紋章との出合い 

私は、ヨーロッパの紋章に夢中です。といっても、紋章に関する知識を増やそうと、関連本や専門書を読み漁るとか、独自に研究するとか、あるいは紋章が付いた物を買い集めたりといったことは、ほとんどしていません。ただ、目に飛び込んできた紋章にキュンとして、綺麗!と感動し、顔がほころび、好き!と思うだけなのです。

そのヨーロッパの紋章を初めて目にしたのは、いったい何時の事だろう?

記憶を辿っても、判然としません。

ただ、子供の頃に良く食べていた森永ハイクラウンチョコレートのケースについていた赤い紋章~王冠とライオンの、あの紋章の浮彫印刷が大好きだったことは覚えています。
 ・参照森永ハイクラウンチョコレート
 ・森永ハイクラウン関連過去記事懐かしのチョコレートのカード

つい最近、あるものを探していて、子供の頃にイタリア土産としてある人からいただいた皮のしおりが出てきました。
こちらです。(画像をクリックすると拡大画像へ)20070328223108.jpg
その美しさに魅了され、でも、普段使うのはもったいなくて、いつも学習机の引き出しに入れて、時々引き出しを開けては見ていたものです。

そのしおりに金色で施された模様は、ライオンやユリの花、兜など度々紋章に使われているものばかり。もしかすると、この美しさに出合ってたことで、私の紋章好き、ひいてはヨーロッパ好きが始まったのかもしれません。

さて、私が現在所有する、数少ない紋章(エンブレム)の関連本の一つが、
世界のサッカーエンブレム完全解読ブック です。本の内容については、過去の記事をご覧ください。
 ・過去の記事なぜカラス?

「紋章」という今日のテーマからは外れてしまうのですが、普段使っている本のしおりは、自分が手作りしたものを使っているんですよ。無精で、面倒くさがりの私にでも作れる簡単なものですので、興味がおありでしたら、試してみてください。
 ・過去の記事ハッピータイム
FC2 Blog Ranking

本日の日記日記

コメント

オルサさんとはハイクラウンチョコがご縁でお知り合いになれたので、紋章に感謝ですね。

小学校の時にイタリアのしおりを手にしたなんて、ドキドキしたでしょうね。皮で今でも残っているなんていいですね。

私はハリーポッターの寮の紋章に興味があります。いつか制服を作ってみたいんですよ(笑)
子供の頃は家紋が好きで、図鑑を眺めていました。それぞれ言われがあるんですよね。奥が深いです。

あつこ さん

そうですよね。ハイクラウンチョコのカードが取り持つ縁ですものネ!

あつこさんは家紋がお好きだったんですか。私の親が家紋が好きで、本を持っていたので、いろいろ見た記憶はあります。

ハリーポッターの寮の紋章ってどんなのだっけ?とよくわからなかったので、調べてみました。こういううのですよね。
http://blog.eigaseikatu.com/cinekichi/archives/2005/11/post_29.html
制服、是非作ってください。テディベアが着たら、どんな感じになるのかな?

子供の頃貰った物をまだ持ってるのか。凄いな。でも素敵なしおりだ。

紋章って確かに興味深いですね!
物語では、大抵「正義の味方」は獅子の紋章のような。
ハリポタでもそうでしたよね。
フランスに行った時は、フランソワ1世の紋章が火蜥蜴だったのが印象的でした。トカゲなんて、ちょっとキモチワルイように思うのですが・・・。
本のしおりは私も大好きです。
神田のとある本屋さんのしおりを以前ずーっと集めていて、箱いっぱいいまだに持ってます。

アガホア さん

私は引越しを一回もしたことがないので、子供の頃に頂いたものも、捨てていない限り、未だに家のどこかにあります。小学校のときに使っていた筆箱やクレヨンも残っているんです。そういうものを片付けて、せめて物置に入れるなどすれば、家の中がスッキリするんだろうけれど。

lazyMiki さん

フランソワ1世の紋章、火蜥蜴なんですか!ビックリですねぇ、知りませんでした。これですね。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~k-ue/travel/france200508/20050818-4.htm

lazyMikiさんは、とある本屋さんの本のしおりを箱いっぱいお持ちですか。見てみたいです。
そもそも私が文庫本のしおりに手を加えるようになったのは、美しくないから。本の宣伝が載っていたとしても、綺麗だったら、そのまま使っていると思います。

同じく

生まれてこのかた移動したことがないので、「遺物」に埋もれて生活しております(笑)
私も紋章大好きで、旅に出ると写真を撮ってきます。
近頃のほんのしおりは確かにかわいくないですね。
無意識のうちに処分しているようで、肝心な時になくて困ることもしばしば…(電車の中とか)
相変わらず、家重のPCからコメントできず、悲しいです(泣)

イチゴの葉

こんにちは
紋章では、ありませんが先日イチゴの話を調べていたらイチゴの葉でかたどられた昔の王冠の写真に出会いました。
これが綺麗で。。

スコットランドのイチゴの葉をかたどった王冠は、このサイトで写真が見れます。(英語)
http://www.geocities.com/noelcox/coronets.htm

この頃は、イチゴの葉が紋章にもなったそうです。

とても素敵なご趣味ですね。
それとハイクラウンチョコとっても懐かしいです。
こういうタバコのような箱に入ったチョコってこちらでは、売っていませんもの。

aoiさん

>「遺物」に埋もれて生活
この表現、気に入ってしまいました!
本当、遺物に埋もれてます、私。(笑)

そうそう、紋章の写真、私もよく撮りますよ。最近紋章が見られるような所へ旅していないので、忘れていました。

harula さん

イチゴの葉が紋章、3番目の王冠ですね!子供の頃から思い描いていた「This is 王様の冠」、これぞまさに王冠ですね。すばらしい情報をありがとうございます。

ハイクラウンチョコのあの箱は、発売当時、かなり画期的な形だったようですね。復刻版として、今また販売されているようです。もう何年も食べていませんが、あの味、覚えてます。

手作り栞素晴らしい!!

地味な日本の家紋にくらべ、エンブレムはヨーロッパのきらびやかな王さまたちのゴージャスな生活が漂ってきて憧れてしまいます。
本の手作り栞はリボンをつけるだけで随分雰囲気が変るので、写真を見て驚きました。
不精な私にはちょっと真似できませんけど・・・

のびぃ太さん

>エンブレムはヨーロッパのきらびやかな王さまたちのゴージャスな生活が漂ってきて憧れてしまいます。

確かに!私がエンブレムに惹かれるのも、美しさだけではなく、「憧れ」があるからなんだと思います。

しおりは手作りしているので、ブックカバー(書皮)も凝りだしたら、きっともっと楽しめるのかもしれませんが、本屋で付けて貰ったものをそのまま使っています。
ネットで、無料でダウンロードしたものをプリントアウトして使うこともできるようですね。

そういえば、海外旅行をするとき、ガイドブックをそのまま持って街を歩くと「私は日本人の旅行者です。スリの皆さん、私を狙ってね」と言っているように見られるのではないかと思い、たいてい雑誌の気に入った写真のページを切り取って、ブックカバーにしています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/390-31dcb9c6