しかも、コンビニは、年中無休、24時間営業しているので、いつ出しに行ってもOK。

1ヶ月ほど前、久々にフィルムを出しに行ってみると、仕上がりに5日ほどかかると言われ、驚きました。ピックアップに来るフジフィルムの担当者が、以前ほど頻繁に来ないんだそうです。
日数がかかっても、綺麗な仕上がりであればこちらは問題ないので、同時プリントをお願いしました。

出来上がった写真は、予想通り綺麗。
ところが、その後出した焼き増し、中心がずれて、人物がはじのほうに行ってしまってるものがありました。
何ていい加減な仕事ぶり!

そして昨日は、新たに撮ったフィルムを出しにコンビニに行ったところ、フィルムを入れて注文する袋が無いので、注文を受けられないと断られてしまいました。
これは、コンビニがというよりも、フジフィルム側(プリント業務子会社)に問題があると思います。
フィルムの現像や同時プリントを頼む客など、今時居ないとお思いか?
目の前で、ドアを閉められたような気分。

どうぞどうぞ、そうやって、どんどんフィルム愛好者を締め出して、自分で自分の首を絞めてくださいませ。
FC2 Blog Ranking

日記日記

コメント

私も

似たような経験があります。
私はもともと、モノクロも撮っていたのですが、ある時から、現像代が倍ぐらいに跳ね上がり、現像日数もものすごくかかりました。そこで、一時撮るのをやめてしまったのですが、最近はカラーと同じ日数、均一料金で出来るようです。
おそらくブログをはじめなければ、そして、写真を要求されなければ、私もデジカメは縁遠かったと思います。
初期の「イスブル」は写真がありません。「婆日記」もほとんどいれていません。
「地球散歩」もなんとやる気ない写真か!(笑)
やっぱりプリントが一番です。
そんなわけでデジカメと共にフィルムも相変わらず持ち歩いています。
それに!写真を撮っている最中に、SDカードが壊れて、データーを失ったことがあります。それもイランで!
フィルムは、カメラが壊れたとしても、とり始めた最初から全部なくなるなんてことは、基本的にありません。
やっぱり、私の中でフィルムがなくなることはないですし、お金持ちになったら、デジカメは淘汰されるかもしれません。

碧さん

フィルム仲間が身近にいたと知り、嬉しい限りです。そうか、デジカメはSDカードが壊れてしまったら、以前撮った分も全ておじゃんになってしまうんですね。それがイランで起きたとは、デジタルを阻む何者かの力が働いてのことだと思わずにはいられませんね(笑)。

昨年だったか、出かけた先で近くにいた方たちに、シャッターを切ってくださいと頼んだことがありましたが、デジカメはボタンをちょっと触れるだけで撮れてしまうのでしょう。私のアナログカメラは、しっかりと押さないと撮れないので、頼んだ写真の殆どが撮れていませんでした。

来春、新事業を始めた友人のところに遊びに行くので、取材して、ブログで紹介したいと思っています。写真も載せたいと思っていますが、この機会にデジカメを買ってみようかとも思っています。スキャナーでスチール写真の画像を取り込むと、どうしても目が粗くなっちゃいますから。デジカメもいまやピンキリで、買うとなると、悩みそうです。

私は

これを使っています。↓
http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/compact/coolpix/s710/index.htm
このシリーズ、なかなか使い勝手はいいですよ。
顕微鏡写真まで撮れます。
SDカードですが、データー消失の恐れもありますので、容量の小さなものを使うようにして、旅行の時は何枚か持って行くようにしています。
イランの薔薇園で、薔薇をとっていたら、急に…
薔薇の精にいたずらされた事にして、許しています。

私も

私も基本的にはアナログ派で居たい人です。アナログのプリントとデジカメのプリントを比べた場合、技術は上がって来ているとは言え、デジタルの不自然さは否めませんし、アナログの方が色合も美しいと思います。私は幸い、未だデータが全て消滅・・・なんて経験はありませんが、やはり大事な写真を数枚消去してしまったことはありますし。しかし、数年前まではデジカメとアナログの一眼レフを両方持ち歩いて保険をかけていましたが、最近は体力の低下に伴い、諦めモードでデジカメ一眼とハンディサイズの予備のデジカメに。カードはもちろん大目に持っていきますが・・・。
そんなこんなで、プリントする機会は減ったものの、フジの現像技術は信頼しているので、いざという時のためにも、店舗が減っていくのは非常に困ります。

是非、写真を!

