スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

世界フィギュア、やっぱり 

開催中の世界フィギュアスケート選手権大会、本日行われた男子シングルのショート・プログラム、予想通りフランスのブランアン・ジュベール(Brian Joubert)が余裕の1位でしたね。演技の前の選手紹介で、先月、練習中に足を怪我してしまったと言っていたので、心配しましたが、いつもどおりの、安定感のあるジャンプ(一度手をついてしまいましたが大丈夫)と、メリハリのある、美しい演技でした。

あのショート・プログラムは、何度見ても楽しめます。

一方、今シーズンいくつも試合を出場辞退し、演技が見られるのを楽しみにしていたステファン・ランビエール(Stéphane Lambiel)は、準備不足と試合感が鈍っている印象を受けました。

高橋大輔選手は、3位でしたが、ジャンプが上手くいかなかった上に、どうも全体的に演技がゆるいというか、完璧でなかった感じがしました。彼の実力は、技術も芸術性も、あんなものではないと思うので、明日、もっと頑張って欲しいと思いました。

メダル争いとは違う次元で、個性的な2人の演技に、観客同様 私もノリノリだったのは、フランスのアルバン・プレオベール(Alban Préaubert)と、カナダのエマニュエル・サンデュ(Emanuel Sandhu)

プレオベールは、彼独特のスタイルが確立されていて、点数は伸びそうに無いですが、個性的で好きですね。
母親がイタリア出身、父親が東インド出身というエキゾチックな顔立ちのサンデュは、元バレエダンサーだけあって、踊る姿に魅了されました。この2人のフリー演技も楽しみです。
 ・過去の記事ジュベール圧勝(ランビエール&ジュベールのネタ)
 ・参照アルバン・プレオベール公式サイト
    エマニュエル・サンデュ公式サイト

[世界フィギュア2008]世界フィギュアスケート選手権大会2008<1>
FC2 Blog Ranking

コメント

私も観てましたよ。誰が誰だか分かりませんが皆クルクル回ってました。

凄いですね。

アガホアさん

クルクルクルクルクルクル…

先ほどコメント送りましたよ。

インド人のお父さんてきっとハンサムなのでしょうねぇ。
うらやましいです。
私は普通の日本人をちょっと面白い顔にした人間なので、
美人がうらやましいです。

ランビエールは格好いいな。
演技が派手で好き。
高橋はステップがホント凄い。
まさに氷上の上で踊っているね。

lemonodasosさん

こう見ていくと、フィギュアスケーターは美形が多いですよね。スタイルもいいし。
そういう点も含めて、見るには楽しいスポーツです。

アガホアさん

ランビエールの「フラメンコ」、しびれました。最後のスピン、圧巻でした。

高橋選手の男泣きに、思わずもらい泣きしましたよ。価値ある銀メダル、これからもどんどん成長していって欲しいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/386-2e4d679e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。