スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

忘れ去られた便箋 

onpaper_1820_6945520.gifブログ漬け、電子メール漬けになってしまっている日々、かわいそうなのが、最近利用頻度が極端に低くなってしまっている私の便箋たち。こんなに美しいイタリアKartos社の便箋も哀れなものだ。中でも、数年前まですっかりその美しさの虜になって、特別の時にしか使わなかったこのシリーズも、RIMG0134s.gifすっかりその存在を忘れてしまっていた程だ。この私もパソコンを買うまでは、メールやチャットに夢中で、手紙をくれる頻度が減っていた友人をうらんでいたのに…。私自身が同じ状態に陥っている。良くない良くない。
確かにメールのやり取りは、迅速にそして気楽にできるメリットがあるけれど、手書きの手紙は、便箋を選ぶところから始まり、相手のことを考えながら時間をかけて書く分、自分の思いがこもった特別なものに昇華されるような気がする。そして何より、手紙という物体が存在し続けるところにその意義があるように思える。メールは一回読んだら終わり、下手をすればすぐ消去されてしまうもの。メールの存在も相手の思いも、その瞬間に消えてしまうような気がしてならない。
img10301370614.gif私が好きなキャラクター「リサとガスパール」は大の仲良し。でもガスパールは、リサの誕生プレゼントを自分でも欲しくなり、盗んでしまう。リサはプレゼントが消えてしまって悲しみに沈む。ストーリーは一応ハッピーエンドで終わるのだが、私が書くべき手紙(あるいは便箋)がリサとするならば、書く相手を掠め取った電子メールがガスパール。今はガスパールの天下になってしまっていて、リサはまだ泣いている。ごめんね!
FC2 Blog Ranking

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/51-f102ef07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。