スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

おさるのジョージに首ったけ 

私が子供の頃に、なりたかったのは…

お花屋さんやケーキ屋さん、看護婦さんでもステュワーデスでもなく


ひとまねこざるジョージでした。
そう、あの好奇心いっぱいの、Curious George
ある意味、子供の頃の夢が半分くらいはかなったと言えるのでしょうか?
実行力が伴わないながらも、好奇心のある大人になれました。

そのジョージが昨年、映画化されました。20070802234603.jpg
でも、見ていないんですよね。DVDは売られているけれど、日本で公開したかどうかも定かではなくて。
・参照「おさるのジョージ」

あんなに好きだったジョージの映画を見ていないことに、少し後ろめたさを覚えていた私。デジタルTVガイド、8月のおすすめ番組を見ていて、おさるのジョージのテレビ版アニメが、8月6日(月)から5日間、NHK教育で放送されると知り、これは絶対に見逃したくないと、早速録画予約しました!

アニメは、絵本の絵とは、ちょっと違う気がしますが、とにかく見てみないと。
 ・参照「おさるのジョージ」番組紹介(NHK)
  過去の記事「イエローブック」(幸せをくれるテディベア)

・おまけ「おさるのジョージ」関連商品(amazon)
     「ひとまねこざる」関連商品(amazon)
     「キュリアス ジョージ」関連商品(amazon)
     「おさるのジョージ」関連商品(楽天ショップ)

[追記] 映画版が2007年12月、WOWOWで放送されます。
これも録画しようっと。
おさるのジョージ
放送:12月27日(木) 午前7:10~8:40

FC2 Blog Ranking

TV番組テレビ・ラジオ

コメント

ひとまねこざる

懐かしいです、おさるのジョージ。
大好きなシリーズでした。
パズルのコマをひとつ飲み込んじゃって、入院する話ありましたよね。
黄色いぼうしのおじさんとか・・・。

岩波書店から出ていた、あのサイズの絵本、他にも「小さなおうち」とか「花の好きなうし」とか、大好きで、集めていました。ほんと、懐かしいです。

私は

ひとまねこざるも大好きでしたが、私が影響されたのは『くまのパディントン』
スーツケースや切抜き帳にあこがれたものです。
同じ本を読んで、小室哲哉はロンドンに住み、私は切り抜き帳をせっせと作っています。面白いですね。
そして、小さいころ読んだ本がいかに影響するか!
私も、見られたら見たいと思います。

子供の記憶って

みんな、読書家なんですねー。(笑)
こう考えると、いかに子供の頃の体験って重要ですね。いつか、自分に子供ができたらたくさん本を読んであげたいですね。(そんな暇があるか、ちょっと不安ですが)

恥ずかしながらおさるのジョージを知ったのは30歳を過ぎてからです。どうしてそれまで自分の目や耳から情報がかいくぐって行ったのか分からないぐらい有名ですよね。

知ってからはグッズもよく見るし・・・・。

私はおさるはおさるでも「おさるのビッキーちゃん」が好きでした。

ネットで調べたけど単行本などの情報は手に入りませんでした。
友人から「それは”めばえ”など、幼児雑誌に連載されていたのでは?」と教えてもらって、それなら単行本や絵本が残っていなくても自然かと思います。

友達と仲良くしようとか幼児向けの道徳の内容でした。絵も丁寧でかわいらしく品がありました。

テレビのお宝鑑定の「お宝さがしています」ってなコーナーに出たいぐらい今も気になっているし手に入れたい絵本です。

誰か知らないかな~。

lazyMiki さん

>パズルのコマをひとつ飲み込んじゃって~
の話、私は読んでいないはずですが、確認のためamazonでチェックしてみたら、この表紙の絵には見覚えが…?
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%81%BE%E3%81%AD%E3%81%93%E3%81%96%E3%82%8B%E3%81%B3%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%84%E3%82%93%E3%81%B8%E3%81%84%E3%81%8F-%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%82%A4/dp/4001151502/ref=pd_bbs_sr_3/250-8426960-8371428?ie=UTF8&s=books&qid=1186154945&sr=8-3
足を怪我して入院した話は読んだんですが、それとは違いますものね。
何十年も前に従姉妹にあげちゃった絵本、とっとけば良かった!

