スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

ソファー選び~その1 

数年来の私の相棒、オレンジ色のソファー。ソファーを相棒と呼んでしまうなんて、寂しい人みたいですけど、出かけずに家にいるときは、基本的にいつもそのソファーに座ってテレビや録画した番組を見たり、本を読んだりするので、一心同体とまでは言わないまでも、愛着のある特別な存在です。
まして、そのフォルムや色を私自身とても気に入っているし、2人掛けなので、眠くなると、そのまま横になることもできて、非常に便利。

写真画像を載せられないので、似た画像が無いかなと探してみました。
イメージ的には、こんな感じです。
 ・こちらソファーのイメージ

購入先は、家のそばにある家具専門店。それまで使っていたイスは、大昔に買って長らく使っていた応接セットの中の一人掛けのイス。座る部分がくたびれてきたので、買い換えたのです。

それから6~7年たったでしょうか?私の相棒(オレンジのソファー)に異変が!

座る部分、座面というのでしょうか? そこがだんだん軟らかく感じるようになってきて、座るとお尻が沈んでしまうようになったのです。
これは、中に入っているウレタン材が私の重みで、へたってきてしまったのでしょう。修理できないのかな?

ネットで調べてみて、ソファーの修理を専門にやっているところもあるようです。しかし、その修理代がけっこうするのです。ソファーの値段が、当時、6万円くらいだったのですが、修理をした場合も同じくらいかかりそうなんですよね。仮に修理に出した場合、仕上がりまでソファー無しで暮らさないといけないし、6~7年ごとに修理に出すのも億劫。こうなったら、へたりにくいソファーを新調するかと、ソファー探しが始まりました。

   つづく
FC2 Blog Ranking

日記日記

コメント

素敵な相棒

人でも物でも、相棒はたくさんの方が楽しいですね!オレンジ色のソファ、すてき。私の相棒とちょうど一桁違います(ソファじゃないけど・笑)

さて、オルサさんはどんなソファを購入した(する)んでしょう。やっぱり居心地が良くて部屋の雰囲気に合うもの、でしょうか?

ケトルさん

ほんと、おっしゃるとおり!相棒、たくさんいると楽しいですよね。

どんなソファーに行き着いたのか、次回書きますよ。

ウレタンはマットなど良く使われていますが6年ぐらいで寿命が来てしまうものなんですね・・・。

愛着のあるものを手放さなければならないのは悲しいですが、そこまでオルサさんに愛してもらって仕事をまっとう出来たソファーはきっと幸せだったと思います。

私は昔は新品が大好きでしたが<かといってホイホイ買い換えるタイプの人間ではありませんでしたが>、年々”愛着の持てるものに出会えた喜び”を感じるようになりました。

以前のブログで大事に使っていた皮のポーチが壊れてしまった・・・って記事がありましたね。あの記事も心和む内容でした。

物は多すぎても管理ができないから<愛情をかけられる数には限度があるのかも>本当に愛せる物にめぐり合って長く愛情持って使用できる事が本当の幸せだと感じます。

続ケトルさん

やっぱり気になる!
ケトルさんの相棒って、何ですか?

ニキータさん

ポーチの話って、自分のブログに書きましたっけ?何年も使っていたモロッコ製ポーチのファスナーが壊れてしまってがっかりしたという内容です。
いずれにせよ、私はお気に入りのものは、それが駄目になるまで、あるいは駄目になっても使い続けたいんですよね。洋服も同じです。今回の場合、イスとしての機能に支障をきたしてしまったので、バイバイすることにしたのですが。

物への愛情って、はぐくむもの、あるいは、気がつくと生まれているものって気がします。出あった当初は、「愛」というより「好き」って感じで、使ううちに愛着が湧いてくる。

人(特に異性)に対しても同じかな?としばし考え、でも飽きっぽいからな…

私のは

例のカルテに記したテーブルでございます(笑)
このこが来て以来ベッド生活でもPCカタカタできるようになりました。なんだかお恥ずかしい・・(笑)

ソファーがある生活

ゆっくりくつろげそうですね。足が痛い時は畳より椅子の生活の方が快適ですし、憧れます。

先に修理をお考えになったところに、いつも物を大切になさっているなぁと思いました。修理費用、結構かかるんですね!
新しい相棒にどんなソファーを選ばれたのか、また覗きに来ますね。

ケトルさん

テーブルでしたか!
ケトルさんのPC生活に、無くてはならない、大切な相棒ですね!
こうやってコメントいただけたり、ケトルさんのブログを私が読めるのも、その子のお陰なんですね。

あつこさん

以前、スニーカーを話題にした時に少し書いたのですが、私は足の関節が悪くて、椅子のみの生活なんです。

「物を大切する」は、若い頃は全くそういう意識をしていなかったのですが、長年使っていたものが駄目になって、同じものをまた買いたいなと思っても、どこにも売っていないことが多く、いつの間にか「物を大切する」=「気に入ったものは、できる限り使っていたい」と思うようになってきました。また、ファッション性よりも機能性を重視する(つまり、飽きたから買い換えるということが、あまりない)ので、長持ちします。

ソファー

ソファー、いいですよね。
自分のうちにあるソファ、なぜか横になると睡魔が襲ってきます。(90%の確立で昼寝してます)
気に入っているソファでも、修理するのが同じ値段だとちょっと考えますねー。
で、結論はどうなりましたか?

Quioscoさん

結論は、もうしばらくお待ちくださいね。

同じ椅子でも、PCに向かう時に座る椅子や、自分の部屋でテレビを見るときに使っている1人がけの椅子には、特別な思い入れがないのですが、ソファーは居間にあり、座るだけでなく寝っころがったり、読みかけの本が載っていたりして、家具というよりも、
「私のスペース」という認識があり、言ってみれば、居間の中にある「自分の部屋」みたいな感覚があります。

確かに、横になると不思議と睡魔が襲ってきますよね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/438-b6132afe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。