二つのオルゴールへの想い~その2 

一つ目のオルゴールについて書いた
二つのオルゴールへの想い~その1
そして今日は、二つ目のオルゴールについて書きます。

初めてのオルゴールから何十年かたち、その間いくつかオルゴールを頂きましたが、今年になって、再びオルゴールを貰いました。
それも父親から。

これは、催促したものですが、
大人になった私が貰うからには、相当高級な一級品、
例えばスイスのリュージュ社製のようなオルゴールでは?
などと、想像しないでください。

高価なものではありません。
でも、この世にたった一つの貴重なもの。
今、目の前にあります。

母と北海道旅行に行った父親。小樽にも行くというので、是非、オルゴールショップに行って、オリジナル・オルゴールを作ってきてくれと、私が頼んだのです。

「小樽オルゴール堂」他、小樽にあるオルゴール店では、オルゴールの販売だけではなく、手作り体験と題して、曲目を自分で選び、既存のオルゴールベースに、選んだ小物(デコレーション素材)を接着剤で貼り付けるというプチ・オルゴール製作体験をさせてくれます。

頼んだは頼んだものの、どうせ大したものは出来ないだろうと、高をくくっていました。作品例を見ると、ちょっとイケテナイ感じです。
 ・こちら小樽オルゴール堂

ところが、出来上がったオルゴール。売り物の様にステキ。選んだデコレーション素材が良かったのでしょう。

愛嬌のある顔がとても可愛らしいセラミックのシロクマ
耳の内側は、私が好きなオレンジが強いアガト色(参照過去の記事)、
ピンク色の蝶ネクタイをしていて、小太鼓を肩から掛けています。両手には、金色のバチ。
そのシロクマの前に、赤いチューリップの花。


どんな曲を選んだと思います?

愛をこめて花束を」。

オルゴールなので、サビの部分だけですが、元の歌は
 ・こちら愛をこめて花束を(You Tube)

どんな歌かも知らず、タイトルで決めたそうです。
柄に似合わずキザで笑っちゃいますが、父親の愛がいっぱいのオルゴールということですよね。
このオルゴールも、一生大切にしたいと思っています。
FC2 Blog Ranking

日記日記

コメント

小樽オルゴール堂

私も昔行ったことがあるのですが、その時「絶対また来よう」と思ったほど素敵な所でした。手作りオルゴール体験もできたんですね。

お父様の気持ちがこもったオルゴール、ずっと大切になさることでしょう(実物が見たいです)。曲もドラマの主題歌で、元気になれるいい曲ですね。

創さん

私は相当昔に小樽に行ったことがありますが、その時はオルゴールのショップには立ち寄らなかったので、今度行く機会があれば、絶対に行きたいと思っています。オルゴールのミニコンサートに興味があります。

この曲、ドラマの主題歌だったんですか?聞いたことはもちろんあるのですが、ドラマの方は知りませんでした。

私も!

行きました!今でも耳に残っています。
小樽硝子のまばゆい意光りのBGMがオルゴールです。
とはいえ、小樽では中条ふみ子に毒されて帰ってきました。

碧さん

中条ふみ子さんて、誰なんだろうと調べてみて初めて知りました。若くして亡くなられた歌人だそうですね。
私の北海道旅行はいつも食べることと観ることに終始していて、文化的な収穫って皆無です。残念ながら。

薔薇つながり

実は彼女を見出した中井英夫に目がハートな私なんです。
私のペンネームは深海碧で、深い海は碧いという地中海のイメージですが、中井のペンネームのひとつが碧川潭(みどりかわ ふかし)。これが心のどこかにひっかかっていたかと、のちに思いました。
以下のリンク他、もしご存じなければ中井英夫で検索してみてください。
薔薇があふれております。
http://www.amazon.co.jp/%E8%96%94%E8%96%87%E3%81%B8%E3%81%AE%E4%BE%9B%E7%89%A9-%E6%B2%B3%E5%87%BA%E6%96%87%E5%BA%AB-%E4%B8%AD%E4%BA%95-%E8%8B%B1%E5%A4%AB/dp/4309402720

碧さん

中井英夫の「薔薇への供物」、私読みましたよ!短編集でしたよね。読んだのは相当昔なので、思い出そうとしてもストーリーを覚えていない(冷汗)。
幸い本棚にまだあるので、もう一度、読み直してみます。

そうですか。中井英夫のペンネーム碧川潭に影響されて碧さんのペンネームが生まれたんですね。女優の森口瑤子さん、作家の森瑤子が好きで、芸名を森口瑤子にした、というのを聞いたことがあります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/621-6c952aa6