スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

10月のTV番組<デス妻だけじゃない> 

先日の記事あの4人が戻ってくるでもちらっとご紹介しましたが、 10月4日(水)午後10時から、「デスパレートな妻たち」の第2シーズンがNHK BS-2で始まります。これだけでも十分に嬉しいのですが、さらに、待望のあの監督による最新作が遂に日本でも放送されるんですよ。

随分と、思わせぶりな書き方になってしまいましたが、制作発表される前から、何年もこのドラマを待っていた身としては、この記事を読んでくださってる方たちにも、ちょっぴり、じれったさを味わせちゃおうかな、なんて思ってしまいまして。

さて、「あの監督」とは、「冬ソナ」をはじめとする四季シリーズで、日本人を虜にした韓国のユン・ソクホ監督。「秋の童話」「冬のソナタ」「夏の香り」に続く最終章「春のワルツ」が、遂に10月5日(木)同じNHK BS-2で夜10時からスタートします。

主役の2人はオーディションで選ばれたソ・ドヨン(男性)とハン・ヒョジュ(女性)。主演女優は当初ソン・ユリを予定していたものの、所属事務所との意見の違いを縮められず、結局ハン・ヒョジュに白羽の矢が当たったそうです。
 ・参照関連記事(Innolife.netより)

2人とも演技経験が乏しいようですが、脇役にはお馴染みの面々が。例えば、「冬ソナ」でチェ・ジウの母親役だったキヌ・ヘスクや、パク・ヨンハの父親役だったチョン・ドンファン。「チャングムの誓い」で、チャングムにおばさんと呼ばれ、夫を尻に敷いていたクム・ボラなど。

制作費が50億ウォン(約6億円)で、オーストリアロケもあったようです。先ずは、初回を見てみましょう!

これだけではありません!

20060924185739.jpg上のドラマ2本の初回放送の裏番組になってしまいますが、第58回エミー賞のミニシリーズ/テレビ映画部門で、ヘレン・ミレン(Helen Mirren)ジェレミー・アイアンズ(Jeremy Irons)がそれぞれ主演女優賞、助演男優賞を受賞した「エリザベス1世 愛と陰謀の王宮(Elizabeth I)」<英国Channel4で2005年に放送>が、NHK BSハイビジョンで10月4日(水)、5日(木)の2夜連続で放送されます。午後9:00~午後10:50。20060924190413.jpg

[追記]2008年の年末に、NHKのBSで『エリザベス一世~愛と陰謀の王宮~』が再々放送されます。
NHK-BS2
前編:12月30日(火)午後5時~午後6時50分
後編:12月31日(水)午後5時~午後6時50分


タイトルからもわかるように、ヘレン・ミレンが、16世紀のイングランド女王 エリザベス1世(Elizabeth I)を演じます。ヘレン・ミレンという女優は、イングランド、英国の女王顔なのでしょうか?女王然とした凛々しさゆえに女王が適役なのでしょうか?なんと映画「The Queen」では、現女王 エリザベス2世を演じ、63回ヴェネチア映画祭で最優秀女優賞を受賞しました。

20060924191544.jpgこの映画は、ダイアナ妃の死とエリザベス女王について描いた映画、ということですので、その内容も気になりますね。
 ・参照エリザベス1世(Wikipediaより)
    エリザベス2世 公式サイト
    映画「The Queen」予告編見れます(IMDbより)
FC2 Blog Ranking

★海外ドラマ★テレビ・ラジオ

コメント

いつも

いつも感心してしまうのですが、オルサさんの情報量はすごいですね~。
録画した番組を見るのが大変…なんて書いてますが尊敬してしまいます。

やっと…

追伸:
URLを削除してコメントを投稿したら、UPできました!!!(たぶん、システムの問題ですね)

とりあえず、コメントを書けたのですっきりです。

QUiosCoさん

いやいや、月末に発行されるテレビ番組情報誌を買ったら、韓国ドラマ「春のワルツ」の特集が載っていたのです。ヘレン・ミレンに関しては、ヴェネチア映画祭の授賞式の放送を観たので「The Queen」で女優賞を獲得していたのは知っていました。件の番組情報誌にエミー賞受賞者リストが載っていて、「エリザベス1世」で主演女優賞を受賞していたことを知りました。

「エリザベス1世」で検索していたら、Wikipediaに、このドラマがBS ハイビジョンで放送されることが載っていたのです。

QUiosCoさんのコメントのUPが再びできるようになって、こちらも安心しました。

「聖ミカエル」のこと、教えて頂いてどうもありがとうございました!ウィキペディア、自分でもブックマークしているのに、ぐーたらして見てませんでした(^_^;
ところで、私、ヘレン・ミレンって女優さん、好きですよ♪かなり昔ですが、NHKでやっていたBBCのシェークスピア劇場「十二夜」で、ヴァイオラを演じているのを見て以来好きです。エリザベス1世か~、見てみたいです。

lazyMikiさん

ヘレン・ミレンは、多分今まで見た何本かの映画に出演していただろうと思いますが、特に意識して観た記憶が、私にはありません。今回はじっくりと彼女の演技を堪能させていただきますよ!

オルサさんのブログで「デスパレートな妻たち」が何度も出てくるので、気になってきましたよ^^
冬ソナが四季シリーズとは知りませんでした。
テレビもですが、読書量もすごいオルサさん、いつ寝てらっしゃるのでしょう。感心します。

あつこ さん

あつこさんこそ、テデュベア作りにスポーツジム、ブログ、お仕事etc.
毎日充実していますね。きっと、休暇の時も、ボ~っとしていること無いんでしょうね。

「デスパレートな妻たち」、なんか宣伝というか洗脳に近くなってますかね。私はこのドラマ大好きなもんで、つい記事にしたくなっちゃうんですよね。

こんばんは。ご無沙汰してます~。
遂に「春のワルツ」きますね。
うわさん的にはソ・ドヨンが素敵☆と韓流雑誌を早くも立ち読んでしまいました、笑
うちはBSないのですが、チャングムが終わったら総合に回ってくるかな~。
おばちゃん、おじちゃんキャラはいつも使い回しなのがいいですよね、笑

uwabami さん

うわさんは、ソ・ドヨン タイプですか。まだ若そうでキュートな感じですよね。

>おばちゃん、おじちゃんキャラはいつも使い回し

本当、そうですよね。あの年代の俳優が不足しているのかと思うほどに。でも、けっこう「あっ、あの人ココにも出てる」という感じで、見つけるとそのドラマに安心感を覚えます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/334-48b9be7a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。