中田英寿が語る朝青龍問題、そして今の自分 

msnビデオでは、2007年9月20日~11月20日の期間限定で、中田英寿と村上龍の特別対談の様子を動画配信しています。

2006年のドイツ・ワールドカップ後に現役引退を発表したヒデ。世界中を旅しているらしいこと、モンゴルでは、問題となったチャリティーサッカーに、朝青龍とともに参加したことなど、断片的に情報が入ってくるものの、
ヒデ本人が、今何を思い、どんな生活を送っているのか?
プロサッカーとの決別が、今の生活にどんな影響をもたらしているのか?
彼は変わったのか?
ベールに包まれていた今の中田英寿を知る、絶好の機会です。

彼の印象は、以前のそれに比べ、柔和で、しかも饒舌です。10年来の親友だという村上龍が対談の相手なので、気さくに話ができるということもあるのでしょうが、一流サッカー選手としての立場を意識する必要がない今、背負うものがなくなり、心が自由になったのではないかと思います。きさくな好青年となった中田英寿。対談を見ていて、私もこの人と、おしゃべりをしてみたいなと、思いました。

対談の後半、話題は朝青龍問題へ。NAKATA.NETで見られます。

まずは、
 ・こちらから中田英寿と村上龍の特別対談(msnビデオ)

[追記]livedoorのサッカーニュースをチェックしていたら、今日10月7日の「新報道プレミアA」にヒデが生出演すると出ていたため、あわててチャンネルを合わせてみた。ドバイからの生中継。バックにはラクダを引く人の姿も見える。
上記のビデオをすでに見ていたので、ソフトになった彼は知っていたし、滝川クリステルや安藤優子の質問に対する答えも、想像していた通りのもので、新しい発見や驚きは無かった。時間が短かすぎて、内容的には薄っぺらな印象。
FC2 Blog Ranking

大相撲スポーツ

コメント

影響力

相撲の世界は実に、実に摩訶不思議です。
それにしても中田英の影響力はいまだ健在のようですね。朝青龍問題のときは、情報番組で英ブログでの記事が紹介されてました。わたしもmsnビデオ、観てみまーす!
(P.S.関係ないですが、本日マリノスvsレッズ戦。私ひとり留守番です・涙)

こんばんわ~^^

動画を全部見させてもらいました
中田のHPに行ったのは引退時以来だったので、新鮮でした
表情がもの凄く柔和になっていますね
朝青龍の件は少々問題の挿げ替えがあるように感じられますが(汗

nakata.net×Ryu's Video Report

前に誰かが言っていたのですが(教授だったけかな)やっぱり「龍さんは話しやすい」と。独特なタイミングとか、実際、面と向かうとあるのかもしれませんね。虚実入り混じった対(日本)メディアとの軋轢をスパッと取りのぞけば、話し方はずっと、こんな風に気さくだったと思います。世界中を歩き回り人々、子供たちとの出会いなどから、やさしい気持ちにもなっているのかもしれませんね。実は98年、パソコンの使い方を覚えてBookmarkに一番最初に入れたのは彼のホームページ。思い入れも強いです。サッカーはもちろん、村上龍さんとの旅行記……。今も旅をしながらメールというメディアをファンに届け続けてくれているということは、『7.29 Take Action!』の事は今回の対談でもう少し聞いてみたかったのですが、今後も何か意識の高い表現の方法をみせてくれるのではないかと思っています。期待してます。

ケトルさん

昼前にお返事書こうとして、数時間ブログが表示されなくなり、昼食をはさんでHTMLいじって回復させ、やっとお返事書けます。

朝青龍問題ですけど、自分自身では、ヒデや村上龍の考えに近いことを日々感じていましたので、「そうだ、そうだ」と頷きながら見ました。

マリノスvsレッズ戦、一人で留守番だったなんてお気の毒。少しでも体調良くなるといいですね。

GUNさん

私も、ヒデのHPに行ったのはひさびさでした。そして、ヒデの姿をじっくりと観るのも、ひさびさで新鮮でした。

本人は好きなことをしていただけですが、私には雲隠れしているような印象があったので、こういう形で出てきてくれて嬉しいです。

デンドンさん

ヒデのHPに、特別な思い入れがおありだったのですね。
今回の対談で少し触れていましたが、今後の活動の具体的な内容は、まだまだ試行錯誤の段階のようですね。彼は、現役の時から、nakata.netカフェの運営や、東ハトの執行役員を務めるなど、ビジネス面においても、従来の日本人サッカー選手とは異なる活動を見せています。
デンドンさんがおっしゃる
>今後も何か意識の高い表現の方法をみせてくれるのではないかと思っています

も含めて、これからの彼の活動に、期待をよせています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/439-f21931aa