ヴァイオリンの調べ 

i2[1].gif今夜は比較的涼しく、庭からは虫の音が聞こえてきて、こんな秋の夜にはヴァイオリンの独奏なんぞ聞きたくなってきます。奇しくも昨年の今日 8月28日の記事で、秋になるとフランスの詩人ポール・ヴェルレーヌ(Paul Verlaine)の詩『落葉』の冒頭部分、
「秋の日の ヴィオロンのため息の…」を思い出すと書いています。
 ・こちら好きなもの

ヴァイオリンといえば、先日ご紹介した英国映画「ラヴェンダーの咲く庭で」(過去の記事英国映画に酔う)、その中のヴァイオリン演奏シーンは、アメリカのヴァイオリニスト ジョシュア・ベル(Joshua Bell)の吹き替えでした。20060828210636.jpg1967年12月9日生まれで現在38歳。14歳で、リッカルド・ムーティが指揮するフィラデルフィア管弦楽団と共演し、1985年にはセントルイス交響楽団と共演してカーネギーホールのデビューを果たした。ということですから10代ですでにその実力を認められていたわけですね。もっとも、世界の名だたる演奏家たちは、皆そうですけど。
米アカデミー賞で作曲賞を受賞している1998年制作カナダ、イタリアの合作映画「レッド・バイオリン」において、ジョン・コリリアーノ作曲の映画音楽でもソロ・パートを演奏しています。

では、彼の演奏とは、どんなものなのか?

公式サイトを開くと、上の画像がCDジャケットになっている、9月5日発売のアルバム「Voice of the Violin」の収録曲が聞こえます。

Oh! 1曲目から、私が大好きなラフマニノフの「ヴォカリーズ(Vocalise)」

ジョシュア本人が選んだ、メロディーラインの美しい名曲の数々。タイトルは知らなくても、聞きなれた曲ばかりです。

彼のストラディヴァリウス「ギブソン」の音色に痺れます。(参照ストラディバリウスの秘密

秋の夜長にヴァイオリンの美しい調べ。これを贅沢と言わずして何を贅沢と言うのか?

公式サイトの「Multimedia」をクリックすると、演奏の映像も見られますよ。
 ・こちらジョシュア・ベル公式サイト
 ・参照ジョシュア・ベル(Wikipediaより)
    ジュシュア・ベルのCD

 ・関連記事マイベスト Xマスプレゼント for myself
FC2 Blog Ranking

クラシック音楽

コメント

はじめまして

オルサさん、こんばんは∈^0^∋
TB、コメント有り難うございます。
テディベアはいいですね。
遊びに来ますね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

くまさん

「くま」つながりで、これからも伺いますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

もう一つのW杯

My Blogへの訪問ありがとうございます。
「もう一つのW杯」知的障害者のサッカー世界選手権の応援、お願いします。

ach soさん

「もう一つのW杯」があるとは知りませんでした。サッカーは、国や人種、言語、宗教の違いを超えて、さらに様々な障害をお持ちの方でも、同じように楽しめる素晴らしいスポーツですよね。こちらのサッカー世界選手権も応援させていただきますよ!

こんばんは。
急に涼しくなってきて、ヴァイオリンが似合う季節ですね。
オルサさんが同じ日にヴァイオリンのことを書いていたのも、偶然ヴァイオリンの日だったことにもびっくりです^^

あつこさん

そうなんですよ。「くまさん」のブログを拝見して初めて知ったのですが、8月28日はヴァイオリンの日だそうですね。

楽器は子供の頃にピアノを習っていましたが、「音」はピアノよりもヴァイオリンをはじめとする弦楽器やオーボエの方が遥かに好きです。子供の頃にピアノではなくヴァイオリンを習っていたら、そこそこの演奏者になっていたかも?(いや、忍耐が足りないので楽器を変えてもダメだった可能性大ですね)

Joshua Bell features on the soundtrack

一昨年のまで読ませていただきました。ありがとうございました。ことしも音色が似合う季節になりましたね。来週にかけては(東京も)ぐっと冷えこむときいたので、お体にはどうぞお気をつけください。

新しいサウンドトラックの参加は調べればわかりますがひとつ、Yahoo! Moviesのデータを。教授のピアノのクレジットの直下です。

http://movies.yahoo.com/movie/1809416923/cast

デンドンさん

冷え込みますね。これでぐ~っと、紅葉前線が南下するでしょうか?デンドンさんもご自愛を。

さて、映画「Silk」のサントラ、参加者の情報をありがとうございました。カナダ版を早くも注文したんです。

デンドンさんの記事に、何度かコメント入れさせていただきましたが、この映画、サントラも含め、とても期待が大きいです。東京国際映画祭のクロージング作品ですが、ご覧になったら是非レビューをアップしてくださいね。
http://dengdong.jugem.jp/?search=silk&x=9&y=9

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/325-d8705911

The soundtrack album for Silk

坂本龍一が音楽担当 日・加・伊の合作映画『シルク』のサントラ発売オーケストラの録音はカナダのグレン・グールドスタジオ、ジラール監督『レッド・バイオリン』で数々のシーンを彩るバイオリンの実演奏を担当したジョシュア・ベルが参加とのこと。国内盤はコモンズよりリ