宮本恒靖 ザルツブルグ情報 

20070108181415.jpg2006年ドイツワールドカップ時の日本代表キャプテン、宮本恒靖選手が、オーストリア1部リーグのザルツブルクへ移籍したニュースは、皆さんもご存知の事と思います。宮本選手、1月7日(日)現地に無事到着し、地元記者、日本の報道陣を前に記者会見も行われました。20070108181928.jpg(左上の画像はクリックすると、拡大します。)

さて、この「ザルツブルク」というチーム、正式名称は「レッドブル・ザルツブルク(Red Bull Salzburg)」といいます。20070108182335.jpgコンビニなどで見かけるあのドリンク Red Bullの販売会社が2005年にクラブを買収し、名称にRed Bullが付いたのです。

レッドブル・ザルツブルクが所属するオーストリアの1部リーグ、サッカー・ブンデスリーガ(T-Mobile Bundesliga)は計10のクラブで戦われ、現在レッドブル・ザルツブルクは、トップを独走中。
 ・参照順位表

Trapattoni.jpg2002年の日韓ワールドカップ時、イタリア代表監督を務めていたジョバンニ・トラパットーニ(Giovanni Trapattoni)、指笛で有名なあの監督が、総監督(Head Coach)を務めているのも注目点。

クラブのオフィシャルサイトを覗いてみたところ、さっそく宮本の情報が載っていました。1月11日(木)の午前からトレーニングを開始し、トレーニング後には、正式入団会見を予定しているようです。

公式サイトは、英語で読めるほか、非常に準備がいい!早くも日本語対応もしてあります。日本語版に変えて、「ビデオ」のページを開いてみると、宮本が飛行機でザルツブルグに到着したシーン、地元記者や日本の報道陣を前に行った会見の模様が見られます。
 ・こちらレッドブル・ザルツブルク公式サイト
 ・参照レッドブル・ザルツブルク(Wikipediaより)
    レッドブル(Wikipediaより)
    宮本恒靖公式サイト
FC2 Blog Ranking

欧州サッカー全般スポーツ

コメント

サッカー音痴の私ですが、宮本選手は知っていて、今日偶然ニュースも見ました♪

ご家族のことも考えてオーストリアにとおっしゃってましたね。海外の経験が将来役に立つといいなぁと期待しています。

あつこさん

宮本選手を始め、海外でプレイをする選手がどんどん増えていますが、現地のサッカーと日本の違いや海外生活の詳細など、選手達の生活ぶりを詳しく知る機会が、今まであまりなかったような気がします。それは、中田英寿以外は、そのあたりをきちんと説明できる選手がいなかった。ということもあるのではないかと思います。

その点、宮本選手には期待が持てるかな?これから、定期的に公式サイトを覗いてみようかと思っています。

BULLEN-ARENA

ジョバンニ・トラパットーニとローター・マテウスの体制にも驚きましたが、人工芝にはもっと驚きました。しかも、皆普通のスパイクでやってるそうですし、荒れた天然芝なンかよりよっぽど良いのだとか。来年の欧州選手権の試合会場のひとつでもありますよね。

デンドンさん

人工芝というのは、ニュースのスポーツコーナーで見ましたよ。普通のスパイクで皆やっているんですか?私が見たニュースでは、宮本が人工芝だということを来て初めて知って、人工芝用のスパイクを持ってきていなかったので困惑。というようなニュアンスで伝えていました。

裏ブログの方に書きましたが、グラブの公式サイト上で見られるビデオが、日々更新されていて、宮本選手の奥様も映っていたりして、けっこう面白いです。

レッドブルが日本でもコンビニとかで買えるとは全く知りませんでした。

ニキータさん

以前、レッドブルの広告やCMが集中的に出ていた時期があったかと思います。それは丁度コンビニに出回るようになった頃だったのかもしれません。

私はまだ飲んだことがありませんが、ニキータさんはお飲みになったことありますか?

レッドブルは「そんなに有名なら」と、飲んだ事がありますが、特に記憶にありません。なんて事のない味だったのだと思いますよ。

なぜかレッドブルの話題がドイツ人に限らずドイツに住む人たちの間にでると”クスっ”っと笑いが出るのです。その笑いの意味までは分かりません。

とにかく、笑っちゃうぐらい有名なのは確かです。<う~ん、何がおかしいんだろう?今も気になるよ~。>

ニキータ さん

レッドブル+ドイツ人=笑い
ですか。その笑いのワケ、気になりますね。何でなんだろう?どうして?

どなたかご存知の方、いらっしゃいませんか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/362-ec6d9b94