スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

数字熱中症候群? 

暫く記事の更新をしていませんでしたが、それにはワケがありました。

一度始めると、なかなか途中で止めることができないある物のになってしまって、ブログどころではなかったのです。

タイトルをお読みになり、
「何か数字に関係あること? なら、決算とか予算とか経理に関係あること?」な~んて

思わないですよね。


私が熱中しているのは、ナンプレ
数独とも言いますよね。

こういうの。ナンプレお試し

こういうゲームが存在するということを初めて知ったのは、もうかなり前の事です。妹がよくクロスワードパズルの雑誌を買ってきてやっていたのですが、数字を使ったゲームもいくつか載っていて、解き方を教わって、私も何度かやってみたことがありました。
その後、父親がナンクロにハマって、雑誌を定期購入するようになり、その雑誌にもナンプレが載っていて、本人はそちらには興味が無いので、時々気が向いたときに私が解いていました。
たま~に、電車で隣に座った人が、ナンプレを解いている、なんてことがあって、ちらちら覗いて、密かに頭の中で解いてみることもありました。

そして、昨年の10月だったか11月だったか、本屋で何か面白い本はないかと物色したものの、その日は収穫ゼロで、買いたいと思える本にも雑誌にもめぐり合えず、このまま本屋を出てしまおうか、それとも、もう少し粘って何かしら買っていこうかと迷っていた時、視界に飛び込んできたのが、ナンクロやナンプレの専用棚だったのです。

今までこういった類の本や雑誌を一度も購入したことがなかったのですが、よく観てみると、その種類の何と多いこと。初級から上級までレベル別の本が出ていたり、月刊の雑誌があったり、大きさもポケットサイズの物から雑誌サイズの物まで様々で、それらを実際に手にとって問題を解いてみたり、料金と問題数を観て、どの雑誌が一番お徳かを見比べたり、進化系ナンクロに驚かされたり…。
そうこうしている内に、ちょっと買ってみようかな?という気が起きてきました。そして、結局2種類のナンクロの本を買ってきたのです。

一冊で初級から上級まで網羅している「ナンプレ館プレミアム」と、
超難問もう一つがこちら「超難問ナンプレ」。
「ナンプレ館プレミアム」で肩慣らしをした後、果敢にも「超難問」にチャレンジ。

コツを掴めば、さほど難しくありません。
但し、一旦やり始めると、解き終わるまで他の事が出来なくなってしまいます。さらに悪いことには、一問解けると、さらにもう一問解きたくなってきて、エンドレス。
そして、紙面のマスをじっと凝視してしまうので、目に悪いです。でも、脳のトレーニングにはなるらしいですね。

130問全部解き終わって、暫くは、やり残したもう一冊の方を解いていたのですが、母親にやらせてみたところ、母が夢中になってしまったので、
私は新たに、緑の「超難問」を購入。

それもやり終え、今は「足し算クロス」をやってます。
これがまた、面白い。

母には、「ナンプレ ポータブル」を買ってきてあげました。480円で問題数が210問。これは非常にお得です。

父はナンクロ。母と私はナンプレや足し算クロスに夢中。変な家族ですね。でも、好きなものは止められません。
 ・参照ナンプレ
     数独
FC2 Blog Ranking

日記日記

コメント

パートナーにナンプレの解き方を教えたら、新聞に載っている問題は必ず挑戦するようになりました。まだまだ、はまるところまでは行きませんが…
私はパズル特にいちじイラストロジックにはまって黙々とやり続けたことがあります。
なぜか、ある日からケロッと忘れたようにやらなくなってしまいました。
不思議です。

すごいわ

こんなに数字に夢中になれるなんて。。
頭いいのね。。
ところで、5夜連続コンサート、贅沢すぎです。笑

あ、これ

うちの母もハマってますよ。
といっても、新聞に載ってるのだけなんですけど。
そうかー、問題集も出ているのかー。
買ってあげたら喜ぶかしら・・・。
検討します。

のびぃ太さん

イラストロジックも面白いですよね。マスを塗っていくので、手が汚れちゃったりしますけど。

電車の中や病院の待合室などで、ナンプレやナンクロやってる方をしばしば見かけます。私は、外出先ではやらないんです。電車を乗り過ごしてしまいそうだし、周りが気になって集中できそうにないんで。

ぶーけさん

数字は苦手ですか?
もしこれが、複雑な数式を解くような問題だったら、絶対手を出しません。というか、出せません。気楽に楽しめますよ。コツさえつかめれば。それに、時間制限が無いので、自分のペースで解けるのも魅力です。

>5夜連続コンサート、贅沢すぎです。笑

ですよね。

lazyMikiさん

まぁ、お母様がハマっていらしゃるのですか!

問題集は、400円台から600円台くらいで買えるので、気楽に買える値段ですよね。私の母がハマッたので、父にも薦めてみたのですが、ナンクロ一筋で、ナンプレには興味が無いようです。数字アレルギーってワケじゃないんですがね。母が解ける問題を解けなかったら恥ずかしいから?

うちも!

久々に登場です。ハイハイ!(笑)
両親と私で…
我が家は鉛筆!消して何度もやっています。
時間のたつのが早いですね~

SUDOKU

こうゆうのは自分は全然だめなのでサクサク解ける人はスゴいと思ってしまいます。いろいろ難易度、発展型があるのですね。奥が深いわけですね。

碧さん

けっこうお好きな方、多いんですね。

鉛筆と消しゴムは必須アイテム。あと、鉛筆削りも手を伸ばせば届くところに置いてあります。

手紙を書いたりメモッたり、普段使う筆記用具はボールペンなんですが、ナンプレをやる時は鉛筆。鉛筆の復権です。

デンドンさん

こればっかりは、好き嫌いが分かれるところ。

私は、クイズを解くのも好きで、TVで放送しているクイズ番組もよく観ます。でも、DSは持ってません。機械を使うゲーム類、苦手なんです。

130問全部って、すごいですね!夏休みの宿題のドリルみたいです。

私は昔、しりとりに夢中だったことがあるのですが、熱中している間って、悩み事とか余計なことを考えなくていいので、それだけでもストレス解消になってました(^^)

超難問、難しそう~^^;

創さん

まぁ、しりとりに熱中されたことがおありでしたか。そういえば、昨年の大河「篤姫」を演じた宮崎あおいさんが、待ち時間に共演者の方々と、よく「しりとり」をされていたとお聞きしました。しかも、例えば
篤姫)さくら→らくだ→だいぶつ
家定)さくら→らくだ→だいぶつ→つばめ
ってな具合に、最初から全部言っていくという「しりとり」だったそうです。記憶力が鍛えられそうです。

確かに、遊びやパズル、ゲームなどに熱中していると、その間だけ、嫌なことを忘れられますね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/574-4cdc71dc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。