クリスマスのワイン選び~その2 

皆さんは、どんなクリスマスを過ごされたでしょうか?

前回のクリスマスのワイン選び~その1に書きました
シャプティエ ・ベルルーシュ・ルージュ(Chapoutier Belleruche)。23日に飲みました。

最初、ワイングラスを口に近づけていく時、ワインの香りをあまり感じなかったので、「もしや、失敗?」と心配になりましたが、口に含んで安堵。
ワインの味を言葉で表現するのは難しいのですが、よく言われる「ベリーのような」味わいや、タンニンの渋み、さらに複雑な味が折り重なって、適度なバランスを保って凝縮している感じがしました。そして、飲み込んだ後、今まで感じていなかった新たな味が、口の中に湧き上がってきたんです。これには感動しました。
残念なことに、2口目、3口目と飲んでいくと、最初に感じた「飲んだ後に違う味」は、わからなくなってしまったのですが、。味の余韻が楽しめる美味しいワインでした。

そして、久々に赤ワインを飲んだ翌日の朝、嬉しいことが起きました。
ここ最近、首と肩が非常に凝っていて、朝起きるたびに「今日も痛い」と憂鬱になっていたのが、その朝は、何だか首の周りがスッキリしてたんです。ワインを飲んで血行がよくなったからか、ポリフェノールが体のサビを取ってくれたのか?これに気を良くし、その日の夕食時にも1杯だけワインを飲んで寝てみると、翌日は一日中、肩や首に凝りを感じずに過ごせました。

休肝日を作らないと、肝臓に悪いかなと思い、ワインを飲まずに寝てみたところ、首も肩も凝りまくり。
ワインを飲んだ場合と飲まなかった場合、こんなにもはっきりと違いが出るものなのか?何だか怖くなりますね。
ワインを飲み続けないと、首の凝りは治らないのか?
そんなことはないのでしょうが、効果が出ているのも事実ですから、様子を見ながら、適度にワインを飲んでいこうと思います。

・関連記事血行が悪いと…
FC2 Blog Ranking

ワイングルメ

コメント

美味しいワインでよかったですね。

それだけ血行がよくなっているなんて、すごい効果ですね。リラックスして飲まれているにもいいのかも。首や肩が凝るのは辛いし、美味しいワインだとなお毎日飲みたくなってしまいそうですね!

創さん

私好みのワインでやれやれです。かなりの期待を込めて注文したので、期待はずれだった場合、落ち込んだと思います。

肩こりって嫌ですよね。肩が凝っているだけで、体全体が重く感じます。でも、何かに集中してしまうと凝りを忘れてしまいます。
首に筋肉がついていると肩が凝らないそうですよ。といって、肩こりの人が急に激しいトレーニングをするのは良くないようです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/556-d9781e28