あのサイズの本では、「ちびくろさんぼ」とあと一冊ぐらいあったはずです。いずれも、気がついたころには家にありました。母に聞いたら、父親が買ってきたそうです。記憶なし!

aoiさん

パディントンの本は見たこと無いです。少し大きくなってから(中学くらいかな?)パディントンのぬいぐるみを見て、かわいいなとは思っていましたが。
子供の頃に読んだ本に影響され、行ってみたいと思っていたのは、
アラビアンナイトの世界や、ナポレオンをも魅了した古代エジプト文明に触れることができるエジプトですね。

あっ!一応、夢を実現していた!

Quioscoさん

子供の頃に出会った本で、人生が変わる人もいますものね。お子さんが生まれたら、是非、いろんな本を読んであげてくださいね。

自分で読んだ本だけではなく、親に読んでもらったお話も、未だに記憶に残っています。特に私のお気に入りだったのは、「もじゃもじゃペーター」です。子供の頃って、好きなお話は、飽きることなく、何度も読んでもらいました。

そういえば、小型の紙芝居をいくつか持っていた私は、妹に読んであげたくて仕方が無くって(幼稚園の先生の真似がしたかったのです)、本人は嫌がるのに、よくやってました。

ニキータさん

その「おさるのビッキーちゃん」、私が子供の頃、幼児用の雑誌か何かで見た記憶があります。絵が確認できないので、私の見たものが、「おさるのビッキーちゃん」であるかどうかが不確かですけど。

私も、もう一度、あのビッキーちゃんに会いたいですね。
他にも会いたいキャラクターが。本ではないのですが、幼稚園の頃、おやつに食べていたミニケーキ菓子(スーパーで売ってました)のパッケージに描かれていた女の子。アンメルツちゃんじゃなくて、そんな感じの名前の子。

みんな心の中にそれぞれの懐かしのキャラクターがあるんですね~。
ミニケーキ菓子のアンメルツちゃんはまるっきりノーマークでした。
<地域で有名なお菓子なのかも?>

アンメルツというと、肩こりの塗り薬のほうを連想してしまいました。

ニキータ さん

たぶん「アンメルツ」という名前ではないのですが、なんか、そんな感じの名前でした。
どこのメーカーのものか、子供だった私も、母もノーチェックでした。
俵型の一口サイズのケーキもどきが、いくつか入っていました。そして何種類かあって、チョコでコーティングされたものが多かったと思います。
食べたのも幼稚園の頃だけなんです。

子供の頃に慣れ親しんだものは、大人になっても覚えているものですね。影響力が大きいんでしょうね。
わたしは「ぐりとぐら」。(http://www.ehonnavi.net/special.asp?n=12)4、5歳の頃に「ぐりとぐら」を読んだのをダビングしたテープが、まだ残っています。笑えます。
この記事、いつかTBさせて頂いて良いですか?

ケトル さん

是非是非、TBしてください!
「ぐりとぐら」、私にとっても思い出深い絵本です。

最後に、玉子の殻で車を作って、ぐりとぐらが乗ってるシーンが絵になっていたと思いますが、私の母が、この車にそっくりなものを、鶏卵の殻で作ってくれたのです。とっても嬉しかったのを覚えています。

4、5歳の頃に録音したテープが残っているなんて、ステキ!
我が家には、父親がクリスマスにテープレコーダーを買ってきて、大はしゃぎして、歌を歌ったり、話をしている間、ずっと録音していたテープが未だにあります。妹がまだちっちゃかったから、声がカワイイんですよね。

ぐりとぐらもノーマークだったんですよ!同じ年の親戚の子と懐かしのキャラクターの話になった時に知ったのですが、我が家にはなかったな。

なんでジョージ、ぐりとぐらをすり抜けて大人になったのかが分かりません。

本をどんどん読みなさいと言う母だったので絵本も沢山買ってもらったのですが・・・・。

2つとも有名な作品のはずなのに!!
<ぐりとぐらも30過ぎて存在を知りました>不思議です・・・・。

PSお母さんって結構お菓子のネーミングには無頓着だったりしますよね。オルサさんの懐かしのお菓子、想像したら食べてみたくなりました~。おなかすいた~!

