スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

ハーモニカマン 

petibato.jpgそれは午後の、地下鉄のプラットホームでのこと。電車を待っていた私の耳に、ハーモニカの綺麗な調べが聞こえてきた。「誰かが吹いてるの?まるでパリの地下鉄みたいじゃん!」
ハーモニカの音はだんだん大きくなってくる。「吹いてる人が近づいてきているのかな?」いったいどんな人が登場するのか、ちょっとドキドキしながら、待ってみた。

すると、ピンク色のシャツにサングラス、長い髪を後ろで結んだ外人の男性の姿が、目に飛び込んできた。「はは~ん、この人か」ハーモニカを片手に持ちながら吹き、片手に小さな紙袋を持っている。遊び人風な、そのハーモニカマン、サングラスをはめているので、表情が良く分からない。年齢も不詳。さらに演奏している曲もわからない。ジャズナンバー?スタンダードポップ?しばらく歩きながら演奏し、残念なことに電車が来て、私とは反対方向のその電車に乗って行ってしまった。

ほんの数分の出来事だったが、いつまでもハーモニカの音色と、彼の存在感の余韻が残っていて、いつもとは違う時間が流れているような感覚だった。


FC2 Blog Ranking

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/54-322e9794

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。