スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

出した答えは「引退」 

サッカー、フランス代表チームの中で、その知性と統率力が群を抜いていた
リリアン・テュラム(チュラム)<Lilian Thuram>が、現役引退を決めたようです。
 ・参照画像テュラム

彼の心臓疾患が発覚したのは6月末。バルセロナとの契約が切れ、フランスリーグのパリ・サンジェマンとの契約合意後に受けたメディカル・チェックで、心臓疾患がみつかったのです。キャリアを続行してパリ・サンジェマンでプレイするか、あるいはこのまま選手生活に終止符を打つのか。最終決断は本人に任され、約一ヶ月間の熟慮の結果の答えが「引退」。家族の願いを尊重したとのこと。
10年以上前、バスケットボール選手だった兄弟が、プレー中の心臓発作が原因で亡くなっています。
 ・参照記事Goal.com
        スポーツナビ
        livedoorスポーツ

この一報を目にし、彼がサッカーをする姿をもっと見たかったと思う気持ちと、いや、過去に心臓疾患が原因でプレイ中やその後に命を落とした選手達の二の舞を踏んで欲しくない。仮に1%でもその危険性があるのなら、現役を引退して良かったのだと思う気持ちが交錯し、なんとも言えぬ悲しい気持ちになりました。
彼自身も、引退すること、そしてその報告をすることは悲しい。と語っていました。

フランスTF1のサイトには、インタビューのその他の内容も載っていたので、少し紹介します。

サッカー選手として最高の思い出は、1998年のフランス・ワールドカップ。さらに、プロとしてキャリアをスタートさせたモナコでの日々、そして選手として成長したイタリア、パルマでの思い出だそうです。
今後の身の振り方について、明言はなかったようですが、スペインですでに始めている反人種差別教育のための活動、それをフランスでも進めていきたいという意欲を示しました。
 ・参照テュラム財団発足(livedoorスポーツ)
     リリアン・テュラム(wikipedia)

テュラムの無念さを自分の身に置き換えて、来季はもっとガンバって欲しいです。アンリ様。
 ・過去の記事チュラム
FC2 Blog Ranking

欧州サッカー全般スポーツ

コメント

更新お疲れさまです^^

テュラムの未来に幸多からんことを…ですね(泣

お疲れさま

6月のEURO中から話題になっていましたね。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/20080628-00000021-spnavi-socc.html
診断が正しければ、即引退が妥当なのでしょう。いままで元気にプレー出来てきたというだけで、一ファンとしては十分です。本当にお疲れさまと言いたいです。長い間、楽しませてもらいました。
これからは第二の人生、テュラム選手に歩んでいって欲しいです。今後も応援してます^^

GUNさん

本人が体力の限界を感じて引退するわけではないので、気持ちの整理がすぐにはつかないかもしれませんが、今後のサッカー界のために、貢献してくれることを期待しています。
また、仮にサッカー界に身をおかないとしても、幸せを感じる環境で第二の人生を歩んでもらいたいです。

ケトルさん

心臓疾患が発覚した時の記事をリンクしていただいてありがとうございます。livedoorスポーツの欧州通信によると、
>再検査の結果、一時疑われた心臓肥大症ではないことが判明した。「他のスポーツ選手同様、心臓の筋肉がかなり発達していた。たぶんそれが年を追うごとに程度を増して、年齢的に見ても難しい状態に達したのだろう」と説明している。

ということで、当初心配されていたほどの、重度の~ということではなかったようですが、くれぐれもムリをしないで欲しいです。

>お疲れさま
この言葉を、彼が痛みを伴わずに素直に受け止められる日が、早く来て欲しいです。

MERCI MONSIEUR

テュラム、ブッフォンにカンナバーロ……あの時のACパルマのアグレッシブな守りはいまでも印象に残っています。モナコ時代はわからないのですがパルマ、ユベントス、ナショナルチームでキャプテンマークを巻いたというのは、ありきたりな言葉ですがやっぱり凄いことですよね。今後はピッチ外の活動で模範でありつづけることでしょう。名ディフェンダー、大好きな選手のひとりでした。

デンドンさん

イタリアで長年活躍し、その名声を不動のものにしたフランス人プレイヤー、プラティニやジダンなどと肩を並べる人だと思います。ユーロ2008、オランダ戦が最後の試合となってしまいましたね。4-1での惨敗、残念でした。

フランスのチームで現役を引退する。その願いがかなえられなかったのですが、フランスのサッカー界を何らかの形で牽引していって欲しいと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/525-c6904da3

オフィシャル報道でリリアン・テュラムが引退

フランスのl’Equipe紙が伝えたところによると、元FCバルセロナ所属の元フランス代表DFリリアン・テュラムが現役を退くことを公式に発表したよう...
  • [2008/08/02 19:33]
  • URL |
  • サッカーブログdeバルセロナ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。