ヨーロッパ色 

電車の中の車内広告。いつも何気なく見ていますが、中吊りを見ることによって、その雑誌を読んだつもりになるとか、知らずにいた展覧会の開催を知ることができたなど、情報収集という点からは、それなりに効果はあると思いますが、美的観点からいうと、車内広告のその美しさに目を見張ったり、心躍るということは、なかなかないものです。

先日、ある広告に目が留まりました。そして

「きれい!」「コレいい!」

って思いました。何度も、いやず~っと見入ってしまいました。

別の日、また同じ広告に目が留まりました。

「やっぱり、素敵!」「私、コレ好き!」

って思いました。

さらに別の日、また同じ広告。

「この広告を見ていると、居心地のよい部屋にいるような気分になるな。」「この配色は最高だ!」

と思いました。
何の、どんな広告なんだろうってお思いになったでしょうか?

私が見たのは、「クラブメッド(Club Med)」<以前は、地中海クラブって名乗ってましたよね>の広告です。横長の全体の5分の3、左側が珊瑚礁とおぼしきターコイズブルー色の海で、海の模様、目を凝らしてよく観たら、一部が親子(?)の顔になっていました。

右側、残りの5分の2に細かく文字が書いてあり、情報が載っているようですが、バックカラーが、黄土色のテラコッタタイルのような色。こんな感じです。
 ・こちら黄土色のテラコッタタイル

ターコイズブルーと黄土色のテラコッタタイル色。このアースカラー、たった2色のこの配色に、やられてしまいました。アースカラーなんだけれどすごくモダンで、ヨーロッパ感覚なんですよね。

多色刷りの、これでもかって程、色が溢れているほかの広告とは一線を画し、使っている色が少ないことで、かえって目立っています。そのあたりが、洋服のコーディネートでの色使いとダブります。やたらいろんな色を使ってしまう私たち日本人の感覚に対し、少ない色で全体をまとめるヨーロッパの人たちの感覚。(私はそんな風に思いますが、ヨーロッパに行った機会は数えるほどしかないので、実際にはちがうかもしれません。)

クラブメッドのサイトに、私の見た広告の片鱗を見ることができます。下の方がそんな感じです。
 ・こちらバカンス村特集

また、色としては全然違うものの、どんな広告なのか、一応、見ることができるサイトもありました。色を無視してくださいね。私が見た広告とは、月とスッポンですから。(:リンク先からすでに広告が消えてます。)
 ・こちらitempo Airline

 ・関連記事フランスの色を楽しむ
FC2 Blog Ranking

日記日記

コメント

ああ、よして…

オルサさんたらもう!
旅心に火がついちゃうじゃないですか!
地中海に帰りた~い。

オルサさんが感動した「色」の広告が実際に見てみたいですが、とりあえず
デザインを見る事が出来てちょっと嬉しい気分です。

いつも隅々まで気配りの行き届いたブログに感謝!!

碧さん

ハハハッ!碧さんは、もう暫く異国の日本でお仕事にお励みください。まだ地中海に帰っちゃダメです(笑)。

私も地中海に帰りたいのに、もう何年も里帰りできていません。

ニキータさん

広告の色をテーマにしておきながら、実物をお見せできないなんて、中途半端ですよね。申し訳ありません。

一応デザインだけでもご覧頂いて、色はタイルの色やクラブメッドのサイトの色をつなぎ合わせて、頭の中で創ってください。

ギリシャにもあるんですよーー

ギリシャにもあるんですよ。クラブメッド。でもなんだか私の頭の中のイメージと違うのですよねーーー。

島ではないからかもしれません。

最近天気が悪いです。早く青い空と太陽がみたいです。贅沢でしょうか。。

*フランスのClubMedサイトが綺麗でした。

harulaさん

クラブメッドって、実際に利用したことが無いので、金額の事も含めてよくわからないのですが、ちょっと敷居が高いようなイメージがあります。宿泊施設(?)をバカンス村って呼んでいて、一般的なホテルとどう違うのかな?ってちょっと興味はあります。
フランスのサイトですか。あとでチェックしてみますね。

ターコイズブルーに黄土色のテラコッタタイル・・・! まさしくそれこそリゾート配色ですよね!
クラブメッドはグアムで泊まったことがあります。だけどそっちは全体的にブルーグリーンの元気なイメージかな。青と黄色って、赤と緑みたいに補色の関係なんですよね。生命はもともと海から生まれたという説があるように、アースカラーには人の潜在意識をひきつける何かが眠っているのかなぁ。いやぁ~それにしてもその広告みたくなっちゃいましたよ、オルサさんっ(笑)

Carolitaさん

グアムでクラブメッド体験済みでしたか。海が恋しい季節になってきましたよね。海の色も、場所によって様々で、あと、ヨーロッパの海に初めて行った時(アジアの海は未体験)磯臭くなくて、一気に海が好きになりました。

あぁ、海辺のリゾート地で、バカンスを過ごしたくなってきますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/403-f35fa3ea