スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

今年のバレンタインは?<クープ・ド・モンド> 

20070203093201.jpg2月に入り、バレンタイン商戦も本格化してきましたね。デパートでは例年通り、特別にバレンタインコーナーを設け、通常は販売していない世界各国の有名店のブースを並べています。

昨年こちらのブログで、世界最大のチョコレートの祭典「サロン・ド・ショコラ パリ(Le Salon du Chocolat à Paris)」と共にご紹介しましたメリーチョコレートのブランド「マダムセツコ」をはじめ(過去の記事バレンタインでなくとも)、ベルギー・アントワープの「デル・レイ」、パリの「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」、ウィーンの「デメル」などなど、枚挙に暇がありません。日本人パティシエ、例えばパリで活躍しているサダハル・アオキ(元局アナ雨宮塔子さんのご主人としてもお馴染み)、国内組で高木氏などのお店も、こぞって出店しています。

高島屋の折込チラシを見ると、「クープ・ド・モンド」初代チャンピオン ミカエル・アズーズ(Mickael Azouz)のお名前も。

ところで、その「クープ・ド・モンド」って、何なのかご存知ですか?

これは、クープ・ド・モンド・ドュ・ラ・パティスリー(Coup du monde de la patisserie)の略で、2年に1度フランスのリヨンで開催され、今年で10回目を迎えたお菓子の世界大会のことです。

そして何と、去る1月21日(日)~22日(月)に行われた今年(2007年)、優勝したのが日本チームだったんです!

この大会は、1989年にフランスの有名なパティシエ、ガブリエル・パイアソン(Gabriel Paillasson)氏を中心としたM.O.F(フランス最優秀職人)メンバーと大手チョコレートメーカー ヴァローナ(Valrhona)社によって設立された権威ある大会で、国別で優勝を競います。各国3人一組。3人が3つの部門:パティスリー(飴細工とチョコレートケーキ)/チョコレート(チョコレート細工と皿盛りデザート)/グラス(氷彫刻とアイスなどの氷菓子)に分かれて技を競い、各部門の採点の合計得点数が最も大きかったチーム(国)が優勝です。今年は20カ国が参加しました。評価のポイントは、美しさ以上に美味しさ重視だとか。

20070203102000.jpg1991年以来、16年8回ぶりの日本人優勝を果たした3人とは、

チョコレート(チョコレート細工と皿盛りデザート)部門が、
帝国ホテルでショコラティエをされている市川幸雄シェフ

パティスリー(飴細工とチョコレートケーキ)部門が、
グランドハイアット東京の藤本智美シェフ

グラス(氷彫刻とアイスなどの氷菓子)部門が、
名古屋マリオットアソシアホテルの長田和也シェフでした。

素晴らしい!

帝国ホテルのチョコレート買ってみようかな?

 ・参照スイーツ&ごはん・ことのは
    フランス好きのためのハヤクー<1>
    フランス好きのためのハヤクー<2>
    大会の動画、写真(by Sirha)

    帝国ホテル
    ショコラティエ 市川幸雄さん(帝国ホテル 公式サイトより)
    グランドハイアット東京
    名古屋マリオットアソシアホテル

バレンタイン関連記事パリ発 バレンタイン話
パティスリー関連記事世界パティスリー2009 in Japan 
FC2 Blog Ranking

本日の日記日記

コメント

バレンタインねぇv-389

ろくな思い出がない!(笑)


アガホアさん

今まで思い出が無くても、これからあるかもしれませんよ。

私はここ何年、義理チョコさえほとんど人にあげていないので、おいしそうなチョコレートの売り場に行くと、時々「バレンタインってチョコをもらう日だっけ、あげる日だっけ?」って、マジに考えてしまうことがあるほどです。

日本チーム、やりましたね!
帝国ホテルのチョコレート、気になりますね。ただでさえ、目移りしそうなこの時期、どれを買おうか悩みます。

『情熱大陸』もチェックしなくっちゃ。

あつこ さん

本当、目移りしちゃいますよね。売られているチョコレート、ぜ~んぶ試食したくなります。まして、見ただけでは中に何が入っているのか、どんな味なのか想像できないんですもの。

チョコといえばミルクチョコオンリーの、お子ちゃま味覚の私ですが、それでも、ヨーロッパの高級チョコをちょっぴりだけ頂くと、美味しさにうなります。
来週の日曜日の番組、是非見たいです。ああいう職人の技って、つい見とれるんですよね。

lazyMikiさん

私も、ビター味よりもミルクチョコの方が好きですよ。
先ほどまで、「世界ウルルン滞在記」で、パリの「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」体験を放送していて、食い入るように観ていました。おいしそう~。
ちょうど叔母が送ってきてくれた生チョコがあったので、それを食べながら観たんです。

こんにちは!オルサさんは、いつもタイミングが良すぎですー★チョコの情報を探しているまさしく、真っ最中でした(笑)ショコラティエの作るチョコ、いえ、ショコラ、一度試してみたいです。

eikoさん

チョコは好きなので、早くバレンタインがらみで書きたいと、うずうずしていました。最近は、あげたいチョコではなく、食べたいチョコ探しに夢中です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/372-aa8564ae

チョコレート

チョコレート#カカオを原料とする食料品。#マーク・フォースター監督、ビリー・ボブ・ソーントン、ハリー・ベリー|ハリー・ベリー(ハル・ベリー)主演で制作された2001年の映画の邦題。本項では、 1. について説明する。----チョコレート(chocolate、猪口冷糖)とは、脱脂し
  • [2007/03/16 02:51]
  • URL |
  • チョコレートをたくさん集めました |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。