スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

外野は静かに、だけどやっぱり 

本当の事を言うと、書こうか、それともやめようか迷っていました。
しかし、私のブログの記事一つが、何がしかの影響力を持つとは、とても思えないので、やはり書きます。

なんてことを言うと、いったいどんな内容なのだろう?と期待させてしまいますが…、
フィギュアスケートの話題です。

グランプリシリーズ最終戦となる第6戦、カナダ大会が今週末に控えています。
いままで、テレビ朝日をはじめ、各局のスポーツニュースでさんざん取り上げていますので、「今更」ですが、
怪我からの復帰を果たした高橋大輔選手と、
摂食障害を乗り越えて躍進を続ける鈴木明子選手、
この2選手に注目しています。

12月初旬に東京で行われるGF(グランプリファイナル)に出場できるのか、できないのか?
すべてはカナダ大会の結果次第。

では、いったいどの程度の成績を収めれば、GFに進出できるのか?
その条件を見て行きましょう。

先ず、ISU(国際スケート連盟)の公式サイトに載っている、ポイントランキング表を見てみましょう。
 ・こちら女子ポイント
     男子ポイント
     
表の中、カナダ大会の欄に「X」マークがある選手が、カナダ大会に出場予定です。
現段階で、GF出場枠の各6名中、出場が決定しているのは、
女子2名:安藤美姫、キム・ヨナ 両選手
男子4名:織田信成、エヴァン・ライサチェク、ブライアン・ジュベール、ジョニー・ウィアーの4選手。

女子を見ていくと、
3位、4位につけているレオノワ(ロシア)、ワグナー(米国)が、2試合を終えて24ポイント。カナダ大会出場選手の中では、中国大会で優勝し15pを獲得している鈴木選手は最も保有ポイント数が多いので、トータルで25p以上となればいいわけで、11pが得られる3位以上であれば確定。4位(+9p)だった場合、トータル24ポイントとなり、同点の選手が複数出てきますが、鈴木選手は一大会優勝していることから、優先的に上位にくるので、この場合も出場可能になります。つまり、最低でも4位であればいいわけです。

高橋選手は、もう少し条件が厳しいです。男子は残りが2名で、5位につけているベルネル(チェコ)が2試合終わって20p。高橋選手は現在9p保有し、カナダ大会には、すでに11p保有するブレジナ(チェコ)と、9p保有するコンテスティ(イタリア)が出場します。トータル21p以上必要なので、1位、2位であれば9+15、9+13で生き残れます。つまり、2位以上でなけらばならないのです。
(※以上の出場条件は、私が資料を観ながら足し算をして、素人なりに判断し、導きだした内容ですので、間違いがありましたら、ごめんなさい)

周りがやんややんや騒いで、必要以上のプレッシャーを選手達にかけてしまったら、本人達に申し訳ないです。本当は、外野は静かにしていて、テレビの前でのみ熱くなっていればいいのですが、スポーツ観戦は、ある程度の情報を事前に知ったうえで観た方が断然楽しくなります。

それで、記事をアップさせました。

放送時間は
土、日の午後7時~です。
両選手、平常心で臨んで欲しいですね。

[追記]よかった!鈴木選手も高橋選手も、グランプリファイナルへの切符を手にしましたね。鈴木選手の方は、フリー演技でジャンプのミスが続き、進出はもうダメだろうと、裏番組にチャンネルを変えてしまって観ていませんでした。ごめんなさい。他選手の成績との兼ね合いで、5位であっても大丈夫だったのですね。
とにかく、おめでとうございます。
FC2 Blog Ranking

フィギュアスケートスポーツ

コメント

お悩みだったとは…

オルサさん、書かないな~と思っていました。
鈴木さん、本当に良かったです。
頑張ってほしいです。

碧さん

そうなんです。フィギュア・ネタは書きたくてうずうずしてたんですが、同時に、静かに見守りたい気分でもいたんです。

グランプリ・ファイナル進出で、プレッシャーは今まで以上に感じるでしょうが、そういうことを一つ一つ乗り越えて、成長していって欲しいですね。
ファイナルに進出できない浅田真央ちゃんの方も、気になりますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/618-cdf2f42e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。