捨てられない時計たち~その4 

腕時計にまつわる思い出と、現在進行形で増えていく腕時計の話。
捨てられない時計たち~その1
捨てられない時計たち~その2
捨てられない時計たち~その3

私が、使えもしない腕時計を貯めていく一方で、私の母は、いままでに腕時計を何個か失くしています。
そのほとんどは、はずして、そのままその場を離れ、置き忘れてしまうというパターンです。

最近も、母の時計が見当たらないので、どうしたのか聞いたところ、出かけた先で置き忘れてしまったとか。

それを聞き、腕時計だと、ついついはずしてしまうので、
ハングウォッチをバッグにつけておけば、失くす心配がないのではないかと思ったのです。
以前、友人と出かけた時に、バッグにこんな感じの時計をみつけ、それがキュートで印象に残っていました。

そこで、調べてみると、四葉のクローバーの形の他に、イチゴ型やハート型、ワンちゃん、猫ちゃんの形のものもあって、カバンやバッグのアクセサリーとしてもいいですよね。
 ・こちらハングウォッチ(YAHOOショッピング)

さらに、洋梨、りんご、ブドウなどの果物の形をしたケースに丁度時計が隠れて、時間を見たいときに紐をひっぱってケースから出すタイプのハングウォッチも見付けました。(画像をクリックすると詳細表示)
ハングウォッチ(洋ナシ)【竹内商事株式会社】
これなら、時計を傷つけてしまう心配もいりません。


花の形のケースもあります。
ハングウォッチ(ちゅーりっぷ)【竹内商事株式会社】

母にどのデザインのものがいいかと聞いたところ、上の黄緑色の洋梨がいいというので、黒いバッグ用に黒い洋梨の時計と併せて購入することにしました。母への誕生日プレゼントとして。

2個併せても、私が母からもらったブランド腕時計の何分の一かの値段。安いけれどデザインが良く、しかも実用的。至れり尽くせりです。
 ・時計関連記事湿気にやられた時計たち

[追記]いつもお世話になっている
ブログbeardropのあつこさんは、こんな風に↓時計をバッグに付けてみたそうです。バッグの雰囲気が随分と変わるものですね。
 ・こちらbeardropより
FC2 Blog Ranking

こんなのどうでしょうか?趣味・実用

コメント

ハングウオッチ、可愛いですね。私も上の写真の中なら洋ナシがいいかな?あのぽってりとした形、癒されます。

自分の最初の時計はウッドペッカーのキャラクターが付いたオレンジ色のでした。きょうだいも色違いで持っていたような・・・。

中学に通う時にはめていたのはシチズンだったような?茶色で、金の枠だったような・・・いずれも遠い記憶です。

私も一緒に過ごした時間をなくしてしまうようで時計を捨てずに持っているタイプでしたが引越しを機に捨てましたので<やっと捨てられたが正しいかな>今はもうありません。

以前水仕事中に水をかけてしまい、ティッシュで包んで置いておいたのを忘れゴミと勘違いし捨ててしまったことがあります。<あと、真珠のイヤリングも捨てたことがあります。傷つけないようにってつい包みますが、ティッシュに包むのはやめた方がいいです。母は18Kのネックレスを捨てたことがあります。血筋ですかね?>

結構時計好きで気に入ったのがあると妹にプレゼントしたくなるという変な性質もあり、妹は時計を自分で買ったことはありません。

私もいくつか使える時計はありますが結局は14年前に買ったセイコウのノイエの文字盤が2つあるタイプのが使いやすくそればかりしています。旅行の時には特に便利です。

そういえば中国人には時計のプレゼントは喜ばれないってご存知ですか?時を刻む道具なので<人間は寿命が常に死に向かっているので>演技が良くないからだそうです。

数年前からフランク・ミューラーの腕時計が欲しいけど高くて夢のまた夢です。仮に手に入れてもやはり今のノイエをしていたりして・・・・。

長話になりました・・・。

つい…

私はベルトタイプの時計が苦手。
というのも、ゆるくしておいても、血が止まってくる感じがするからなのです。そのうち携帯電話で事足りるようになったのですが、やはり旅のときは必要。
最近はネックレスタイプがお気に入りです。
学生の頃はもっぱら、懐中時計でした。
ああ、時計の話は止まりません。

ニキータさん

>中国人には時計のプレゼントは喜ばれない
というのは初耳です。ニキータさんは物知りですよね。コメントからいろいろ学ばせて頂いております。

中学生の時につけていた時計が、茶色で金の枠というのは、随分お洒落さんですね。
私が現在使っている時計、20代のときに買ったセイコー・アルバのestateというシリーズの男性用。値段は安いものの、金のフレームがシックで、文字盤の白色が大理石の様な美しさで、しかも文字も大きく見易いので気に入ってます。今までに皮ベルトを何度も取り替えて、今は薄い黄緑色のベルトにしています。あと、スペイン旅行中にしていた別の時計が壊れ、やむなく買ったやはり皮ベルトの時計、このベルトも替えて今は深い赤色です。

碧さん

>ベルトタイプの時計が苦手
そうなんですか?!腕が普通の人より敏感なんでしょうか?時計がダメだって言うことは、当然ブレスレットもなさらないのでしょうね。私の母は、私が子供の頃には、いつ何時必要になるかわからないからと、常に腕に輪ゴムを2個ぐらいはめていましたよ!

ネックレスタイプの時計、素敵ですよね。父が海外旅行で買ってきた時計がおしゃれで、中学か高校生くらいの頃、お出かけする時にそのネックレス時計をして行った記憶があります。あと、何故我が家にあるのかわからない(多分父親が買ったのでしょう)懐中時計もあって、どこかに置きっぱなしになってます。

可愛いですね

実家に帰る前に読んでいたのですが、なかなかコメントできずに遅くなってしまいました。

私も洋ナシの形が可愛いと思いました。バッグチャームみたいにできるし、便利ですよね。
銀座の和光さんでも似たようなものを見かけましたが、すごく高くてびっくり。こちらはリーズナブルでお得な感じですね♪

あつこさん

本当に!母は、普段使っているポシェットに付け、念のためにファスナーを閉めると隠れるようにしたようですが、外側に出すと素敵です。
リーズナブルなお値段も魅力の一つです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/472-6f5a4d66

「つけられなかった時計」をバッグにつけたり、「捨てられなかった時計」を捨てたり。

 前回の記事で、ほとんど身につけていない腕時計のことを書きましたが、昨日、バッグの整理をしていて、ふと思いつきました。  「赤いバッグにつければいいかも。」  画像のバッグチャームは、年月が経って、金属部分が色褪せていました。  そこで、チャー....