スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

excite, exciting , excited~その3 

前々回の excite, exciting , excited~その1
前回の excite, exciting , excited~その2と、2回に渡ってアンリ・ルルー(HENRI LE ROUX)氏の、塩キャラメルをご紹介してきましたが、キャラメル作りだけではなく、ショコラティエ(チョコレート職人)としても高く評価されているようで、プロフィールを見ると、
パリ国際砂糖菓子展では、1980年の「フランス最優秀ボンボン賞」などを受賞し、チョコレートのミシュランといわれるガイドブック「ル・ギド・デュ・クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ(Le Guide du Club des Croqueurs de Chocolat)」の2003年版で、最高位の5タブレットを獲得しているそうです。

前述の、NHKで放送された「メゾン・ド・ショコラ」の番組で、ルルー氏のお店も見ることができましたが、どんなお店だったか、改めて知りたいなと思っていたら、面白いサイトを見つけました。

その名も

スイートネットワーク

おいしいスイーツの情報が、いっぱい詰まっていそうです。
そこに、フランス ブルターニュのキブロンにあるルルー氏のお店訪問レポートが載っているのです。
ずいぶんと本格的だなぁ!と思っていたら、
「スイートネットワーク」とは、テレビ東京系列「TVチャンピオン~甘味王選手権」に出場した甘味通たちが立ち上げたもので、最新スイーツの情報発信をはじめ、食品業界 契約企業の商品開発なども手がける、いわばスイーツのスペシャリスト集団なのです。その公式サイトを観たわけです。
 ・訪問レポートはこちらC.B.S. の故郷を訪ねて

お店のあるキブロンに、行ってみたくなりました。
FC2 Blog Ranking

日記日記

コメント

休日の悦楽

アンリ・ルルーの話とはズレてしまって申し訳ないのですが・・・。
私のブログに頂いたコメントで触れておられた「休日の悦楽」、見つけました~。へぇぇ、ああいう機能もあるんですねぇ、Amazon。
あ、それでこちらのブログにこれまで登場した本の一覧を見ていて思い出したのですが、以前オルサさんがジェフリー・アーチャーの話を書かれた時、私勘違いして「競馬シリーズの人ですね」とかコメントしてしまったのですが、あれはディック・フランシスの間違いでした。今さら遅すぎの訂正ですが・・・すみません。

よだれでちゃいますねーーー

スイートネットワーク 見入っていました。
イタリアミラノのお店とかドイツのお店を集中してみちゃいました。もう見ているだけで。。。ゴックン

面白かったです。情報ありがとうございました。

lazyMiki さん

「休日の悦楽」、見つけてくださいましたか!ありがとうございます。ウレシイです。
目立たないところにありますので、「人知れず、ひっそりと」リンクしてあるって感じですよね。

さて、以前「競馬シリーズの人ですね」というコメントをlazyMikiさんから頂いた時、アーチャー氏ってそういうのも書いているんだって、素直に信じていました。その後、コメントの内容もすっか忘れていました。ディック・フランシスですか。競馬シリーズ、まだ読んだことありません。

harula さん

スイートネットワーク。その名前だけでヨダレが出そうになります。甘いものに目が無くて。

私もまだじっくりとはサイトを観ていないので、お菓子片手に読みたいと思います。

いろいろおいしそうなものばかりで、一生のうちに全部食べてみようと思ったら体が一つでは足りませんね!!

ニキータさん

>一生のうちに全部食べてみようと~

私は、そんな発想しませんでした!ニキータさんはきっと、私より行動的なんですね。私は、ヨダレをたらしておしまい。って思っていたのに。

いえいえ、ただイヤシイだけですよ。なかなか実際に足を運んだり行動に移せません。

愛知万博すら「家の前まで会場が来たら行ってもいい」なんて言って、結局行かなかった怠け者です。

世界各国の味が楽しめただろうにと思いますが、人ごみは・・・・。

ニキータさん

人ごみお嫌いですか(笑)。

何が何でも行かねば。という風に、自分を突き動かすものが、人によって様々だと思いますが、それが食べ物である可能性、私の場合、かなり低いです。
今回の塩キャラメルに関しては、やはり手紙のことがなければ十中八九、出かけていなかったと思います。

あと、行列ができる程評判のいいお店に、わざわざ行ってみようと思うことは皆無です。

食べたかったーー

記事を読んでいくうちにやっぱり手作りキャラメルが食べたくなり大好きなお店に買いに行ったのですがなく。。。v-395残念でした。
この記事にかってですがリンクさせていただきました。
http://atlantida.blog9.fc2.com/blog-entry-418.html
よろしくお願いします。

harulaさん

残念でしたね~、手作りキャラメル。

記事へのリンク、ありがとうございました。さっそくそちらにもお邪魔させていただきますね。

スイートネットワーク

知っているお店もチラホラあって、見入ってしまいました。
レポーターの方は、フランスまで足を運ばれたんですね!パンに塗るキャラメルのようなものも美味しそう。
古い道具を大切に使っているところにも好感が持てました。

あつこさん

ご存知のお店もありましたか!
ルルー氏のお店のレポートでは、C.B.S入りクレープが食べられるというクレープ屋さん、あれいいですね。想像するだけで唾液が出てきますよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/402-1bcc0c29

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。