アロマオイルで風邪の症状緩和 

一週間前に書き始め、そのままになっていた記事を、やっと仕上げられそうです。すでに打ち込んであった文章はそのまま生かすことにします。


冬は、大好きなフィギュアスケートの試合が見られる、私にとって待ち遠しい季節なんですが、風邪のウィルスとの戦いが本番を迎える嫌な季節でもあるんです。皆さんにとっても恐らくそうでしょう。

私の場合、幸いここ数年は、高熱が出て苦しむような症状は出ていません。しかし、咳が止まらなくなったり、体がだるかったり、喉が痛かったり、頭がすっきりしなかったり、明らかに体調が悪い、という状態が長々と続いて、治ったかなと思い気を許すと、再びぶり返し、クスリを飲むと改善し、またおかしくなり…。を何度も何度も繰り返してしまうんですよね。

今年も、10月中旬にが出始め、病院で頂いたクスリを飲んで一旦止まったのに、いつの間にかまた咳が出て、市販のクスリを飲んでも改善せず、また病院でクスリを頂き、飲んで、でも今度は咳は止まらなくて、気がつくと、咳が出始めてから1ヶ月近くたっていました。

ここまでひどくなると、ビタミンCを積極的にとっても、ココアを飲んでも、全く効きません。
なかなか引かない咳に業を煮やし、別の内科を訪ねました。今までの経過を説明すると、
「吸引をしてみますか?」
と、喘息のステロイド治療薬を薦められました。説明していただいたところによると、副作用が出にくい吸入ステロイド薬で、気道の炎症を抑える効果があるということです。私は喘息ではありませんが、長引く咳を止めることができるならば、是非とも試してみたいと言い、処方箋を出していただきました。

吸引を始めて、劇的な変化を期待したんですが、ある程度、続けなければ効果が出てこないのでしょうか、咳は相変わらず出ます。せめて、のどの、いがらっぽさをなくしたい、息を楽にしたいと思い、何かできることは?と考え、咳止め効果のあるトローチをなめるとともに、かつては風邪を引くたびに実行していたことを再びやってみることにしました。

それがアロマオイル

私は、アロマポットを使ったり、お湯にたらすなど手をかけず、ティッシュにラヴェンダーの精油を数滴たらして、居間のテーブルに置いておくんです。匂わなくなったら、そのままティッシュをゴミ箱に捨てればいいので楽チンです。今回は、呼吸をスローダウンさせ、咳や気管支炎に効くというフランキンセンス(乳香)も一緒にティッシュに振りかけてみました。

すると、室温で気化した精油の香りがほのかに漂い、リラックスしてきます。香りを感じている間は、咳も出ません。服用薬では、これほどの効果を実感できませんでした。もちろん、然るべき薬を飲んだり吸引したりすることも同時にやらなければいけないと思いますが、アロマオイルを補助的に使うことによって、回復が早まるのではないかと思います。風邪の引き始め、薬を飲み始める前に利用するのもいいかもしれません。

妊婦の方は、胎児に影響が出る場合があるようですので、アロマオイルの種類や使い方など専門家の指示が必要ですが、それ以外の方にはお奨めです。
 ・参照アロマテラピー♪アロマセラピー(IAPAアロマセラピストによるサイト)
 ・過去の関連記事恐るべし民間療法(2005/10/18)
FC2 Blog Ranking

健康ヘルス・ダイエット

コメント

まぁオルサさん、それはきついですねっ。
咳は出だすと止まらないし体力も消耗しますから、きっとお辛かったことでしょう。
アロマで症状が少しでも改善されて本当に良かった!気管にに効くという話、どんなハープか覚えていないのですが何かで読んだ気がしますよ。
ラヴェンダーには安眠効果もあるといいますし、夜の咳は辛いですからこれでゆっくりおやすみになれるといいですね。どうかお大事に!

Carolitaさん

ありがとうございます。おっしゃる通り、咳は出だすとなかなか止まらず苦しかったです。やっと出なくなって一安心。レントゲンに影はなかったものの、胸が時々痛んで「これはヤバイな」という状態でした。また、市販薬を飲み続けていた時期、今まで体験したことがないほどの便秘になり、これも非常に辛かったです。

風邪は、引き始めにたたいておかないとダメですね。Carolitaさんもお気をつけください。

はいはい!