ニキータさん

ジョージもぐりとぐらも、子供の頃に読んでいなかったとしても、その代わりに、他のステキな絵本を、たくさん読んでいらしたのでしょう。

絵本ではないのですが、どんな人でも子供の頃に読んでいたであろう本ってあるじゃないですか。そういった本の中で、読んだことが無いものがいくつもあります。今、思いつくのは、例えば「赤毛のアン」とか「にんじん」。
あと、「怪盗ルパン」も、友達で全編読んだって人もいましたが、私は1冊くらいしか読んでいないし…。

例のお菓子、母に話しても、記憶に残っていない様。ネットで探しても、そのお菓子の記述がなさそうなんですよね。

ひとまねこざる

私も好きでした。
オルサさんはジョージになりたかったとは!(笑) 確かにあの自由な感じは魅力的ですね。それにいたずらしても憎めないキャラだし。

映画、日本でも公開されてましたよ。劇場にチラシが置いてありました。

8月6日といえばもうすぐですね。私も予約してみます。

あつこさん

やっぱり日本でも、映画が公開されていたんですね。

あつこさんもお好きだった「ひとまねこざる」。アニメだと、どんな風に描かれるのでしょうか?
番組内容のサイトを見てみると、現代に即したお話のようですね。正直なところ、期待半分、怖さ半分です。

見ました♪

またまたお邪魔します。
今日の放送、録画で見ましたよ。
絵本と少し絵柄が違うものの、そんなに違和感もなく、ほのぼのと楽しいお話で子供向けにぴったりですね。
黄色のおじさんとか忘れていました。
全身黄色で車も黄色!やっぱりジョージのお話は黄色のイメージなのですね。懐かしかったです。

あつこ さん

私も見ましたよ!
そうそう、あつこさんがおっしゃる通り、意外と違和感無くて、楽しめました。ジョージが言葉を発しないのが良かった様に思います。ストーリーもよかったです。
黄色のおじさんも懐かしかったです。

すべての放送が終わったら、録画しておいたものをDVDにコピーして、姪たちにあげようかと思っています。自分用にも保存しておいて。

更新お疲れさまです

いやぁ、これ見たいなぁ
教育テレビでやってるんですか?

見てみますっ

おさるのジョージにぐりとぐら。
黄色いバナナに黄色いカステラ、どちらもすごーくおいしそうで、忘れられません!あ、もちろんお話もね(笑)
絵本に出てくる食べ物って、どうしてあんなにおいしそうなのでしょう!
わたしが食いしん坊だからでしょーか? おさるのジョージが教えてくれたステキなステキな「好奇心」。いくつになっても忘れたくないですね。

GUNさん

どうぞどうぞ、ご覧ください。金曜日まで毎日、教育テレビで放送してます。

子供向けアニメなんですが、どうしてなかなか面白いですよ!

Carolita さん

以前、Carolitaさんのブログで、この映画を紹介されてましたよね。
http://carolitacafe.blog9.fc2.com/blog-entry-123.html

それを読んで、映画化されたことを知った私。興味を持ちつつ、今回初めて動画のジョージを見て、ますますジョージが好きになりましたよ。
今回放送されている話の中にも、おいしそうな食べ物がいくつか出てきました!

ありがとうございます!

オルサさん、まぁ!記事を覚えていて下さったんですね! 
しかもリンクまで貼って頂いてありがとうございますっ♪
録画したかったのに、今回は残念ながら放送を見逃してしまいましたっ。
ううっ、どんな食べ物が登場したのでしょーかっ。。。??
ああ、いくつになっても食べ物への好奇心だけは、増幅し続けているようです(笑) 

Carolitaさん

再放送されるといいですね。

きっと映画も面白かったのではないかと思います。ジョージの声がすごく合っていてよかったです。暫くは、ジョージの真似が我が家で流行りそう!

出てきたのは、ドーナツやフルーツや…etc.

おさるのジージのファンより

おさるジョージ偶然に1日分のみ録画しました。子供たちが毎日同じお話をみてます。それで映画版を購入しましたが、教育番組で放映したほうがよかったといってます。本当にあつかましいお願いですが、先日放送したおさるのジョージ録画していただける方いらっしゃるでしょうか?もちろん費用とは別にお礼もいたします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/425-5431d761

思ひ出ぼろぼろ不一致

おかしいなあ、ブログ。皆さんは子供のころ好きだった絵本を覚えていますか?オルサさんは、「ひとまねこざる」のジョージが大好きだったそうです。ブログ記事に映画版とTV版を紹介されていたので、早速NHK教育で放
  • [2007/08/11 20:04]
  • URL |
  • 1192(ok!)ストラット |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。