3+3=0 の不思議 

今日は酸っぱいお話。そんな風に顔をしかめないでください。最後には、甘~くなる予定ですから。

さて、私は柑橘類梅干の酸っぱさなどクエン酸系の酸っぱさや、お酢の酸っぱさが好きなんですが、どうも好きになれないのがヨーグルトの酸っぱさ。
ですから、普段ほとんど口にしないのですが、冷蔵庫にヨーグルトの1食分ずつのカップがいくつも入っていて、賞味期限までにどうしても食べきらないといけない時や、チーズや牛乳を口にしたくない時に、カルシウム補給のためにいやいやヨーグルトを食べています。加糖ヨーグルトなので、食べやすいはずですが、砂糖の甘さだけでは酸っぱさは誤魔化せません。
その時の体調によっては、絶えられない程の酸っぱさを感じる時もあって、ジャムを加えたり、ドライフルーツと一緒に食べるなど工夫をしていますが、あくまでも「まだまし」という程度で、ヨーグルトのこの酸っぱさを感じさせなくなる食材はないものかと、かねがね思っていました。


そして数日前、突然思いついたんです。

甘めの梅干を入れてみたらどうなんだろう?
って。

さっそく試してみると、意外や意外、大成功だったんです。
ヨーグルトの酸っぱさを、私の舌が全く感知しなかったのです。ヨーグルトの乳酸の酸っぱさを、梅干のクエン酸が消したということでしょうか?

単独で食べたら多少酸っぱいはずの梅干の酸っぱさも、不思議と感知しませんでした。むしろ甘く感じました。
なら、

酸+酸=0 ということ?

私が使った梅干は、蜂蜜漬けの、表面がぬるっとした梅干で、この梅干をヨーグルトのカップに入れて、ぐちゃぐちゃにしてかき回し、梅の果肉をにヨーグルトによ~く混ぜ込んで食べました。

一般的なドライな梅干の場合上手く行くのだろうか?
梅干の代わりに柑橘系フルーツを入れて食べてみたらどうだろう?
まだまだ研究の余地ありです。


そういえば、カルシウムを摂取する時にクエン酸を一緒に摂ると、カルシウムの吸収がアップするというのを聞いたことがあります。
ヨーグルトが食べやすくなって、しかもカルシウムの吸収率が上がるとなれば、一挙両得。
ヨーグルト+梅干は、稀に見る大発見でした。
FC2 Blog Ranking

健康、美容、ダイエットヘルス・ダイエット

コメント

ひえ~

ヨーグルトに梅干し!
う~ん、私の口内炎に馬油と言った時のオルサさんの表情を今私がしているかもしれません(笑)
ヨーロッパでヨーグルトを召し上がりました?
まだでしたらいつの日かぜひ!
日本のヨーグルトはちょっと癖があると思います。
それにしても、ヨーグルトに梅干し…思いもよりませんでした。
そうそう、例のもの、やっと見ることができました。「ものが」ではなく、家庭事情で時間がかかってしまいました。

碧さん

海外でヨーグルトを食べたことはないですね。今度、梅干持参でトライしてみます。ちなみに、記事の中で、ドライな梅干の場合上手く行くのだろうか?
って書きましたが、今日試してみたところ、やっぱり酸っぱさを感じずに食べられました。

コンサートご覧いただけましたか。気にかかってましたので、一安心です。ご感想など拝見できたら嬉しいです。

大成功ですね!

>そして数日前、突然思いついたんです。
オルサさんの発想力と実行力に、あっぱれ!(大好きです・笑)
梅干かあ。なんだか分かるような気がしますね。が、しかし!わたしはどちらかというと、ヨーグルトより梅干の酸っぱさのほうがニガテだったりします。
ということは、梅干の瓶にヨーグルトを垂らして・・って違いますね(笑)

どこのこさん

不思議なことに、ヨーグルトの中でかき混ぜてしまうと、梅干の酸っぱさも消えちゃうんですよ。まぁ、そこまでして梅干食べる必要ないですけど、面白いので、気が向いたら実験してみてください。よ~くかき混ぜるのがポイントです。

これを商品化して…なんてわけにはいきませんが、昔から、何かに何かを入れて食べると(飲むと)面白い味になるっていうのありませんでした?高校生ぐらいの時、カルピスを牛乳で割って飲むと美味しいというのを聞き、試してみたら美味しかったので、時々やってました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/582-4672c65c