スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

一筋縄では行かないクリスマスプレゼント~その1 

小プレゼントボックス毎年姪達に、心ばかりのクリスマスプレゼントを贈っています。今年は何がいいかな?と考えていた時、思いついたのが、

携帯用ソーイングセット

普段からあの子達は持ち歩いているのだろうか?私は小学校入学と共に、持たされました。ランドセルにいつも入れていたんです。記憶が定かではないですが、持つからには、ボタンのつけ方くらいは母親から教わったのでしょう。しかし、ソーイングセットの出番は実際にはそうそうなくて、ボタンが取れても、安全ピンで留めて、そのまま家に帰ってしまうことがほとんどでした。それでも何度か、学校で針に糸を通した記憶があります。

今思うと、携帯用ソーイングセットを毎日持ち歩くことによって、「備えあれば憂いなし」ということを学んだ気がします。また、「身だしなみを整えていなければならない(ボタンが取れていたり、どこかがほつれているのは、だらしない)」ということも。

姪達に、そういうことを学んでほしいな、という気持ちが起きたのです。

さっそくソーイングセット探しを開始。先ずは、いつもの様にネットでチェック。
小学生の女の子にあげるのですから、可愛らしいものを。でも、中学生、高校生…になっても使い続けられるものでないと。

ところが、ないんです、想像していたようなものが。というより、携帯用ソーイングセットそのものがほとんど検索結果に出てこないのです

私は今まで、何かの折に何度か携帯用ソーイングセットを頂いたことがあり、自分で買ったことがありません。特に印象に残っているのは、高校生の時に貰ったもので、ピルケースのようなおしゃれな小さな缶に入っていました。現在、旅行の時に携帯しているものは、表側にチューリップがかたどられた丸い小さなポーチに入ってます。

ネットショップで扱っていないだけなのだろうか?それとも、以前は、ファンシーショップなどで、頻繁に目にした携帯用ソーイングセットそのものが、今ではもうほとんど売られていないのか?

そこで、デパートで探し、なくてロフトで探し、やっと見つけたのは、旅行用品売り場にあったオーソドックスで面白みのないものと、地味~な麻布(あさぬの)の袋に入った携帯用ソーイングセット。可愛くないキャラクターが描かれていました。これじゃ、ダメです。

     つづく
FC2 Blog Ranking

日記日記

コメント

オルサさん、姪っ子さんたちのこと色々考えて、いい伯母さん(叔母さん?)ですね。

ソーイングセット、トラベルセットのようなものはあっても、可愛いものはあまり見かけませんね。
「これじゃダメです」の続きを待ってます♪

創さん

愛情の押し売りかなって気もしますが、自分に子供が居ないせいか、姪っ子たちが可愛くて。

ソーイングセット、本当に無いですね。昔はよく目にした記憶があるのですが、探してみるとどこにも無くて、大変ですよ。

そういえば

昔は良く貰いましたが、最近はないですね。
がまぐちみたいなのとかもありましたね~
私が母から貰った最初のソーイングセットは、高さ8センチくらいのお人形さんでした。
すそ周りのところに巻尺が仕込んであありました。
エプロンをめくると針がさしてあり、桶を抱えているようになっていたのですが、それが指貫でした。
ロンドンのリバティハウスの直営店が西武に入っていたのですが、今はないような気がします。
続きが気になります。
念のため
リバティプリント
http://www.trenteetun.com/
お店情報がないので、驚きました!
日本からリバティは撤退してしまったのかしら?

碧さん

まぁ!碧さんがお母様からプレゼントしてもらったというソーイングセット、素敵ですね。もし私が同じものを頂いていたら、人生変わっていたかも(笑)!ソーイング+立体的なもの=私の記憶にある物は、母が使っていた、くけ台くらいです。

リバティプリントは、わりと最近になってから知りました。乙女チックな花柄、乙女の頃より、今の方が素敵って思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/549-81ca51e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。