私、気管支喘息で幼少時代苦しみました。血を吐くほど咳をして…
扁桃腺肥大で、ちょっとしたことでも、耳まで腫れてしまいます。

で、常に殺菌を心がけております。
一番飲みやすいのは、りんご酢にしょうがを漬けます。
これを薄めて毎日飲んでいます。
料理にも使用。
しょうがはスライスして漬けていますが、、紅茶に入れて食べるようにしています。
血行が良くなるし、咽喉に良し、肌に良し、体が柔らかくなるので、怪我もしにくいです。
と言う訳で、しょうが酢オススメです~♪
かりん酒も咳止めには最高ですね。
あとは、鼻を塩水で洗うのを週1ですれば、完璧です。

私も昔、ティッシュにラベンダーの精油をたらしてましたよ。枕元に置くと安眠できるそうです^^

いい香りですっきりできそうですね!

碧さん

アドバイ酢じゃなくてアドバイスありがとうございます。しょうが酢で普段から殺菌ですか。確かに体は温まるし、お味もよさそうですね。試してみます。かりん酒も美味しそうですね。

鼻を洗う。これをすると風邪引かないと聞きますが、鼻がツーンとして上手く出来ないんですよね。うがいを奥の方まですると鼻水が出てくることがあるので、口から鼻に通じた証拠だから鼻を洗ったと同じこと。と自分の中では解釈してますが、それでは十分ではないんでしょうね。

創さん

ラベンダーは何にでも効くようで、常備しておくと便利な精油ですよね。アロマテラピーは非常に興味のある分野ですが、日常生活の端々で利用する程には熱心ではなく、現在家にある精油もラベンダーの他にはたった3種類。
ただ、ラベンダーさえあれば、風邪の他、精神安定、疲労回復などにも効いて、事足ります。

咳はつらいですよね。
私の一番最近の風邪っぴきは、こともあろうに5月に京都に旅行した時でした。せっかくの旅行が十分に楽しめなかったうえ、風邪をおして観光して回ったツケか、帰って来てからも長引いて。
私は、カンペキに声がかれてしまうのです(T_T)。

アロマテラピー、お話をうかがっているだけでもなんかほんわりしてきますよー。もしかして、入浴剤とかでも効果あるかも?

lazyMikiさん

風邪を引きながらの観光は、辛いですよね。それに100%楽しめずにもったいないって思っちゃいます。以前、海外旅行前に風邪を引き、なんとしても出かける前に治したいと、点滴打ってもらって、何とか凌いだことがありました。

入浴剤も、特にエッセンシャルオイル入りの物を使うと癒されそうです。風邪を引いてお風呂に入れない時、体を温めるためにエッセンシャルオイルをお湯に入れてフットバスやったりします。続けると効果もぐっと違ってくるんでしょうが、なかなかできないんですよね。

フラキンセンス!初めて聞きました♪♪私もここ数年謎の咳に悩まされてるので、試してみようかな。薬はあまり飲みたくないんですよね。。。
以前、眩暈に悩まされた時もアロマに助けられたので、期待大です☆良い情報ありがとうございます。

うわさん

咳が続くのですか。数年前、風邪でもないのに咳が続き、内科を訪ねたところ、クラミジア肺炎かもしれないと言われ、血液検査をしたところ陽性でした。飛沫感染し、発症するそうです。抗生物質を服用し、すぐに治りました。その可能性があるのでは?

クラミジア肺炎って病気があるんですね~。念の為、以前、肺と血液は調べてもらったのですが、異常なしでした☆
私の場合、鼻炎や喘息からくる咳ってのが有力みたいです。
これ以上薬は増やしたくないので、アロマ試してみますね。

うわさん

鼻炎や喘息からくる咳の可能性大でしたか。

アロマで症状が緩和されるといいですね。「これ以上薬は増やしたくない」っていうお気持ち、私もわかります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/548-0299f0c9