グランプリシリーズ 中国大会欠場 

先日の記事イタリア人振り付け師 の中で、フィギュアスケート男子の高橋大輔選手の新しい振付師についてと、参加予定のグランプリシリーズ 中国大会の放送時間などをお伝えしましたが、残念なニュースが入ってきました。
高橋選手は練習中に右ひざを負傷し、靱帯断裂の疑いがあり、11月7日に精密検査を受けるそうですが、最悪の場合、今季を棒に振る可能性も出てきた。というのです。
中国大会は欠場決定だそうです。
 
非常に残念です。怪我が最小限のものであってほしい、早く回復してほしいと願います。
一番がっかりしているのは本人でしょう。でも、気持ちを強く持って、照準を修正して、前進し続けてください。

[追記]やはり、靱帯切れていたみたいですね。気持ちを切り替えて、今季はとにかく治療に専念し、この時期に、バンクーバー五輪に向けて、精神面のパワーアップなどをしてください。復帰を、首を長くして待っています。

 ・関連記事フィギュアスケート シーズン開幕
FC2 Blog Ranking

フィギュアスケートスポーツ

コメント

なんとーっ!今季はなんだか波乱の幕開け・・・?といった感じですね!
高橋選手、前季のリベンジを果たすべく力が入りすぎてしまったのでしょうか。

オペラ座の怪人→白鳥の湖→・・・ときて今年はどんなプログラムだったのかしら?
まず今はケガが大事に至りませんようにお祈りするしかないですねっ。

Carolitaさん

フリーの演目は、フェリーニのあの有名な映画「道」をモチーフにしたもののようです。ということは、大道芸人のコミカルな部分と、悲しい部分を演じ分ける大作となるのでしょうか?

怪我を完全に治してほしいと思う一方早く観たいですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/546-cb304d58