すっかりデジカメ派になってしまったので、オルサさんの「こだわり」に感心しています。
そして「こだわり」の碧さんもフィルムを使っているんですね。やっぱり!
確かに「貼り絵」のように見えてしまうことってありますよね。
私も写真が好きで大量に撮るためフィルムや現像にかかる代金を考えると今は戻れないですが・・いつか余裕ができたらフィルムカメラも使いたいです。
オルサさんがどんな写真を撮られるのか興味津々・・デジカメに挑戦されたときはブログにアップして是非、拝見させてくださいね。

碧さん

ニコンのデジカメをお使いですか。情報をありがとうございます。確かに、使い勝手よさそうですね。

なるほどなるほど。容量の小さなSDカードを複数使えば、万が一データが失われても、被害が最小限に抑えられますよね。デジカメ・デビュー後に役に立つ情報まで、ありがとうございます。

そうでしたか。よりによって薔薇撮影中に故障ですか。撮ってはいけないものが写っていたとしか思えないですね(笑)。

mitraさん

一眼レフで撮影されたものは、確かに美しいですね。私は、重いものを持つのが苦手なので、二台持ち歩くのはおろか、デジカメ一眼さえ諦め、買うのなら、普通のハンディサイズをと考え中です。

デジカメを持った場合、カメラ中毒(出歩く時、何でもかんでも撮りまくる人)にならないように気をつけたいと思います。何年も前に友人と一緒に出かけ、その友人が当時カメラ中毒で、一緒に居ても何だか楽しめなかった経験があるので。

さらさ さん

そういえば、ブログでカメラの腕前を披露したことがなかったですね。スキャナー専門で。今持っているカメラでは、接写ができないので、デジカメでは是非とも植物のドアップ写真を撮ってみたいですね。
ただし、そういうのって、ブログにはどうかなっておもっちゃいます。

あと、デジカメで動画も撮れますが、動画には興味ありません。というか、画質の悪い動画なら、そんな機能別に欲しくないというのが本音。

ご無沙汰しています。

オルサさん、こんばんは。
久しぶりにおじゃまして、なんとタイミングのよい記事にニンマリです。昨日戸棚の整理をしていた時、古い写真がいろいろ出てきました。つい見入ってしまってなかなか大掃除が進まないんですよね(笑)
すぐにPCに取り込める気軽さから今やわたしもデジカメ派ですが、
PCに納めた写真はなかなか開いて見る事がなく忘れてしまって、昨日みたいに突然再会するみたいな感覚は味わえないんですよね。それだけはアナログのぬくもりみたいな感じがして。
例えば昔は出来上がった写真を見るためだけに集まったりしたものですが、今では「写真、メールで送っておくね!」で済んじゃうことも便利だけれどちょっと寂しい気もしています。

Carolitaさん

まぁ!大掃除で古い写真出てきましたか。そうそう、見出すときりが無いんですよね。
あと、写真会、懐かしいですね。友人と一緒に行った旅行先の写真を見せっこして、プリントを頼んだり、頼まれたり。または、誰かが旅行した後に、土産話と共に写真を見せてもらったり…。そういうことを殆どしなくなりました。

手間が減ると、その分、他の事に時間をさけそうに思えますが、逆に楽しみが減っていくように思えてなりません。

プリントサービスが思うように受けられないのは残念ですね。私の父も写真が趣味で、絶対フィルム派。片道20分くらい歩いて現像に出していますよ。色などの仕上がりも納得いかなければ、やり直してもらっていますよ。仕上がりの美しさはフィルムカメラですね。

オルサさん、デジカメ検討中ですか。ブログにも使われるなら楽しみです。

それと、昨年はいろいろお世話になりました。コメントにも励まされました。今年もよろしくお願いしますね。

創さん

あけましておめでとうございます。
今年最初のコメント、ありがとうございます。

創さんのお父様もフィルム派でしたか。私は、セブンイレブンでできなかったので、駅ビルに入っている専門店(その場所で現像している)に頼みましたが、いつもとは仕上がり具合が違い、赤色が弱いので、やはりセブンイレブン→フジカラープリントでないとダメだなと思いました。写真に凝ってる方だったら、ダメ出しをするのでしょうが、写真機の方に問題が出てきているのかもしれず、そのまま受け取りました。

さて、2010年、どんな年になるのでしょう。今年も、どうぞ宜しくお願いいたします。

古いもの

こうやって淘汰されていくのかしら?
寂しいですね。
私は簡便さからデジカメ派ですが。。
携帯電話が普及したころ、どんどん公衆電話が減って行ったのを思い出しました。
でも、残ってますよね?

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

ぶーけさん

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、ぶーけさんがご自分で撮影された作品や薔薇の花々、いつもその美しさを楽しませていただいてますが、もしデジカメが世に出ていなければ、観る楽しみがなくなって、ブログがこれほど普及することもなかったかもしれませんね。

フィルムカメラ、淘汰されつつあるのかもしれませんが、私が使用しているカメラが壊れるまで、使い続けたいです。あと私、公衆電話も未だに使ってます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/625-e648413d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。