セオに惚れる 

ブログ開設以来、こんな意味深なタイトルは初めてではないでしょうか?
 
 「セオに惚れる」

セオって誰の事?どんな人?
一昨日までは、セオとかテオ(共にTheo)といったらゴッホの献身的な協力者、理解者であった実弟テオしか知りませんでしたが、昨晩ものすごいセオと出逢ったのです。

そのセオとはセオ・ウォルコット(Theo Walcott)
WALCOTT.jpgイングランド・プレミアリーグのアーセナルに所属する1989年生まれの17歳。ポジションはフォワードです。
ドイツ・ワールドカップで、イングランド代表に選出され、ずいぶん話題になりました。というのも、17歳という年齢以上に、今年1月にサウザンプトンからアーセナルに移籍後、アーセナルでは出場機会が全くなかったのですから。代表監督エリクソンのこの決断を疑問視する声もずいぶんありました。私の記憶違いでなければ、結局W杯では出場機会を与えられなかったですよね。エリクソンは、セオとイングランドの将来のために、大勝している試合の最後に彼に機会を与え、世界の桧舞台に立たせてあげようなんて考えていたのでしょうか?

さて、そのセオ君。実は、私はその顔さえ満足に知りませんでした。
8月19日のアーセナルの開幕戦、対アストン・ビラ戦の後半から出場したセオ・ウォルコット。ルックスはかなりキュート♪ 彼のプレーを初めて見ました。

かなりいいじゃないですか。左サイドに入ったのですが、パスが的確でキープ力もあります。

この試合、アーセナルの新スタジアム エミレーツ・スタジアムで行われ、つまりアーセナルのホームでの試合だったわけですが、頼みのティエリ・アンリ(Thierry Henry)が、3日前に行われたフランス代表の親善試合(フランスVSボスニア・ヘルツェゴビナ)で90分フル場したためにその疲れがまだ抜けていなかったのか、決定的な場面で、何度かシュートをはずし、前半は0-0で折り返しました。
そして後半、何とアストン・ビラに先制を許してしまいます。その後、選手交替でピッチに立ったセオ。何度か切れのあるいいプレーを見せた後、ペナルティエリアからボールをセンタリング。ディフェンダーとの競り合いに勝ったロビン・ファン・ペルシ(Robin Van Persie)が頭で落とし、そのボールをジウベルト・シルバ(Gilberto Silva)がボレーシュート

ゴ~ル!

結局試合は1-1のドロー。アーセナルが勝点3を取れなかったのが非常に残念でしたが、セオ・ウォルコット(Theo Walcott)を初めて見られて、しかも得点にからんだ好プレーを見せてくれたことに感動です。

 ・参照セオ・ウォルコットのプロフィール(アーセナルHP)
    セオ・ウォルコットのプロフィール(Wikipedia)
FC2 Blog Ranking

サッカースポーツ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

TBありがとうございました。
ウォルコットが入って動きが活性化しましたので、これからも出番は多そうですね。。

takashi9さん

ウォルコット、今後の活躍が期待できそうですね。10歳のときに地元のサッカークラブに入り、本格的にサッカーを始めたようです。まだ7年ですよ。サッカーセンスが抜群ですよね。

W杯で見たかったですね~

ウォルコット、話題になったけど出場機会なかったですよね。名前はセオ君か~。おかげさまで、ルックスも初めて拝見しました(^^)
アーセナルの試合はCLの予備選が初見となりました。アンリは調整が間に合わないとかで欠場してて残念だったわ~。あ、今、アーセナルの開幕戦録画試合やってる! チェックします♪

五十路っ子さんも

ウォルコットを、見たことが無かったのですね。私同様に。

土曜にアーセナルの試合を見て、日曜は、チェルシーVSマンC戦を見てしまいました。途中で眠くなって最後まで見ませんでしたが。移籍してきたシェフチェンコ、さっそく出ていましたよ。まだしっくりきてませんが。早くバラックのプレーが見たいです。

TBどうもです

ついにトップリーグで見れましたね。若いだけにテクニックとスピードがありますねえ・・・アシストもお見事でした。今年はいっぱい経験を積みそうですね。僕はリバプールファンですけど・・・(笑)

Nozoさん

今季は、リーグ戦に、CLにと、何度も試合に出場して、さらに成長していって欲しいです。

リバプールとアーセナルとで打倒チェルシーといきますか。アーセナルはちと厳しいかな?

THE NEW GUNNERS

開幕戦、ウォルコットいきなり登場しましたか。ベルカンプ、ピレスにキャンベルが退団して新しい世代に、新しいスタジアム、まさに新型アーセナルの年ですね。ファンペルシー、ロシツキー、アデバヨールにセンデロスとドイツでも活躍した選手らと主将・アンリが組み合わされば魅力的なフットボールが見れそうですし国内リーグ、充分王者・チェルシーに対抗できるのではないでしょうか。CLで(インテルと)ぶつかる可能性もありますし新スタジアムは楽しみにしています。と、言っても昨季ファイナリスト、胸を借りる立場ですけど。イタリアリーグはちゃんと始まるのかいまだに心配……。

デンドンさん

新生アーセナル、点がとれずに苦しんでいる時間帯は、正直言って、「ピレスが居てくれたら」「べルカンプなら~」なんて何度も思いました。堅いアストン・ビラの守りをなかなか崩せずにいたので。しかし、ウォルコットの投入で、得点の可能性を感じられるようになってきて、遂にウォルコットのアシストによるジウベルトのゴールが生まれたのです。あとは、今回は出場しなかったロシツキーが、どんな風にフィットできるかによって、アーセナルの命運が決まるような気がします。

そういえばビジャレアルに移籍したピレス、カップ戦で、十字じん帯を切ってしまったようです。念願のスペインへの移籍を果たし、まだリーグ開幕前だというのに。不運の人です。

こんにちはー。
TB、有り難うございます!
アーセナル、早くも黒星ですね。。
17歳(ウオルコット)&19歳(セスク)頼りじゃ困るんで、年長組のフレブ&ファンペルシーにも奮起してもらわないと、苦しいですね。。

titi_piresさん

フレブもファンペルシーも年長組になりますか。今さらながら、このチームはみんな若いなぁ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/321-d137f1a5

プレミア開幕 1

今日は家でゆったりと録画観戦。「アーセナル vs アストンビラ」アーセナルの新スタジアム。初の公式戦だそうです。何かの記事によると、建設費の負担のしわ寄せはお客さんにも降りかかっていて、もっとも安価な席でも7000円超えてるとか??それでも、ほぼ満
  • [2006/08/21 08:58]
  • URL |
  • シフクノトキ |
  • TOP ▲

Premiership Sec.1

ついに開幕した新シーズン。これから来年まで、Jリーグに加えてプレミアでも勝った負けたで一喜一憂する日々が始まります。開幕戦ですが、REDSは昇格組のシェフィールド・Uと対戦したもののドロー、さらにスタジアム移転で新たなスタートを切ったアーセナルもアストン・ビラ
  • [2006/08/21 23:53]
  • URL |
  • 日刊サッカー・レポート |
  • TOP ▲

アーセナル開幕ドロー

 アーセナルはホームでアストンヴィラと対戦。新しい本拠地エミレーツ・スタジアムのこけら落としとなった試合だったが、53分に先制を許す苦しい展開。終了6分前にジウベウト・シウヴァのゴールで追い付いたものの、勝点1を得るに留まった。なお、2006年W杯のイングラン
  • [2006/08/23 11:41]
  • URL |
  • 北海道はでっかいどう!!(各種ニュース・スポーツ・仕事などの裏話) |
  • TOP ▲