モネ、絵を観るか?ドラマを観るか? 

六本木の新名所「国立新美術館」
7月2日(月)まで『モネ大回顧展』を開催していますよね。すでに行かれた方、またはGW中に行ってみようかなと思っていらっしゃる方、多いのではないと思います。

私は、印象派の彼の作風が、嫌いではないのだけれど、展示されているのがモネ(Claude Monet)の作品だけでは、

モネ「パラソルをさす女」【名画ドットネット】こういう感じの淡いモヤっとした絵ばかりを見続けることになり飽きてしまうのではないか?もっとアクセントのある作品も見たくなるのではないか?と、二の足を踏んでいます。

しかし、出勤した今日。早めに帰れたので、そのまま「国立新美術館」へ行っちゃおうか!と、急に行く気になったのです。

ところが、時計を見るとすでに午後5時過ぎ。開館時間が午後6時までなので結局行くのをやめました。

こんな風に、せっかく行く気になったのに出ばなをくじかれると、「もういいや!」って思ってしまう私。よっぽどの事が無い限り、この展覧会には行かないことになりそうです。

ですが(逆説の接続詞乱用で、読みづらいですかね?)、5月4日(金)WOWOWで放送されるドラマ「印象派 若き日のモネと巨匠たち」(BBC制作)全3話は絶対に観ますよ!

登場する画家は、モネを筆頭にドガ、ルノワール、セザンヌ、マネなど印象派のお馴染みの面々。WOWOWの公式サイトによると、彼らの知られざる素顔や、名作が生まれるまでの背景を描いた感動の伝記ドラマだそうです。BBCが作ったとなると、かなり期待できる内容か?
 ・参照「印象派 若き日のモネと巨匠たち」公式サイト(WOWOW)
    印象派(Wikipediaより)
    『モネ大回顧展』公式サイト

追記:BBCの番組公式サイトを覗いてみたところ、WOWOWサイトには載っていなかった他の画像や、出演者名なども載っていて、観るだけでも楽しめますよ。
 ・こちら「The Impressionists」公式サイト
FC2 Blog Ranking

TV番組テレビ・ラジオ

コメント

行きたいけれど・・・。

はぁ~・・・行きたいんですよねぇ、この展覧会。私はモネの大ファンなので。
でも、どう考えても激混みですよね。
まだ新国立自体が注目を集めているタイミングですし。

ところで、5月末から西洋美術館で始まるパルマのイタリア美術展の方がオルサさんのお好みなのでは?

lazyMikiさんは

モネの大ファンですか!GW後の平日が狙い目でしょうか?

私は正直なところ、モネの絵より美術館内にあるレストラン「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」の方に興味があります。値段もリーズナブルらしいですし。

lazyMikiさんのいう西洋美術館で始まるパルマのイタリア美術展とは、これですね。
http://www.parma2007.jp/
こちらも、美術展よりもパルマの食品祭をして欲しいと思っている私です。

国立新美術館は、ダンナさんが東京出張したときに展示会は時間不足で見られなかったらしいのですが、かわりに美術館の概観やら内装やらをたくさん写真に収めたものを山のように見せられたせいか、すっかり自分が行ったような気になってしまい、親しみを感じています(笑)
ポール・ポキューズミュゼも入っているんですよね! それにしても「淡いモヤっとした絵」とは、プププッ、笑える!わたしは嫌いではないですよ。
だけど、勢いづいていたのに出鼻をくじかれたというか、そんなオルサさんの気持ちはスゴク分かるかもっ(笑)

Carolita さん

ご主人はすでにいらしたことがあるんですね。国立新美術館。比較的近くに出来た東京ミッドタウンと併せて、いつか行ってみようと思ってはいます。GW中はかなり混みそうですね。

美術館のレストランだけではなく、ミュージアムショップも気になります。ただ、オフィシャルサイトを観た感じでは…。
http://www.nact.jp/museumshop/index.html

私にとってモネは。。

絵を描くのが好きだった子供の頃、このもやーーーーーっとするモネの絵が気に入ってコピーを数枚持っています。
今は、すっかり変わってシャガールが好きですが。。^^

harulaさん

私もシャガール大好きですよ。子供の頃は、誰の絵が好きだったかな?ルノワールとか、ドガかな?

20歳前後から今も尚好きなのがゴッホです。中でも「種まく人」。
http://images.google.co.jp/imgres?imgurl=http://www.japandesign.ne.jp/HTM/REPORT/art_review/14/img/07.jpg&imgrefurl=http://www.japandesign.ne.jp/HTM/REPORT/art_review/14/index6.html&h=192&w=240&sz=30&hl=ja&start=2&sig2=VHNhTZKU8NbdRLhl_hSZLg&um=1&tbnid=4MmBUmV06xDs_M:&tbnh=88&tbnw=110&ei=qHw4Rt_jIKH-gQOCxNC4DQ&prev=/images%3Fq%3D%25E3%2582%25B4%25E3%2583%2583%25E3%2583%259B%25E3%2580%2580%25E7%25A8%25AE%25E3%2581%25BE%25E3%2581%258F%25E4%25BA%25BA%26svnum%3D10%26um%3D1%26hl%3Dja%26rlz%3D1T4GGIH_jaJP218JP218%26sa%3DN

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/398-147dcc19