スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

我輩は悩める患者である~ケース2 

我輩は悩める患者である~ケース1 に引き続き、今回も歯医者の話。

十数年前からかなり長い間、ある歯科医院に通っていた。そこは、院長が一人で患者を診察する。院内にはリラックス効果がありそうな音楽が静かに流れ、待合室は、花柄の落ち着いた壁紙におしゃれでモダンな椅子、そして大判のリトグラフ。歯科医院らしさを微塵も感じさせず、行くのが楽しみになるほど居心地のいい空間だった。治療室は3つあり、それぞれ一台ずつ治療台が置いてある。院長と一対一でじっくりと、治療法や処置方法についての話ができ、たまには世間話などもできて、私にとっては理想的な歯科医院だった。もちろん、院長に対し、全幅の信頼を置いていた。

ただ、気になる点が。

一つは、歯に金属などをかぶせたり、あるいは差し歯にする場合、保険のきかないものは決して使ってくれないのだ。接着剤からして異なるそうで、長い目で観ると、保険のきく粗悪なものは、付けても意味がないという考えの持ち主だった。院長を信じきっていた私は、言われるまま、金額が張るセラミックの差し歯や金のかぶせものを次から次へと付けてもらった。

そして、気になるもう一点は、院長はプロ意識が強く、大変に熱心で、それは大変喜ばしいことなのだが、てきぱきと仕事をこなしたいと思うあまり、歯科助手の女の子達に対し、動作がのろいとか、照明の当て方がまずいと言っては、しばしばカミナリを落とし、ののしりまくるのだ。それが、患者の見ていないところでならいい、患者が口をあけて治療を受けている最中でのことなのだ。

「そんなに怒って、手元が狂わないのだろうか?もっと冷静に治療をして欲しい」
「歯科助手の子達がかわいそう」

と思うほど。
当然の事ながら、歯科助手や受付の女性が、次々と変わっていった。

それでも、院長の歯科医としての腕が評判になってきたのだろうう。患者が増えて、次第に院長とじっくり話をできなくなってきた。その日の治療が終わると、こちらがお礼を言う間もなく、あとは歯科助手に任せ、別の治療室で待っている患者の元へさっさと行ってしまうのだ。

ある日の事。治療が一通り終わり、お会計の際、受付の女性に

「次回の治療はいつになさいますか?」

と聞かれた。治療が終わったはずだし、歯科助手に「終わりです。」としか言われていないので、次は何をするのかと尋ねると、

「マウスピースの型を取ります。」

マウスピース?マウスピースのことなんて、今まで全く聞いていなかったし、その目的もわからない。
この日、この時、院長に対する信頼感が完全に消え去った。


あの日から何年かたった現在、セラミックの差し歯の一つは、神経のあった辺りに炎症がおきた時、差し歯を取らないと治療ができないために外し、今は保険のきく素材で作った差し歯が入っている。金のかぶせものも、虫歯ではずれ、今はやはり保険のきく素材のものへ。

結局、自費で作った差し歯もかぶせものも、それほど長持ちしなかった。
FC2 Blog Ranking

美容・健康・アンチエイジングヘルス・ダイエット

コメント

ケース1のお医者さんといい、オルサさん、苦労されてますねー。
私は幸い、現在かかっている歯科医院の先生に全幅の信頼をおいてます。
もう何年もお願いしています。
地元の少し大きな病院の歯科なんですけど、何人か先生がいらして、今お願いしているのはその医長先生。
以前は違う先生でした。
が、その違う先生に親不知を抜いてもらった時、えっらいトラブって!
その先生も悪い先生ではなかったと思うんだけど、多分医長先生ほどには経験がなかったんですね。
途中から医長先生が助っ人に来てくれて、途端にトラブルが解消しました。
そこでぐぐーっと医長先生への信頼も増したのでした~。

ちょっと前の記事なんですけど、歯医者つながりでトラバさせて頂こうかしら^^

lazyMiki さん

親知らずの抜歯で、ご苦労されたみたいですね。私も、スペースの無いところに斜めに生えて、随分苦労しました。

歯科医との相性、私、悪いのかもしれませんね。幸い今のところ、トラブルに逢ったことは無いので、助かっていますが。

治療が終わったはずなのに、説明もなくまた…というのはおかしいですよね。私も治療の後に歯石を取るからまた来るように言われ、あまりに下手だったので怖くて通うのをやめました^^;

医療に関してはこちらが素人なので、どこまで言ってよいのやら悩むところですが、ケース1では思い切って聞いてみてよかったですね。

早く良い歯医者さんが見つかるといいですね。

創さん

歯石取りが下手というのも、困りますね。それとは関係ないですが、新聞に載っていて驚いたんですが、抜歯の手術中に、医師の不手際で舌の味蕾も削られてしまい、結果、味覚障害になったというケースが載っていました。読売新聞に載っていたのですが、読まれたでしょうか?

さて、私ですが、ケース1の歯医者さんに行った後、毎食後フッソ入り歯磨き粉を塗りつけるようにしたら、痛みがなくなってきたので、そのまま様子を見ることにしました。下手にいじられたら怖いですもの。欠けた部分が再石灰化してくれることを気長に待ちます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/536-1ff6d852

今さら親不知

・・・を抜く、という話になってしまいました(皆さんはもうとっくに?)。 あれって、上下左右、計4本あるものなのでしょうか?少なくとも私に関しては、上の親不知というのは指摘を受けたことがなく・・・これまで問題となったのは下2本のことだけ。 右下のを抜いた...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。