スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

もう寝てなんていられない! 

今まで、何で試してみなかったんだろう?自分でも不思議です。

何の話かというと、YouTubeなんですけど、お気に入りのアーチストのビデオクリップや、いろんな名シーンをブログにアップさせているのをよく見かけますよね。自分でも、マテラッツィが頭突きされるCMを載せたことがあります。

ブログ用でなくとも、例えば見ることができなかったサッカーの試合。お目当ての選手のゴールシーンを見るために動画を探すことはあっても、かつて熱をあげていたアーティストの動画を探してみたことはありませんでした。

今日、初めて、探してみようかなって気になったんです。

私が、イタリアンポップス狂いだった頃、はまっていたこの御三方。
画像アドレスの最後の部分画像アドレスの最後の部分画像アドレスの最後の部分

動画あります、あります。しかも、今まで見たこともなかったビデオクリップが。
もう何度と無く聴いた曲、自分も歌いながらビデオクリップを観ていると、当時の思い出がわぁ~っと蘇ってきて、今よりも快活で熱狂的だった昔の自分に戻っていくような気がしてきます。アドレナリン出まくりという感じです。

もうすぐAM3時になるというのに、全然眠くない。
追記:その後ビデオクリップ動画がYouTubeから消されてしまいましたので、ライブ映像などと入れ替えました。)


Massimo Di Cataldo "Se adesso te ne vai"

Paolo Vallesi "La forza della vita"

Raf "Due"

さらに、この人の不朽の名曲。ライブ映像です。
Claudio Baglioni "Questo piccolo grande amore"
FC2 Blog Ranking

YouTube動画音楽

コメント

わかるなー。

オルサさん、
その気持ちわかるなー。
一度スイッチが入ると、時を忘れちゃいますね。もう「google」と「You Tube」なしには、生きられないかも??

QUiosCoさん

やばいですね私。YouTube依存症への第一歩を踏み出してしまったのかも(笑)

夜中の3時過ぎに寝て、起きた後も、この高揚感まだ続いていて、躁状態です。

私、オルサさんとイタリアの(多分深そうな)関係について、いまいち理解が及んでないんですけどっ!
過去記事とかに出てます?教えて下さいな!オルサさんがイタリア・ファンなことはわかってますが・・・。
イタリアン・ポップスにハマってたことがあるんですか?
なんかカッコいいですね~。

lazyMikiさん

そうですよね。私がイタリアとの関係について書いたのが2年ほど前ですから、まだlazyMikiさんとはお知り合いになっていませんものね。

今読むと、こっぱずかしい内容ですが、よかったらどうぞ。
世界への扉・その1~最終章(その6に相当)に載ってます。
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/index.php?q=%C0%A4%B3%A6%A4%D8%A4%CE%C8%E2

知ってる人のもいいけど、まったく聴いたことのない人のを発掘するのも楽しい。食わず嫌いが直ったりね。

ちなみにYouTubeで視聴。後にCD購入というパターンも多いかな。

すげー!

ちなみにオレも初めて「世界への扉」を読んだ。あなた凄いね~。すんごいですね。
イタリアどうこうもそうなんですけでど、文章から滲み出る知性が素晴らしい!

尊敬しますv-10

アガホアさん

聴いたことのない人の曲をYouTubeで発掘するって、アガホアさんはどんな風にして見つけるのですか?その極意は?

眼がハートになってる絵文字
コレ→v-10付けてもらうと、自分がスゴイ人になった気分になって嬉しいです。

>オルサさん
名前だけを知ってる人とかを調べたり。後は関連タグで他のを探したりとか。関連タグで探すと結構同一趣向のモノがあったりするからね。

アガホアさん

なるほどね。私は、Paolo Vallesiの動画を投稿した人のページを開いてみたところ、大好きだった
Fool's Gardenの"Lemon Tree"を見つけて感動しまくりでした。

読みました、過去記事!
すごいなぁ、オルサさん。
お手紙200通、私ならもう投げ出してしまいます。立派です。
これでオルサさんのイタリア好きのルーツもわかりました。
・・・なんか、バックグラウンドがわかると、話が一層楽しめる気がしてきます。

lazyMiki さん

今の私には、これだけの手紙の返事を書くなんて出来そうもないですが、当時の私は何しろイタリアンポップス狂いだったのですから、貴重な音楽の情報や、イタリア人の興味の対象や日常生活、慣習などの情報がいっぱいつまった手紙を受け取るのが楽しくて仕方なかったんですよ。

FLV

次々と国内・外で後発のサイトが立ち上がって、はじめは高画質だったりしてイイかなあと思うんですけど、やっぱり数と量で結局YouTubeだけ使うようになってしまいます。ディープな探し物(だと思う)でも、大体出てきちゃいますよね。「こんなのアップする人居るンだあ」と探しておきながら思ったり(笑)。触れられていますけど最近はサッカーもクラブ公式や新聞(海外)サイトもフラッシュビデオの動画コンテンツを多く見かけるようになりました。粗さは難ですけど試合直後、ゴールシーンなんかではやはり便利ですよね。ふらっと音巡り、寝不足にはどうぞご注意ください。

デンドンさん

ふらっと立ち寄ったつもりが長居してしまって、寝不足の原因を一つ増やしてしまいました。

思いつくアーティストの名前や曲名で検索して出てきた貴重な動画のURLとタイトルなどをメモ帳にべたべた貼ってます。YouTube、アカウントはすでにとってあってマイページがあるのですが、メモ帳の方がカテゴリー別に分類できて便利なもんで。

世界への扉

読みました!
オルサさん、200通のお手紙にお返事、凄いです。そして、イタリアの方と文通したい別の日本人を紹介なさったところに、オルサさんの責任感とかお人柄を感じました。

それで寝てなんていられない!なのですね。

こんばんは。^^

僕もyoutubeは、知っていましたが、PVを探すという頭はありませんでした。早速気になっている海外の曲を検索してみると見事に出てきました。いいヒントを頂ありがとうございました。
それにしても、これまでだったらおそらく目にすることは不可能であったであろう映像を簡単に検索できるなんて、便利な世の中になりましたね。(^^)

あつこさん

あの怒涛の日々は、非常にエキサイティングでした。もしあれが「仕事」だったとしたら非常に気の重い作業だったと思いますが、「趣味」の延長でやっていたので楽しめました。

りんくうさん

本当に便利ですよね。自分で努力をしたり、お金をかけなくても、欲しい情報が簡単に入手できてしまうのですもの。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/374-467fa433

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。