2009年のお正月~その1 

新年あけまして、おめでとうございます。今年も、よろしくお願いします。

さて、昨年2008年末、私はあることを初めてやりました。一般的には、「大したこと」ではないでしょうが、今までやったことがなかった身としては、どんなことであれ、記録しておく価値のある出来事なんです。

その初めてとは、


DVDソフトを購入した。

です。
なぁんだ、そんなこと。とは思わないでくださいね。今まで買うことのなかったDVDソフト、買いたいと熱烈に思ったことの無かったDVDソフトを、私がわざわざ買ったということは、それだけで小さな事件です。

どんなDVDソフトを買ったのか?映画?音楽?それとも?
何故買ったのか?
それを今回の話題にしようと思います。


12月、私は一冊の本と出合いました。
音楽を仕事に音楽を仕事にして」。この本は、メトロポリタン・オペラをはじめとする海外の歌劇団や世界の著名なクラシック演奏家を招聘するなど音楽マネジメントを専門にする音楽事務所 ジャパン・アーツの創始者 中藤泰雄氏が上梓したもので、ジャパン・アーツ誕生秘話に始まり、今までの軌跡をたどりながら、出会った指揮者や演奏家らとの心温まる交流や、手がけた日本発の音楽事業の紹介、さらに、音楽の専門的な教育を受けていない氏が、どのような生い立ちで、音楽とどのような接点を持ってきたかを語るなど、氏の類まれな音楽体験の足跡を綴ったものです。
 ・関連記事グッバイ ロシア、そしてこんにちは~その2

普段目にする耳にするCD制作、販売、アイドル発掘などとは異なる音楽業界の、世界を舞台にした音楽マネジメントの話は非常に新鮮で、興味深く、また、世界的に有名なテノール歌手 プラシド・ドミンゴ(Plácido Domingo)や今は亡きピアニスト リヒテル(Sviatoslav Teofilovich Richter)の素顔を知るに至っては、彼らの演奏・歌声を改めて聴き直してみたいと思うほど、この本から音楽的刺激を受けました。

さて、この本の中で、1992年11月の愛知県芸術劇場のこけら落とし、バイエルン国立歌劇場によるオペラ「影のない女」(台本:ホフマンスタール、作曲:リヒャルト・シュトラウス )の来日公演の経緯が語られていました。当時バイエルン国立歌劇場の総監督であった指揮者のウォルフガング・サヴァリッシュ(Wolfgang Sawallisch )さんから、日本での公演を希望しており、しかも「影のない女」を、日本人の演出家による新たな作品として上演したいという意向が伝えられ、最終的に
舞台演出:市川猿之助(スーパー歌舞伎のあの方ですよ)
舞台美術:朝倉摂
衣装:毛利臣男
照明:吉井澄雄 ほか
 の日本側スタッフと、ドイツのバイエルン国立歌劇場によるドイツオペラ上演が実現したのです。

市川猿之助さんが、オペラの演出を手がけていらしたことを、それまで知りませんでした。この「影のない女」の前にも、パリでオペラ「金鶏」を手がけ、成功を収めたという実績をすでにお持ちだったそうです。

これは是が非でも「影のない女」を観てみたい。

そう思いました。
そして、amazonで検索し、「影のない女」のDVDを発見。

ところが…


    つづく
FC2 Blog Ranking

演劇学問・文化・芸術

コメント

あけましておめでとうございます

オルサさん、あけましておめでとうございます。

DVDソフト、私も買ったことがないので、値段も知らなかったのですが、結構高いものなんですね。久しぶりに「感動!!」になっているので、きっといいお話なんでしょうね(^-^)

今年もよろしくお願いします♪

創 さん

あけまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、創さんもDVDソフトをお買いになったことなかったですか。私の場合、DVDを買うほどのめりこむ映画はないし、DVDでコンサート映像を繰り返し見たいと思うアーチストも居ないため、買ったことがありませんでした。厳密に言うと、DVD付きのCDは買ったことあるんですけど、単独では今回が初めてです。

DVDを観ての感想まで全て書き上げるつもりでカテゴリーを「感動」にしましたが、結局途中で疲れて「つづく」にしてしまいました(笑)。

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
今年はビデオに挑戦して、ドキュメンタリーを作りたいなぁ、、と考えています。

明けましておめでとうございます

しばらく使わないでいたら、何となくDVDプレーヤーが不調な気がします。
なんか、自室のTV回り機器が軒並みダメになりつつあり、買換えねば、とアセリが・・・^^;
ここのところ、ずっと、そのための資金(大した額ではありませんが)をカメラに横流ししてしまっております。

今年もどうぞよろしくお願いいたします^^

lemonodasosさん

あけましておめでとうございます。

さて、lemonodasosさんはビデオに挑戦ですか。すばらしい!
作品、短いものは、是非ブログ上で発表してくださいね。古代ギリシャ遺跡や現在のギリシャの様子、lemonodasosさんが切り取った映像を是非見たいものです。

今年もよろしくお願いいたします。

lazyMikiさん

あけましておめでとうございます。

我が家ではDVD機がいつもフル稼働です。正月には、年末に録りだめしておいた番組を観ましたよ。そういえばDVD機、一昨年一機が故障して直しに出しました。
買い替えるのって、性能のいいものが欲しくなって新たに買う時とは異なり、気が重いですよね。直せる程度の故障ならいいのですが…。

今年もよろしくお願いいたします。

DIGITAL

あけましておめでとうございます。

地上波にBS、デジタルチャンネル時代ですからDVDソフトも苦戦してるかもしれませんね。ブルーレイの価格も下がってきていますし。それにしても初めてと言うのはちょっとした記念ですね。まだ「ところが…」なので、(嬉しい話か)わからないですけれど。

今年もどうぞよろしくお願いします。

デンドンさん

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

そうですよね。放送されたものを高画質で残せるようになりました。
番組名や放送局のロゴが入っていないと、販売されたものか、録画したものか、見分けがつかないでしょうね。

「初めて」に関しては、いくつになっても初めて何かを行うと、とてもうきうきしていいものです。

今年もよろしくお願いいたします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/558-fd597882